DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

2010年03月


【ここ数日の被害カウント】

ここ数日、音声被害が主に酷く、起きてから寝る時まで、私が声を発している時以外、10分の間も空かずに話しかけられています。また、映像送信も有名人さんの物が度々送られてきて、会話が始まって困っております。

※被害を軽視するのは止めて下さい。1回でもカウントがあるのは、普通の人の生活ではありません。


(※以下は、大まかで少なめにカウントしており、実際はこれ以上被害があります。)

3月13日(土) 被害カウント
▼20(止)/11(映)/02(身)/03(生殖器)/05(プライバシーと脅し)/06(強怒)/03(非強怒)/03(騒音)
3月14日(日) 被害カウント
▼15(止)/05(映)/03(身)/02(生殖器)/10(プライバシーと脅し)/01(強怒)/01(非強怒)/03(騒音)
3月15日(月) 14日23:33〜16日09:15の被害カウント
▼83(止)/21(映)/42(身)/18(生殖器)/05(プライバシーと脅し)/02(強怒)/01(非強怒)/06(騒音)
▼14:00〜14:44の間
私が被害を受けながら忙しい嫌なタイミングに母がまた話しかけてきて口論に。以前もブログに記載したが、狙って話しかけるようにコントロールされていると思われる。加害者は鬼畜。歳を取っているので絶対に止めろ!
▼昨日と今日
また電話で、家族の関係会社で個人情報を敢えて唐突に言ってくる方がいて、私がそれを聞いてしまうと、私を介して加害者にその情報を吸われ、仄めかしされることがあり。また、電話を取った母が大きな声で話して、それが私の耳に入り同じ様にされてしまいそうな時あり。加害者は、企業や関係者に善意を悪用した連絡をさせないで欲しい。
▼14:59 (この記事を上げた後)
「DENEBUが(ブログで)言ったから・・・(本当にしよう)」と音声と被害を与えてくるものあり。「後付は止めろ!」と言う。
「後付けの件」に関しては、こちらを参照の事
▼夜中(16日)に音声送信でショッキング(感情を揺さぶる様)な話あり。
主な身体攻撃
(※目立たないマインドコントロール系多し・ひっくり返しを狙ってる?)
▼腹の鈍い痛みから強要ガス作成と腹の痛みから排出▼近尿▼生殖器刺激▼性欲刺激▼強制勃起▼突然の睡魔▼気の滅入り▼意識障害▼口の周りが遅くなる▼喉の痛み▼涙腺刺激▼悲しい気持ち▼穏やかな気持ち▼高揚感▼何もしたくない気持ち▼情緒不安定▼意識挿入▼脳のコントロール・昔の不快な記憶などの強要回想▼ボイスレコーダーの強制電池切れ度々▼強要夢 など

【重要】 先日、身体2箇所同時攻撃あり(近くの家と車からか?)
先日、通話が2回線、攻撃が2箇所同時に出来る様な被害現象を確認しております。(先週の警備員の研修時くらいから)
噂では、車に搭載可能な機械があるらしく、私の小美玉市のスプレー工場のバイト時に痛みを与えていたのが、近隣に止めた車からの攻撃だったとの噂もあります。恐らくそれを使い、私の自宅の付近の家からと近くに停めた車からの同時攻撃だったのでは?と推測しております。
また通話2回線は、会話が噛み合わなかったり、声を変えたり、色んな人を装った音声送信が行われる場合がありますので、音声送信でのやり取りはしないで下さい。私も、2つの攻撃や最近の無理なやり取りに混乱しております。こちらは恐らく、電化製品の動作音に合わせた声(今までにないはっきりした声)と、通常の音声送信かと推測しております。

【重要】 音声送信者がキャラを演じていると重い罪に成り得ます
普通に会話をして真摯な対応をしていれば、この様な大きな問題に成らなかったのを、キャラを演じること続け、私が何度も「止めろ」などと言っても真に受けず知らぬ存ぜぬで続けたり、何度も精神が酷く傷つく様なことを言ったり(今日は悪いキャラだからなどとの筋違いの理由)、キャラを演じるだけで犯罪を止めもせず、長期に渡り、役割分担をしてシフトを組むなどして、用意周到計画的に犯罪に取り組んでいた可能性もあり、それにより犯罪期間が尋常ではなく長引いてしまっていると思われる。
被害者に現実に酷い被害が出て苦しんでいて、その声も聞けるのに、キャラクターを演じて曖昧な対応して黙認し時間稼ぎをし、犯罪期間を伸ばし、長期雇用などによる利を得、誠意や真摯的な面を感じさせない行為は、800日以上に渡り計画的に被害者を嵌めていると認識でき、非常に強い罪に成り得ると思われる。
まず、犯罪を止めなかったことと、キャラを演じて加害行為を面白おかしくさせることにより犯罪を助長させていたことにより、長期に関わっていたものは、起きた多くの被害(強要、脅迫、暴行、傷害、わいせつ、個人情報流失、盗聴などの行為)の罪の刑と同様に近い、重い従犯や共同正犯の罪(※参照1※参照2)に問われることは間違いないと思われる。

