DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

2011年03月

------------------------------
要望

今すぐしてください!

国は20年以上の黙認の噂のある「テクノロジー犯罪(見えない媒体、電波や電磁波や音波、電気的武器などを使用した犯罪)」「人的嫌がらせ(集団ストーカー・ガスライティングなど)」の存在を正式に認める発言を、全国民、全報道機関に対して、正式な文章(公文章)で今すぐして欲しいです。

2011・03・30
茨城県水戸市梅香在住
堀江 一敬(DENEBU)


被害記録
http://denebu.livedoor.biz
http://twitter.com/DENEBU7
http://twilog.org/DENEBU7
denebu7@gmail.com

-------------------------------

※受付完了メール来ました。
ちなみに今までも何度も多数の党にメールは送っております。手紙も電話もFAXもありです。
※(誤)人的嫌がらせ→(正)人的嫌がらせ犯罪


「皆さん助けてください!!違法電波を止めさせてください!人に向けさせるのを止めてください!」(改訂2)

「テクノロジー犯罪(電磁波や電波など見えない媒体、電気的な武器などを使った犯罪)」や「人的嫌がらせ犯罪(集団ストーカー・ガスライティング)」などを、3年以上続けられ、生活を生かさず殺さず状態にされ苦しんでいます。
特に、違法電波や違法電磁波を利用したと思われる、24時間監視盗聴生活被害や和やかに酷い危害をたいしたことないと偽装して長期に与え続ける方法に、生かさず殺さずの状態にされているようで、苦しんでいます。
元々は、酷く善意を悪用するような詐欺と思われる手法に欺され、無許可に音声送信や思考盗聴や映像送信やGPS追跡などをされ始め、酷い被害を立て続けに起こされ続け、失職や離婚までに至ってしまっております。
これらの犯罪には実は全国で800人以上の被害者が居ることが被害者団体の調べてわかっております。

現在、国に明確な法律や条例と警察が動けるルールが制定されてないせいで、
多くの被害者の問題が取り上げられず、症状から統合失調症と間違われる事もあると思われる深刻な状態です。
加害者も自分から証拠や、なぜ出来るかなどの技術情報を持ち、「警察にきちんとOOさんに被害を与えました。証拠あり説明もできます。」などと相談に行けば、只単に「ピストルなどの代わりに電気的な武器を使った迷惑行為、暴行罪、傷害罪、脅迫罪、強要罪、準強制わいせつ罪、殺人未遂、共同正犯、教唆犯、従犯などの類」で逮捕され終わると思われる状況なのに、加害者からお金を貰っているのか、一向にお願いしても呼びかけても行って貰えてないと思われます。

さらに元々は国が、この犯罪については20年間以上の黙認の歴史があるようで、「全国民や報道機関に対して、20年以上、公に犯罪の存在を認める発言や明確な文章を提示しておらず」、そのせいで法律制定や条例などの整備が出来てないようです。
また電気的武器を使ったテクノロジー犯罪の取り締まりを甘く見て遅れたせいで、
大規模な電気的武器「HAARP」により、誤って東日本震災被害が起きてしまったと言う恐ろしい噂もあり、その責任も非常に重く、その為か犯罪隠蔽に意地になっているとも思われます。

日本の対応は、16年前の毒ガスの対応(大規模プラントで大量精製の流れ)、薬害エイズ問題の対応など、平和ボケ日本に感じてなりません。
さらに毒ガスは、元は日本の731部隊などが当時日中戦争や第2次世界大戦で世界的に禁止されている毒ガス兵器(枯れ葉剤似)を、他国との戦争において安くて大量殺戮ができる武器として使用した噂があり、それを公にせず隠蔽してきてしまったせいで、世界に強く言われず、毒ガスに対する強い取り締まりが制定されず、16年前の事件などが起きてしまったとも思われ、南京事件やロッキード事件や思考盗聴などのテクノロジー犯罪の件の流れなどからも隠蔽癖がある国家とも思われ、今回もその隠蔽の動きが感じられて、近い将来、さらに酷い大惨事が起きてしまわないか危惧しております。

一方、私の犯罪の場合は、派手好きの某レコード会社Aが先の犯罪に介入しているようで、多くの有名人さんが呼ばれ巻き込まれているようで、その有名人さんも加害者に意図不明金などを貰い、それを公にしようとしない有名な方の勢力の方が現在、強くなってしまってるようです。既にその方々はお金も潤っているようで、さらに利を得ようと、私の足下を強く見て交渉してきたり、呼び出したりする事を繰り返され、1年以上被害解決が進んでおりません。
問題の主因は、3年間、「離れた所から耳や自分自身の周囲に聞こえる音や声で伝えられる音声送信」と「目に直接低画質の映像が映る映像送信」と言う、両方とも「違法電波を使用した方法」でしか会話をして貰えず、正規の合法な手段の電話や手紙やEメールや携帯メール、FAX、SNSなどでは、被害者の方以外、一切やり取りできていません。有名人さんには会って一度も被害について話せたことも、慰謝料も一円も貰ったことも、さらに一部の噂にあるような有名人さんと関係を持ったことも一度もありません。

今現在、私の犯罪にはほとんどの有名な方が知ってしまい、犯罪に関係や犯罪黙認の噂も期間が短かれ長かれ噂されております。
私はそれも踏まえ、関わった方や黙認している方でも、強い力を持った方にお願いしようと、「助けて」などとFAXや電話やEメールを、最近送ったりしている所です。

