DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

重要

平成21年02月18日(水) 現在

<被害について>
(1)2007年09月から、1年4ヶ月以上の長期にわたり、音声送信、騒音、映像送信、思考盗聴、電磁波による痛み等の嫌がらせを受けている。

(2)最初は原因が分からず2度の引っ越しをするが状況が変わらず。

(3)警察や弁護士に1年4ヶ月の間、合わせて10回以上相談し被害届と報告をするが、決定的な証拠が揃わず、捜査を進める事が出来ない状態。

(4)妻と本当に幸せな生活を送っていたが、長期に渡る、この嫌がらせのトラブルにより、妻が耐えられなくなり、愛する妻と離婚。
(嫌がらせにより妻を失う)

(5)また、この嫌がらせにより、就職した某大手電話会社Nのグループ会社を一日で辞めるはめに。(嫌がらせにより仕事を失う)

(6)また、嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、周りの人には、病人のように認識させ、犯罪をばれにくくしながら続けられた結果、私自身が回りに重度の精神病だと誤解され、強制的に精神病院に1ヶ月間以上入院させられ、精神的苦痛と無念さを味わった。(嫌がらせにより精神病院入院歴ありの経歴が付き、退院後、死にたくなった。)

(7)その後、嫌がらせに耐えながら、資格をいくつも取り再就職し、昨年の12月から、某電気量販店Y水戸駅前店内で働きだしたが、仕事中にも酷い嫌がらせをされ続け、それでも耐え続けたが、1月中旬、これらの嫌がらせによるストレスから、とうとう下血をし、それが止まらず続いたため、病院に。現在、検査を受けている。

(8)また、一日中続く、音声送信や騒音による嫌がらせにより、脳がダメージを受け続けている事から、病院に相談。脳に後遺症が残る可能性があるので、薬を処方してもらい、耐えられない時、服用している。

(9)また、嫌がらせにより、最近、顔などに傷を負い、その傷が治らない状態。

(10)NPOのテクノロジー犯罪被害ネットワークと言うテクノロジー犯罪の被害者の団体に相談して、全国に同じような被害者が500人ほどいるのを知り、連絡を取り合い、今に至る。


※一刻でも早く、これらの嫌がらせを止めさせたい状態。
※これらの件に対しては本当に、精神的苦痛に対する高額の慰謝料を要求したい。


<私が受けている嫌がらせの説明>
(1)人的嫌がらせ
<私に関係している人、する人は、次の犯罪に注意>

私の職場、出かけるお店などに、某レコード会社Aの名を乗り某レコード会社Aの番号で電話をかけて、現地の人たちを騙し、私に人的嫌がらせを繰り返しているとの事。
どのようにするかと言うと、某レコード会社Aに伝手(ツテ)で入った者が、無断で某レコード会社A内から外に電話をかけ、その時、某レコード会社Aの電話番号が相手に表示されるので(大きな会社は中から外に電話をかけると、どの電話も全て会社の登録された、電話番号発信になるようにしている所が多い(某電気量販店Y水戸駅前店も)、それを利用して、相手を信じ込ませ、あとは某レコード会社Aの名や有名アーティストの名を出して、相手を騙し、好き放題している奴等がいるとの事。

具体的な例は、
(1)まず、私が興味をもった人物(女など)の名前を私から盗聴などで聞き出し、その人物に連絡を取れる人を探し出す。
(2)その人物の電話番号を教えてもらい、その人に某レコード会社Aの名を語り、連絡を取る。
(3)その時、「小室哲哉さんに頼まれた」「宇都宮隆さんに頼まれた」「大塚愛さんに頼まれた」などとアーティストなどの名前を出し、嘘をつく。
(4)携帯が鳴ったら、私に、話しかけて、通り過ぎて、何かやって、変な事やってなどと頼む。
(5)やってくれたら、お礼(お金)をするとの話をするときもあり。
(6)頼まれた人物は、某レコード会社Aから電話があったと驚き、後は、言葉巧みに言われ、簡単に騙されてしまう。
(7)頼まれたことを、その人物がやる。
(8)その後、私に、その時の感想などを、音声送信などで遠まわしに聴いたり、盗聴して、反応をみる。
(9)その後、使えそうな人物に対しては、口座を聞いて、ほんとうに小遣い程度のお金を振り込む。
(A)相手が使えそうなお店の場合は、たくさんの人をそのお店に派遣して、一時的に売上を上げさせる。(これが、話をおかしくする原因)
「いずれ、有名人(アーティスト)が遊びに来ますよ」などとも嘘をつく。

