DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

お願い(特に国)


纏めのお願い4 

(日本)国の議員の方様、至急本当にお願いします。

〇無修正案…(?)
〇全国民への買収禁止法
〇電気的武器禁止法(施設や大型機材使用込)
〇盗聴禁止法(生体データ盗聴・思考盗聴等含)
〇日本放送協会への報送禁止用語見直願い(電波・電磁波等)
〇電波の可視化…J?
(国や県民や市民でも簡単に電波出力方向等記録開示申請可能等)
〇*置情報無断利用禁止法…J?
(*置情報も重要個人情報として扱う)
〇国が被害と被害者公に国民に正式に認める発言、早期に有効な法律と条例制定・施行
〇集団ストーカー禁止法・ガスライティング禁止法
・ストーカー法に具体的記載追加
・エリア等で配置分け複数人が分担して各自連絡とってもとらなくても駄目。
(重要例)
・会社から駅まで一人咳払い→駅で一人咳払い→電車で一人咳払い→駅から家で一人咳払い→家付近で一人咳払いなど→私は1回しかやってないのに…と各人が各々やり、家の前で気が狂う、病む、命に関わる事が起きてしまうなどの危険性有。関係者は「なんでこれ位で・・・」と本当に分らない時もありえるのが危険(もちろん悪質な場合も注意)。※強い威力ありえ今すぐ明記や対応必要(特に学生など未成年の自殺に繋がる可能性も有)。
(念の為の被害者の被害対応例)
・落ち着いて簡単に説明できる記録を取り警察届け→ブログなどで被害受けていること明記(公に)→警察届けあること前提に録音(時には撮影)→記録とり重ねて他人が普通に見ておかしいと思って貰える資料そろえる等。(落ち着いて=@ケ)
・あとは必要な時や出来るなら声かけをする。(@NPO)
など

別件
〇工場や製造業の資格制度設立
実技、法規などISO意識した国際規格(団体や国・TPP関連へ?)→技術・有資格者育成→女性の社会進出の機会→男女平等・海外工場にも派生等・派遣やパートでも受けられる制度検討→正社員への登用など

2011年12月5日


「日本国憲法改正のお願い(人権・犯罪被害)」

日本国憲法の『身体の自由』について、「苦役」だけでは国民に理解が難しいので、以下の様な反映の検討をお願いします。
草案は長いですが、これだけ記載あれば長い将来において漏れがない利点があると思います。
この草案の調整と取り上げをお願いします。

○日本国憲法改正草案

身体の自由
第十八条
何人も、いかなる奴隷的拘束や医科学的実験、人権を考慮しない取り扱いを受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

(国際人権B規約参考)


なぜ人権擁護法案はいつも通らないのでしょうか?
人権擁護法案を通して欲しいです。 個人通報制度、国とは別の人権擁護局、身体の自由の苦役の表記に「医科学的実験を禁ずる」などの記載の追加または、人権擁護法案でのフォローをして欲しいです。実際は(裁判員制度みたいに)人権問題が起きた時にスペシャリストが集まって話し合う方式はどうでしょうか?
身体の自由の憲法に、「医科学的実験を禁ずる」等の追加記載を是非お願いします。

かしこ。

2011年8月7日

地方で電波塔や基地局の問題が起きているのに、電波塔や基地局の周囲に住む人々にその情報開示と説明や、何かあった時の対応や緊急連絡先などの説明も一切無いのは何故か?
重要施設でも住む住民には関係ないです。開示や説明が必要です。

※基地局や電波塔に飛んで行く際に、そことの間にいる人や建物に影響の恐れ。

データ通信や携帯を電車内や公園などで座って行う時、近くに立ってる人が居た場合は?

坂道の上に電波塔や基地局等があり、そこに飛んで行くときに坂にいる人や建物に影響がありえる恐れは?

この様な恐れがあると考えられる。

20110508

このページのトップヘ