DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

予備


2010/11/30 MON  【重要】【関係者へ】 我慢できません。以下の噂のご確認お願いします。

今日夕方から嫌がらせ酷く、本当に我慢できませんでした。以下、最近、我慢していたことです。


【昨日からの音声送信の一部】
【ゲ・脅し】
(1)●ーベル平和賞の方が関わって迷惑しているから、「お前が●ネスティー止めろ。お前が身を引くのが当たり前だろ!」(N)

(2)「入れてやるから、あと2年つけろ!」(SO、NAM)

※この間、酷いトラブルがあって傷も癒えてないのに、最後にこんな事を言われて、もう本当にゲー無業界が嫌になりました。


【音声送信からの噂の情報】
(1)●ロガネ●ツオは、芸能人さんに犯罪続けろと言われているらしい。(某携帯電話会社・某レコード会社も?)

(2)国も、芸能人さんに脅されているらしい。

(3)芸能人さんは、●平さん??


※そこで、国や芸能人さんや纏めるのに適した人は、意図した人に纏めさせようと画策、一部で利害が一致?
意図しない人に連絡付かない様に、私のネットやメールやTWITTERを見張ったり、止めたり、抑止したり?


(1)国が私のメール(一部)を止めている噂。国から「メールを出さないで」発言あり?

(2)いや、某携帯電話会社SBが止めている?
(何時までも音声送信にゆったり出られるのはそのせいか?・光の道?・国への優位性?)

(3)私の家の家族と使う●フーの光回線を、業者買収?本社直属?で見張っている噂。


と思われます。




※どちらにしても、メールがやり取りできなかったり、電話が届かなかったりは、ライフラインを止めることと思われ、罪がとてつもなく大きいです。メールやTWITTERやネットを見張ったり、操作するのは止めてください。悪いことをやらないで下さい。


※音声送信でのやり取りは無駄なので止めさせて頂きます。安全なメールや手紙でのやり取りお待ちしております。

有名な方々が盗聴で盛り上がっていると、一般の人々が面白がったり、犯罪を真似たりと、盗聴が良い事と思われ、犯罪がはびこってしまうかもしれません。一般人で飽きたら、次は芸能人さんが高値でやられる可能性もありえると思います。

悪いことを皆に広めないで下さい。


※音声・映像送信ではなく、メールや手紙などでのやり取りお待ちしております。

犯罪関係者で身分をあかし、メールや手紙を連絡をくれて、やり取りをしてくれた方は、今までの個人情報盗聴・黙認などの罪を優遇します。特に一番最初の方には優遇します。

音声・映像送信による本人だと証拠も無い連絡の呼び出しには、一切応じられません。


※音声・映像送信ではなく、罪にならないメールや手紙などでのやり取りお待ちしております。


■問題が山積みのこの犯罪に対する、国の早急な対応を本当にお願いします!





■個人情報に位置情報を加味した対策の必要性

・個人の位置情報の管理とその流出に対するセキュリティの重要性

・位置情報などの個人情報流出の防止策など

これらは悪意のあるものが他人が人の携帯から位置情報を搾取し、GPS衛星を勝手にコントロールし、監視したり、人に痛みを与えたりなどと犯罪に使われている噂に対する物である。



■コピー携帯問題
・だいぶ前に、TV番組で「コピー携帯問題の二重課金、異常な月料金の発生」の様な取り上げられ方があったが、その際には、「携帯電話会社はその存在を否定」していた。

・現在、そのコピー携帯では、本人にかかってきた電話を、コピー携帯を持った他人が出ることもできる噂や、メールを見れるなどの噂もあり、早急に確認が必要だと思われる。
これにより、有力な手がかりを持つ者が、犯罪に困った被害者に電話しても、被害者が連絡を受けることができないと言う様な悲惨な状況が出ていると思われる。



■「電磁波(電波)犯罪」と「人的嫌がらせ犯罪」を、国が存在を認める発言をして欲しい。
・認められれば、あっと言う間に被害者の救済や対策ができると思われる。なのに何故・・・?



■総務省や基地局などの電波の管理について
・デジタルテレビや携帯電話などの電波は、出力が場合により強かったり、広い範囲に照射され、建物や住む人や動物や木々などに影響を及ぼす事もある思われるのに、目に見えないこともあいまって、国民に危険性や情報開示が今一曖昧であると思われる。

これらを、各携帯電話会社のHPや、総務省のHPに、わかり易いエリアマップで、現在の電波強度の表示を義務づけ、さらにリアルタイムに表示をするようなシステムを作成すべきと思う。

そして、新聞にも表記し、ある日、例えば、OO市のOO町の電波強度を1下げたら、「OO市のOO町の電波強度を1下げました。」などとメッセージを国民に掲示すべきだと思う。