(B)使えない奴は、お金など払わず、そのまま。踏み倒す事も。

こんな感じで、今までずっと、私に対して人的嫌がらせをやっているとの事。
なぜやるかと言うと、強引に、私と持ちつ持たれつにして、私が受けている酷い嫌がらせを、大きく世間に訴えたりするのを、黙らしたいらしい。

<私が受けている嫌がらせの説明>
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせを受けています。
基本的に嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、周りの人には、病人のように認識させ、犯罪をばれにくくしながら続ける、本当に悪質な嫌がらせです。
これらについては、インターネットで「音声送信」や「電磁波犯罪」と言う単語を検索してみてください。


<私が受けている嫌がらせの説明>
(2)音声送信による被害
音声送信とは・・・
離れた場所にいる人に、時間を問わず、強制的に声や音を聴かせる、最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせ。
嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、周りの人には、病人のように認識させ、犯罪をばれにくくしながら続ける、悪質な嫌がらせ。

音声送信での被害
・毎日毎日、起床時から夜寝る時まで、ひっきりなしに音声送信の嫌がらせをされている。
どこに行っても声や嫌な音が聞こえ、耳栓をしても駄目で、非常に苦しみ、仕事などの実生活に被害が出ている。
・仕事中、仕事を妨害するように音声送信の嫌がらせをされ、お客様との会話の途中にも割り込まれ、お客様との会話の内容が飛ぶ、物を忘れる、大事なことを忘れるなどの実被害が出ている。
・毎日毎日、何度も何度も、音声送信に対して、「止めろ!」等と言い続けているが、言った直後は弱まるが、数分もしないうちに、また、音声送信による嫌がらせを再開されるという陰湿な嫌がらせを受けている。
・最近は、怒っても音声送信が緩まず、あまりのしつこさに、大声で怒ってしまうことも多い。最高、4時間以上続けて怒った事や一日に8100回以上、「止めろ!」と言い続けた日もある。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(3)体への痛みや苦しみを与えられる被害(家、仕事場、車の中、病院などどこででも)
・チクッという痛みが、体のあちこちに与えられる。
・強い刺し込むような痛みを体のあちこちに与えられる。
・鈍い痛みを体のあちこちに与えられる。
・かゆみを体のあちこちに与えられる。
・極度の異常な疲労感を与えられる。
・頭の思考を異常に鈍らされる。
・目をまわさせられる。
・気持ち悪くされる(吐き気をもよおす)
・息苦しくされる。
・お腹を下される。
▼これらは、私の体に強い電磁波(強く当たる部分の電磁波の量は、最高、電子レンジ2000個分とのこと)を当て続けることによって、痛みを与えているとの事。
これらを毎日毎日、出かけるいろんな場所でやられ続け、本当に苦しんでいる。
▼時には、この痛みと、音声送信による脅しを同時にされ、強引に従順にさせようとすることも度々されている。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(4)音声送信による仄めかしの被害
・別れた、奥さんやその奥さんのお母さんの現在の話や、勤務先の電気量販店Y水戸駅前店の社員の話の仄めかしを受け、混乱させられる事が多い。
私に、強引に話に興味を持たせて持ちつ持たれつにし、音声送信による嫌がらせを誤魔化したいらしい。
・「別れた奥さんは、今、私の事をXXだと思っている」
・「OOさんは、私の事をXXと思っている」