それぞれ出来ることがあると思います。
早く全ての被害が終わり、全ての被害から解放されたいです。
是非とも、助けてください。

イ、ガ、サ


2011・03・28(月)
堀江 一敬(DENEBU)

denebu7@gmail.com
denebu_nsaa@yahoo.co.jp
※アカウント削除の被害のもあり、念の為、重要なメールは2カ所に出すことをお勧めします。

「皆さん助けてください!!違法電波を止めさせてください!人に向けさせるのを止めてください!」(改訂2)

「テクノロジー犯罪(電磁波や電波など見えない媒体、電気的な武器などを使った犯罪)」や「人的嫌がらせ犯罪(集団ストーカー・ガスライティング)」などを、3年以上続けられ、生活を生かさず殺さず状態にされ苦しんでいます。
特に、違法電波や違法電磁波を利用したと思われる、24時間監視盗聴生活被害や和やかに酷い危害をたいしたことないと偽装して長期に与え続ける方法に、生かさず殺さずの状態にされているようで、苦しんでいます。
元々は、酷く善意を悪用するような詐欺と思われる手法に欺され、無許可に音声送信や思考盗聴や映像送信やGPS追跡などをされ始め、酷い被害を立て続けに起こされ続け、失職や離婚までに至ってしまっております。
これらの犯罪には実は全国で800人以上の被害者が居ることが被害者団体の調べてわかっております。

現在、国に明確な法律や条例と警察が動けるルールが制定されてないせいで、
多くの被害者の問題が取り上げられず、症状から統合失調症と間違われる事もあると思われる深刻な状態です。
加害者も自分から証拠や、なぜ出来るかなどの技術情報を持ち、「警察にきちんとOOさんに被害を与えました。証拠あり説明もできます。」などと相談に行けば、只単に「ピストルなどの代わりに電気的な武器を使った迷惑行為、暴行罪、傷害罪、脅迫罪、強要罪、準強制わいせつ罪、殺人未遂、共同正犯、教唆犯、従犯などの類」で逮捕され終わると思われる状況なのに、加害者からお金を貰っているのか、一向にお願いしても呼びかけても行って貰えてないと思われます。

さらに元々は国が、この犯罪については20年間以上の黙認の歴史があるようで、「全国民や報道機関に対して、20年以上、公に犯罪の存在を認める発言や明確な文章を提示しておらず」、そのせいで法律制定や条例などの整備が出来てないようです。
また電気的武器を使ったテクノロジー犯罪の取り締まりを甘く見て遅れたせいで、
大規模な電気的武器「HAARP」により、誤って東日本震災被害が起きてしまったと言う恐ろしい噂もあり、その責任も非常に重く、その為か犯罪隠蔽に意地になっているとも思われます。

日本の対応は、16年前の毒ガスの対応(大規模プラントで大量精製の流れ)、薬害エイズ問題の対応など、平和ボケ日本に感じてなりません。
さらに毒ガスは、元は日本の731部隊などが当時日中戦争や第2次世界大戦で世界的に禁止されている毒ガス兵器(枯れ葉剤似)を、他国との戦争において安くて大量殺戮ができる武器として使用した噂があり、それを公にせず隠蔽してきてしまったせいで、世界に強く言われず、毒ガスに対する強い取り締まりが制定されず、16年前の事件などが起きてしまったとも思われ、南京事件やロッキード事件や思考盗聴などのテクノロジー犯罪の件の流れなどからも隠蔽癖がある国家とも思われ、今回もその隠蔽の動きが感じられて、近い将来、さらに酷い大惨事が起きてしまわないか危惧しております。

一方、私の犯罪の場合は、派手好きの某レコード会社Aが先の犯罪に介入しているようで、多くの有名人さんが呼ばれ巻き込まれているようで、その有名人さんも加害者に意図不明金などを貰い、それを公にしようとしない有名な方の勢力の方が現在、強くなってしまってるようです。既にその方々はお金も潤っているようで、さらに利を得ようと、私の足下を強く見て交渉してきたり、呼び出したりする事を繰り返され、1年以上被害解決が進んでおりません。
問題の主因は、3年間、「離れた所から耳や自分自身の周囲に聞こえる音や声で伝えられる音声送信」と「目に直接低画質の映像が映る映像送信」と言う、両方とも「違法電波を使用した方法」でしか会話をして貰えず、正規の合法な手段の電話や手紙やEメールや携帯メール、FAX、SNSなどでは、被害者の方以外、一切やり取りできていません。有名人さんには会って一度も被害について話せたことも、慰謝料も一円も貰ったことも、さらに一部の噂にあるような有名人さんと関係を持ったことも一度もありません。

今現在、私の犯罪にはほとんどの有名な方が知ってしまい、犯罪に関係や犯罪黙認の噂も期間が短かれ長かれ噂されております。
私はそれも踏まえ、関わった方や黙認している方でも、強い力を持った方にお願いしようと、「助けて」などとFAXや電話やEメールを、最近送ったりしている所です。

それぞれ出来ることがあると思います。
早く全ての被害が終わり、全ての被害から解放されたいです。
是非とも、助けてください。

イ、ガ、サ


2011・03・28(月)
堀江 一敬(DENEBU)

denebu7@gmail.com
denebu_nsaa@yahoo.co.jp
※アカウント削除の被害のもあり、念の為、重要なメールは2カ所に出すことをお勧めします。

このページのトップヘ