電波は広いエリアで使われ、時に強く影響し、そして見えないのに、国民に対するその情報の掲示が、現段階、弱いと思われる。



■盗聴の罪に対する電波法の改正
現在は、盗聴する器具を取り付けたものだけの罪が強く、他の聞いている者に対しては、罪が曖昧で、主に共同正犯や従犯と言う様な罪で主に捕らえるしかないと思われる。
それらは盗聴を聞いて、自分の利にしてしまうと、盗聴が持てはやされ、犯罪が蔓延る為に、先の様な罪に値するようになっており、抑止がかけられていると思われる。
しかし、現在の一般人にはその認知が少なく、盗聴の放送と気付いても、取り付けた者が悪いんだと聞き続けたり、時にはメモを取ったりして生活に役に立てたりなど、利に反映してしまっている危険性も考えられる。

これらを聞いている者も、「何か不審な声や盗聴と思われる音や声が聞こえたら、早急に最寄の警察署などに届けなければ行けない」などとの電波法や条例や法律などの改正が必要と思われる。

※ちなみに、共同正犯は、犯罪を理解して関係することで、従犯は武器や隠れ家を用意したり、見張り役をしたり、その場に出くわしても注意もせず長期的な仕事にありついたり、犯罪をまとめて利を得る機会を待っていたり、が該当すると思われる。
そして、重要なことは、主犯格が、強要罪(最高3年)、脅迫罪(2年)、暴行罪(2年)、傷害罪(15年)、準強制わいせつ罪(10年)(単純加算で計32年)、などを行った場合、犯罪の理解や関わり様によっては、まったく同じような懲役数を命じられることもあることが、多くの人は判ってない可能性もある。
早急に対応が必要だと思われる。

(必ず詳細は各自で再度お調べ下さい。弁護士によって判断が違う可能性もあると思います。)



■家宅調査を裁判所で捜査令状が出ずとも、時と場合により可能な規則を作って欲しい。
これは、「電磁波(電波)犯罪&人的嫌がらせ犯罪」で、怪しい加害者のと思われる部屋や家を見つけても、証拠が無ければ警察が任意でその住人に強力して貰うしかない、裁判所が許可を出さなければ強制捜査が出来ないと言う、先の「見えない武器や嫌がらせ犯罪」に対する、現在の厳しい捜査規定を、もう少し緩和して欲しい。
このままであると加害者がアジトを強化し、安全地帯とし、犯罪が巧妙化する恐れがあり、早急に対応が必要と思われる。



■この様に問題が山積みのこの犯罪に対する、

国の早急な対応を!





2010・11・29

非営利団体 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」所属
堀江 一敬(DENEBU)



【ご注意】「私への被害に関係されている方へ」【第一項】


現在、私の知人や国内外の方や有名人様と思われる声や映像が、直接耳や目に送信されてきており、苦しんでおります。

また内容が、私の話す声や思想や考え方や昔からの私生活をほぼ全部把握していなければ分らないような内容で、それは私を長期間盗聴や思考盗聴してないと分りえない情報でもあり、非常に不快で止めて欲しく思っております。

もしお心当たりが御座いましたら、犯罪に関わるのは止めて頂き、メールや手紙やTWITTERやFAXや電話など証拠が残る手段で、至急ご連絡下さい。宜しくお願いします。

以下が、その送信のタイミングや電磁波(電波)の強さや頻度量から起きていることです。


(1)音声・映像・騒音・身体攻撃の強要
睡眠覚醒時から就寝する時まで、一日中、5分以上の間も空けず殆ど続けられており、以前は少なかった、私が声を発したり、物を読んだり、心で何か物を思ったりしている際にも、最近は送信や攻撃をされる事があります。
また、送信者が悪意が無くても、送信をコントロールする者に、多くの知人や有名人さんを連続で切り替えて、嫌なタイミングや苦しいタイミングに私に送信され続けられることがあり、止めて頂きたいです。

(2)電磁波(電波)を照射される事の強要
声の送信者と何時でも何処でも会話が成り立つ、送信者に思考が読まれるという事は、電磁波(電波)等で私の位置情報を無断で搾取され、さらに私の声の盗聴(喉)、思考の盗聴(脳)をされ、さらに私の周辺や直接耳に声や音を送信されるのを、強要されていると思われます。体の操作や痛みを与える攻撃も位置情報を元にされていると思われます。
これら電磁波(電波)は、長時間照射されると段々体が弱って行き、帯電を抜いたり、休憩したり、栄養を補給しないといけなく、これだけでも酷い被害であります。
さらに何時でも威力を変えられる様で威力が強いと、強さで目を瞑ったり、眉間に皺がよったり、音が耳に強く響いたりし思考がままならなくなるなど、身体攻撃の変わりに使われる事も度々ある様です。

(3)暗めいた脅しの強要
いつも監視しているぞ・お前の全てを知っているぞ・お前の関係者に手を出すぞなどを思わす、暗めいた仄めかし

(4)被害から生活を回らなくされる事の強要
思考や記憶の妨げや、物を忘れる、物を落とすなどの生活の抑止、さらにそれらを起因とし怪我をするなど二次被害

など


2010・11・24

このページのトップヘ