・「△△さんは、私の事をOOと思っている」
・「今の人は、私たちの関係者が送り込んだ客だ」
・「あの人は店長の息子だ」
など。
これらを繰り返しやられている。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(5)時間を問わず、冷蔵庫や窓の外からの騒音を立てられる被害
・エアコン、冷蔵庫などの機械の動作音などに合わせて、その辺りの位置や窓の外からから、子供の女の声ような声で(両方ともアニメ調、音声送信ではOの声と何回も言われている)、唸る声や叫び声を、長いと数十秒続けられ騒がれる嫌がらせを受けている。
夜、布団に入り寝ると騒音をたてられる事を繰り返しやられており、なかなか眠れず、非常に不快で、精神的に苦痛を感じている。
冷蔵庫の位置をずらしたりしたが、しばらくすると、また騒音を出されると言う、しつこい嫌がらせを受けている。
最近は、仕方なく部屋にいる時は、電源を常に落としたままにしている。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(6)映像送信での被害
頭に映像が浮かぶように、強制的に映像送信される嫌がらせを、毎日何度もやられる。
連続で大量に送られ、仕事中などに思考を妨害されるときが、時々ある。
最近は、
・勤め先の某電気量販店Y水戸駅前店の社員の映像を強制的に送られる。
・デフォルメアニメ調の、有名人などの映像を強制的に送られる。
などを無断でされて、苦しんでいる。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(7)生殖器への嫌がらせの被害
・毎日のように、仕事場でも家でも、しつこい、電磁波による生殖器への刺激を(嫌がらせ)をやられている。
・毎日、寝ている間に生殖器を電磁波で刺激され、強制的に立たされ、寝苦しくて起こされる事が多く、私の体を玩具にされていて、非常に不愉快。
・度々、眠っている時に、いやらしい画像を無理やり映像転送され、それと同時に生殖器を電磁波で刺激し立たせ、無理やり射精させられるという酷い事を、度々やられていた。
人間を玩具扱い、絶対に許せない。
この件に対しては、本当に精神的苦痛に対する高額の慰謝料を要求したい。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(8)思考盗聴での被害(※この説明が一番難しい)
・考えている事が音声送信者側に読み取られてしまうため、電気量販店Y水戸駅前店の売り上げなどの数字を仕事で見た時に、音声送信者に盗まれてしまっている。
無断で私を介して、企業情報を盗まれ続けている。
・また、考えている事を音声送信で長時間連続で仄めかしされる事もあり、嫌気がさし、苦しんでいる。

<私が受けている嫌がらせの説明>
(9)車などで移動中にも同じ被害を受ける
車や電車、高速バスで移動中も、音声・映像送信されたり、体に痛みを与えられたりする、嫌がらせを受け苦しんでいる。

(A)徒歩で外出すると、目が眩むときがよくある
徒歩で外出した時、周りに大きな金属の物体(アルミサッシ、ガードレール、太いポール、柵等)があると、頭が眩むときがよくある。私に向けられている電磁波が金属に干渉して、痛みを与えていると思われるが、その度に不安になっている。

平成21年01月25日(日) 現在

<被害について>
・2007年11月から、本人に無断で音声送信、騒音、映像送信、思考盗聴、電磁波による痛み等の嫌がらせを受けている。
・最初は原因が分からず、2度の引っ越しをするが状況がかわらず。
・警察や弁護士に何度も相談するが、被害報告等だけで、こちらも状況が変わっていない。
・NPOのハイテク犯罪被害者ネットワークの団体に相談して、全国に同じような被害者が500人ほどいるのを知り、連絡を取り合い、今に至る。

