DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

環境

デジタル波利用は、現状の流れならの一案で、環境問題を考えると有線がいいと思われます。
特に人体への電波の影響を考えるとそのほうが良いと考えます。

光、LTEプランを優先にして欲しいです。
テレビも。

47e1e5ca.jpg

2010/06/18-22:14 FRI 
 
▼被害に対しての注意等のカウント210回に。高速バスで水戸に入ったことから増え出す。
 
酷い被害と、一日疲れた最後に、強い被害で追い込む加害者は鬼畜である。
 
自宅に近くなると、いきなり威圧感と嫌な感じ出始める。今日の東京の行った場所の方が、心が休まるとは、余りにも酷い違法電波下の水戸の自宅の生活環境だと思う。
 
慰謝料が途方もない額だろう。
 
他のテクノロジー犯罪被害者も、一番安心できる自宅が一番酷い被害環境に成っていると思われ、こちらも慰謝料がとてつもないと思われる。
 
 
 
○気持ち
帰ってから疲れがどっと出て来ました。そういえばトイレ(大)が被害で自宅1回・東京で3回行っています。
私は気持ちが陰でいると生活が回らないし、私が弱気と思うと加害者はここぞとばかり強気な態度にでる(または私の流れを知らないで酷い態度を続ける)場合が有るので、一見、被害が軽いと思われてしまいそうですが、陽、ポジティブに気持ちを切り替えて行かないと、これから生きていくのは難しいと思いました。(※普通に考えたらこれだけの被害受けて生きてないです。精神も肉体も。)
しかし、願い叶うまで必要に応じて被害を強く繰り返し訴える時は訴える予定です。(離婚など)
(加害者に「これくらいの被害」とは言ってほしくないですが、私自身は内心そう思わないとやってけない時もあります。)
 
次は、国に資料を送付して話を進めないと…。仕事探しも。
 
 

このページのトップヘ