<最近の被害>
・毎日、家でも仕事場でも、これらの嫌がらせを受け、非常につらく、苦しい状態が続いている。

音声送信での被害
・毎日毎日、起床時から夜寝る時まで、ひっきりなしに音声送信の嫌がらせをされている。
どこに行っても声や嫌な音が聞こえ、耳栓をしても駄目で、非常に苦しみ、仕事などの実生活に被害が出ている。
・毎日毎日、何度も、何度も、音声送信に対して、「止めろ!」等と言い続けているが、音声送信による嫌がらせは続けられている。一日に8100回以上、「止めろ!」と言った日もある。
・仕事中、仕事を妨害するように音声送信の嫌がらせをされ、お客様との会話の内容が飛ぶ、物を忘れる、大事なことを忘れるなどの実被害が出ている。
・最近は、意識内で怒っても音声送信が緩まず、あまりのしつこさに、口に出して大声で怒ってしまうことも多い。最高、4時間以上続けて怒ったこともある。

仄めかし(音声送信による)で被害
・別れた、元奥さん、元奥さんのお母さんの現在の話や、勤務先の某電機量販店Yの水戸駅前店の社員の話の仄めかしを受ける事が多い。
・「元奥さんは、今、私の事をXXだと思っている」
・「OOさんは、私の事をXXと思っている」
・「△△さんは、私の事をOOと思っている」
・「今の人は、私たちの関係者が送り込んだ客」
・「あの人は店長の息子」
など

映像送信での被害
頭に映像が浮かぶように、強制的に映像送信される嫌がらせを、毎日何度もやられる。
連続で大量に送られ、思考を妨害されるときが、時々ある。
最近は、
・勤め先の某電機量販店Yの水戸駅前店の社員の映像を強制的に送られる。
・アニメデフォルメ調の、有名人などの映像を強制的に送られる。
などを無断でされて苦しんでいる。

思考盗聴での被害
・考えている事が音声送信者に伝わってしまうため、某電機量販店Yの水戸駅前店の売り上げなどの数字を仕事で見た時に、音声送信者に盗まれてしまっている。
無断で私を介して、企業情報を盗まれている。
・また、考えている事を音声送信で長時間連続で仄めかしされる事もあり、嫌気がさし、苦しんでいる。

体への痛みや苦しみを与えられる被害(家、仕事場、車の中、病院などどこででも)
・チクッという痛みが、体のあちこちに与えられる。
・強い刺し込むような痛みを体のあちこちに与えられる。
・鈍い痛みを体のあちこちに与えられる。
・かゆみを体のあちこちに与えられる。
・体に電磁波を当て続けることによって、帯磁(電気を帯びさせられ)させ、体をだるくし、気を滅入りさせ、体を動かすのがつらくさせられて、苦しめられている。
・頭の思考が鈍らされる。
・目をまわさせられる。
・気持ち悪くされる(吐き気をもよおす)
・苦しくされる。
・お腹を下される。
など
これらを毎日毎日、出かけるいろんな場所でやられ続け、本当に苦しんでいる。

生殖器への嫌がらせの被害
・毎日のように、仕事場でも家でも、しつこい、電磁波による生殖器への刺激を(嫌がらせ)をやられている。
・寝ている間に生殖器を電磁波で刺激され、強制的に立たされることが多く、玩具にされているようで、非常に不愉快。
・以前は、眠っている時に、エロ画像を無理やり映像転送され、生殖器を電磁波で立たせ刺激し、無理やり射精(強制夢精)させられるという酷い事を度々やられていた。
人間を玩具扱い、絶対に許せない。この件に対しては、本当に精神的苦痛に対する高額の慰謝料を要求したい。

冷蔵庫や窓の外からの騒音を立てられる被害
・冷蔵庫の動作音などに合わせて、その辺りの位置から、子供の女の声ような声で(両方ともアニメのディフォルメ調、音声送信ではOの声と何回も言われている。)、唸る声や叫び声を、長いと数十秒続けられ騒がれる嫌がらせを受けている。
夜、布団に入り寝ると騒音をたてられる事を繰り返しやられており、なかなか眠れず、非常に不快で、精神的に苦痛を感じている。
冷蔵庫の位置をずらしたりしたが、しばらくすると、また騒音をだされると言う、しつこい嫌がらせを受けている。
最近は、仕方なく部屋にいる時は、電源を常に落としたままにしている。

車で移動中も同じ被害を受ける
車や電車、高速バスで移動中も、音声・映像送信されたり、体に痛みを与えられたりする、嫌がらせを受け苦しんでいる。

徒歩で外出すると、目が眩むときがよくある
徒歩で外出した時、周りに大きな金属の物体(アルミサッシ、ガードレール、太いポール、柵等)があると、頭が眩むときがよくある。私に向けられている電磁波が金属に干渉して、痛みを与えていると思われるが、その度に不安になっている。

<何度も何度も、繰り返し音声送信で説明された、今まで起きた問題の説明(犯人が、話の中で2、3転しているので、要注意。)>
・事の初めは、某携帯電話会社Aの社員が私に携帯を使った盗聴を無断でし、私に興味を持ち、その後、私の考えている事を知りたいと、無断で音声送信(思考盗聴)の実験を始めたのが事の発端の事。
・私が内原のアルカディアハイツ202で新婚生活を送っている時に、田舎なのに奥さんに対してGPS機能を使っているのが珍しく思い、興味を持ち、探り出したと事。東京なら分かるが、田舎の内原でGPS機能を使っている人は、当時、私しかいなかったとの事。
・某携帯電話会社Aで、「ある地点の音を拾う」機械を作って、それで実験を始めたのが元との事。
・藤田リン住宅を追い出された、私に対する酷い嫌がらせは、某携帯電話会社Aの人が原因との事。
・本当は、昨年の1月で終わりにするつもりだったが、オナニーI官房長官(コボリヨシタカ?)が、機械に再び電源を入れ、パスワードを盗み、使い始めてしまったのが今まで続いている原因となっているとの事。(某携帯電話会社Aの人たちは、その人に責任をとらせたいとの事)
・そのオナニーI官房長官が、経歴に嘘をつき、それで、いろいろな人を騙し、音声送信をするいろいろな声優や有名人を呼び寄せたのが、被害を大きくする原因だった。
・U氏も騙されたその一人との事。
・U氏は、私の某ゲーム会社S時代、会社とプライベートで、いくつか苦しんだ出来事についても、関与しているとの事。
(疑問:だとすると、U氏は、私を何で知ったのか?)
・1月1日、U氏か、Oさんなら呼べる。(非常にリピート率高し)
・U氏は、1月6日に来る。
・U氏が話をまとめに来る。
・中心人物は、オナニーI官房長官と言われる、コボリヨシタカ(ヨシノヨシタカ、某携帯電話会社Aの社員、某携帯電話会社Aの課長、某レコード会社Aの派遣社員、声優などのいくつかの話あり。声優の中では、「赤目のシャア」の作り話の詐欺師で有名と事。)とクロガネミツオ。

<大きな被害>
▲音声送信者が無断で私に音声送信をし、大量の嘘をつき、その嘘に騙されて私が行動し、その奇怪な行動が誤解を受け、私の父や母、奥さんやその母に精神病と思われ、奥さんは耐えに耐えたが耐えきれなくなり、結婚して1年9カ月で、愛する奥さんと離婚してしまった。36歳(当時)の男が、本当に何度も何度も泣いた。
▲音声送信や与えられる痛みが、精神病と診断され、30日以上、強制入院させられた。拘束着をつけられ、檻の中に入れられるなど、本当に無念であった。
退院後、今までのショックのせいか、約1ヵ月、何もやる気がおきなかった。
▲6ヵ月の就職活動の末、やっと就職した、某大手電話会社Nのグループ会社で、初日の研修中にに電磁波と音声送信の脅しなどの嫌がらせを受け、仕事を続けるのを断念させられ、退職するはめになった。
後日、再就職を試みたが、「一度止めた方はお断りしている」との話をされ、2度と再就職不可能となった。
水戸では他に、某大手電話会社Nの仕事はなく、大切な某大手電話会社Nのグループの働き口を失った被害は大きい。私としては、生涯、そこで働こうと心に決めていた。
およそ月20万X12ヵ月X20年として=4800万の働き口を無くしたことになる。
▲音声送信に気を取られ、何回も車をぶつけたり、傷つけた。
▲この嫌がらせの、慰謝料を払う、払うと、一年近く、何度も何度も言われているが、1円も払ってもらえてない。こういう詐欺に何度もあっている。
▲今年1月、嫌がらせによるストレスから、下血が続き病院に行く。現在、検査中。
▲一日中続く、音声送信の嫌がらせに、医師にアドバイスをもらい、脳に後遺症が出ないように、薬を処方してもらい、飲んでいる。

※これらの件に対しては本当に、精神的苦痛に対する高額の慰謝料を要求したい。

<音声送信の声について>
11ヶ月間の間、多くの有名人や知人に成りすまして、声や映像を送ってきて、それを信じた私から、私のプライバシー情報を聞き出して、利用し、時には仄めかしし、プライバシー情報を利用した手の込んだ嘘を何万回も言い、私はそれに騙され続け、離婚、仕事を失う事まで発展しました。 本当に詐欺行為。訴えたい。

※今までの(11ヶ月以上)、音声送信(映像送信)による、私が騙された、お金に関する嘘・詐欺の一部
・私の父と1500万円で契約をしており、お前は実験されることになった。
・1500万円あげるから許して欲しい。
・実験をたっぷりやったので、1億6千8百万円あげる。貰う権利はある。(何回も言われた)
・1億6千8百万円あげるから、受け渡しに警備員2名は雇って欲しい。
・1億6千8百万円もらえるのだから、いいだろ、もっと実験させろ!(何回も、何回も言われ実験(嫌がらせ)された。音声送信・映像送信・痛みに耐えろの意味←本当に詐欺
・口座にもう振り込んだ。(何回も言われ、何回も確認)
・前の家に、1500万円の小切手を用意したから取りに来て。
・某レコード会社Aの地下駐車場に、アタッシュケースに1500万円用意したから、勝手に持って言って欲しい。
・お前の、ハウス・オブ・デッド2のCD(枚数限定版)を1500万円で買ってやる。
・明日の朝、お前の家の庭に、現金で1億6千8百万円置いておいてやる。
・元奥さんが、1億6千8百万円もらって、離婚をさせられた。
など
本当に詐欺行為。訴えたい。


<有名人や知人に成りすました音声送信の声について>
また、有名人などに成りすました声(声優や某レコード会社Aの社員で、ボイスチェンジャーで声を有名人などに変えられるらしい)が、私のプライバシー情報を利用した手の込んだ嘘や、本当に不愉快になる事を度々喋り、時には同時に、痛みを与え、私を何度も泣かせたり、怒らせたりしました。
最近まで、私は、音声送信(映像送信)の声が、有名人と声優(有名人や知人に成りすまし)の区別がつかず、長期に及ぶ嫌がらせで、有名人や知人を怨んで、殺そうと思うところまで度々なりました。
私も有名人も知人にとっても非常に迷惑。
本当に詐欺行為。成りすました声優を訴えたい。

<今まで(11ヶ月間以上)、音声送信の声が有名人や知人に成りすまして、嘘をつき、私が迷惑、被害を被った声の登場人物の一部>
・元奥さん
あたかも本人が言っているように、私と元奥さんのプライバシー情報を悪用し、手の込んだ嘘を言い、トラブルになり、気持ちが離れる原因を作った。(映像送信と共に嘘をつかれた)

・元奥さんの母
あたかも本人が言っているように、私と元奥さんの母のプライバシー情報を悪用し、手の込んだ嘘を言い、トラブルになり、気持ちが離れる原因を作った。(映像送信と共に嘘をつかれた)

・家族(全員)
あたかも本人が言っているように、私と本人達のプライバシー情報を悪用し、手の込んだ嘘を何度も言った。(映像送信と共に嘘をつかれた)

・Oさん(アーティスト)
2007/12月頃から登場。
私に対し、長期間、いろんな嘘、からかい、嫌がらせ(実験)を行う。
音声送信で、Oさんが私に会う気がある、会える、との話で、某レコード会社Aまで行くこと2回。
結局、会えずに帰り、怒りを溜める。
私と元奥さんの離婚の原因の1つ(離婚したら元奥さんに1億6千8百万円あげる)にも関与していると音声送信で話される事、度々。
長い期間、本人が喋っていると思い、本人を憎み、刺し殺そうと思うまでなった。

・I氏(Oさんの曲の作曲者)
2007/11月頃から登場。
長期間、いろんな嘘、呼び出し、お金に関する詐欺、嫌がらせ(実験)を行う。
音声送信で、I氏が私に会う気がある、呼んでいる、との話で、某レコード会社Aまで行くこと3回。
いずれも、本人に会えずに帰る事になり、3回目は、音声送信に対してぶちきれた。
長い期間、本人が喋っていると思い、本人を憎み、殴り殺そうと思うまでなった。

・K氏(アーティスト)
2008/3月頃から2008/6月?ごろまで、頻繁に登場。
責任者を名乗り、度々、嘘、お金に関する詐欺、嫌がらせ(実験)、痛みを与え続けた。
某レコード会社Aまで、文句を言いに行くこと、2回。どちらも会えずに帰る。 長い期間、本人が喋っていると思い、本人を本当に憎み、「本人の目の前で2、3本、本人の指を折ってやりたい、怨みを晴らしたい。」と思うまでなった。

・U氏(アーティスト)
2008/10月頃から登場。
K氏の後を継いで、責任者を名乗り、「私に何でもやっちゃっていいから」と、責任者なのに無責任な発言をし、声優に色々と私に嫌がらせ(実験)をさせたとの事。

・M・P氏(アーティストグループG)
2008/3月ごろから登場。
「石垣島の家に遊びに来ていいよ」と度々話す。また、食事の食べ方について色々話す。(一口味わい。)
また、3月に「某レコード会社Aに来て、アーティストグループGのメンバーが待っている」との話で、私は、音声送信問題についても話そうと、某レコード会社Aや他の施設に行くが、結局会えず。
怒りを溜める。

・K夫人(アーティストグループG)
2008/3月ごろ登場。いやらしい性格で、粘着質の質問(仄めかし)を私にする。

・A・Hさん
正義の味方役。時々、話しかけてくるが、声が良く聞こえない事が多い。

・某レコード会社AのM社長
2008/1,2月頃、頻繁に登場。私に対しての慰謝料(示談金)の話を、何時間もする。

・K氏(アーティストグループL・C)
2007/12,2008/5,6月頃?に頻繁に登場。
「Kさんじゃなく、Kと呼べ!」が口癖。
トラブルになっているこの事件を、まとめに来るという話をよくされた。
1500万円を某レコード会社Aから受け取り、私に渡すと言う話もされた。

・H氏(アーティストグループL・C)
2008/3月ごろ登場。
「弱気になるな!」と注意をよくされた。

・T氏(アーティストグループL・C)
2008/4月頃登場
奥さんの離婚が決定した頃に現れ、私の話の聞き役になってくれた。
Tさんも、私と同じ、年の離れた若い奥さんと結婚したから、気持ちがわかる(?)と言う理由らしい(?)

・A・Mさん
2008/5,6月頃登場
何度も、出ないでくださいと言っているのに、出てくる。
某レコード会社AのM社長と慰謝料の取引をやる時に、呼ぶからと言われた。
(場を和ませたいらしい。)

・T・K氏(芸能人・映画監督)

・S・S氏(芸能人)
2008/5月頃登場
「何様なんだよ!」が口癖。

・K・K氏(芸能人・Sグループのメンバー)
映像送信が主だった。

・I・T氏(芸能人・ニュースキャスター)
映像送信が主だった。(2007/12月頃の初期にあり)

・DT(芸能人・お笑いグループのH氏・M氏)
映像送信が主だった。

・NN(芸能人・お笑いグループのO氏・Y氏)
2008/4月、Y氏の声が、九州(福岡)方面を旅行したとき、度々、話しかけてきた。

・M・U(芸能人・お笑い)
MC(インターネット番組)の取材に家に来ると、話された。

・T軍団(芸能人・お笑い・GT氏・DK氏)
水戸で私の行ったいろんなお店に後から行って、何を買ったかなどを聞き出していたとの事。
また、DKさんは、2007年12月の脅しの声を担当していたとの事。

・S・T氏(芸能人・俳優)
K氏が出てくるまで、裏で糸を引いている大物芸能人さんと言われていた。

・Fさん
正義の味方役。本当に為になる話をされた事もあり、その時は驚いた。

・T・F氏(有名な声優)
2008/3月~登場
遠くに出かけたり、良い事をした(?)時に登場し、私をおだてて(?)くれたりした。

・GGGの声優の方々
3月頃登場
長い期間、映像送信と一緒に音声送信され、会話をした。
7月ごろ消えた。(詳細は、後日記述予定)

・Y・M氏(香港のアクションスターのS・Kの声)
2008/5月頃?登場
○キレンジャーのあるキャラの声をやっている事を知った私に、話しかけてきたのが始まり。
結局、「精神病一家」などと、嫌な言葉をよく言うようになり、次第に出現することがなくなった。

・オナニーI官房長官
有名な声優らしい。最近の説明によると11ヶ月間、私に音声送信や痛みを与えている張本人との事。いろんなキャラの声をやったとの事。
Oさんを憎むようにさせたり、私と元奥さんの、別れる原因を作った事に関与している。
(離婚の話の時:「Oさんが助けに(音声送信の事情を話しに)きっと来る!」、「絶対くる!」→来ない→離婚の話し進む→私がOさんが嫌がらせしていると思い込む。)←こんな感じで、アーティストを憎むようになった。

・おばあさん(お母さん役?、中国おばさん)
経歴のある有名な声優らしい。
いろいろ、勇気付けることも言ってくれたりしたが、離婚が決まる決定的な大量の嘘を言われ、私は、それに騙され、離婚の話を進め、離婚する事になった。その際、「本当に離婚するとは思わなかった」と言い、その後、しばらく現れなくなった。

・某携帯電話会社Aの偉い人または、研究社員。
研究社員の人が、この実験(嫌がらせ)について、いろいろ技術的なことの情報をリーク(?)してくれた。時には、嘘を言い、それに騙され、私生活に影響が出て苦しむことが、しばしばあった。(パラメシウム事件など)

・創価学会の偉い人
本当の創価学会の人が声をやっていたことが、何回かあったらしいが、ほとんどは、似せの声優さんが担当していたとの事。それが判るまで、私は、真に受けることがしばしばあった。
最初に出てきたときは、真面目な事を言うキャラであったが、途中から、矛盾めいた事ばかりを言う馬鹿キャラになりさがった。

・某スーパーKの店員さん

・水戸警察署の相談している刑事の方

・その他、知人など


(2008年11月9日追記) 11月5日くらいに男の声の音声送信で話あり。
K氏逮捕」は、以前から、某レコード会社Aの一部では噂になっていたとの事。
だから、音声送信などの実験(いたずら・嫌がらせ)の責任者を、
10月くらいから、U氏に変えていたとの事。(今は、オナニーI官房長官?)
某レコード会社Aも、アーティストグループGで何曲か、これからリリース予定で、お金と力をかけていたのに、逮捕されてしまい、被害が大きいとの事。


このページのトップヘ