※早く普通の生活を送りたいです。



語句説明など

▼「音声送信」などの意味の解らない被害については、こちらを御覧下さい。(2010年03月08日)
▼変な声や音が聞こえたら、気を付けて下さい。
 (音声送信は、声の代わりに、音を使われる可能性もあり得ます。)
 「音声送信は犯罪です。」の記事は、こちら。
▼関係者への記事は、こちら。
NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
※電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 集団ストーカーなどの組織犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 文章中のリンクは主に勝手ながら、上のサイトから引用させて頂いています。
 「世界中で5番目に多く読まれているウェブサイト」との事です。
「ブログ中の主要なイニシャル表記の対応表」(2010/02/27更新)

今日の主な出来事

※以下の間、何らかの音声・映像・身体被害を主とした被害が断続的に続いております。

◯朝食
◯相談資料作り
◯水戸警察署被害相談連絡

◯公安調査庁連絡(公益通報不受理の件について)
◯日本弁護士協会連絡
◯最近の被害ブログ記入
◯昼食(15:30頃)
●強い気の滅入りから横になると意識を失う
◯料理(気分転換含む)

◯夕食
◯音声送信との気乗りがしない会話
◯おやつ作り(気分転換・節約含む)
◯相談資料作り
◯被害ブログ追記
●音声送信でのショッキング(感情を揺さぶる様)な内容の話あり

★「テクノロジー犯罪被害者」と「集団ストーカー被害者」の救済の為、毎回、以下のクリックお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへ

2010年03月05日(金) 総務省関東総合通信局 社団法人電波産業会 主催 「電波の安全性に関する説明会」出席

「電波の安全性に関する説明会」
〜安全で安心な電波利用環境に向けて〜


日時:平成22年3月5日(金曜日)
13時30分〜16時30分

場所:国際ファッションセンタービル3階

「KFCホール」

主催:総務省関東総合通信局 社団法人電波産業会

DVC00441

〜内容〜

主催者挨拶

総務省 関東総合通信局 局長 武内 伸博氏

講演1

「安心して電波を利用するために」
総務省 関東総合通信局 電波管理部 電波利用環境課
課長 小原 勝明氏

講演2

「電波防護ガイドラインについて」
名古屋工業大学大学院 工学研究科情報工学専攻 おもひ領域
教授 藤原 修氏

講演3

「電磁波環境とリスク」
国立保健医療科学院 生活環境部 快適性評価室
室長 牛山 明氏

質疑



■私の質疑の内容
当日、240人ほど集まった説明会の席の最後に、質疑の場がありまして、(違法な)電波や電磁波の類の影響に苦しむ被害者としまして、被害者団体の事と名前を出して、以下の様に質問させて頂きました。
(以下、お凡その内容です。)


私:身近な携帯電話の影響に関して質問します。

回答:国立保健医療科学院 生活環境課 快適性評価室長
牛山 明 氏


Q1:現在、携帯電話で高速通信などが行われており、昔に比べて携帯の電磁波量が見直された来たと聞きますが、現在、電波を何本も束ねて扱い、高速な情報送信を行っているそうで、情報伝達量も昔の何倍にもなっており、その影響は人体に御座いませんか?

A:ございません。


Q2:携帯電話会社等が示している人体に関する安全性のデータは、通常使用のデータと思われ、違法な電波も含めた1日10時間以上などの長時間被爆に対してのデータはないと思われるのですが、人体に対する影響はないでしょうか?

A:
(1)マウスによる2年間の被爆実験はあります。そちらでは影響は見られてないです。
(2)「人間に対する長時間被爆のデータはありません。

【Q2の関連記事】
「(違法電波により)ガンになる確率」(私の記事)


Q3:現在、(違法な)電磁波や電波の類により被害に苦しんでいるのですが、警察に何回も相談しているのですが、この被害に関して有効的な法が未だ無く、簡単に捜査に動くことが出きないのと、電波を管理する総務省関東総合通信局の電波に対するスタンスとしては、「電磁波や電波の類で体は悪く成らない」とのお答えを頂いております。
その為、弱い立場の被害者としましては、警察に相談しても駄目、関東総合通信局に相談しても駄目で、自分で警察が動いてくれる証拠をわざわざ取って届けなければいけなく、その証拠も、元々目に見えな電波や電磁波である為、なかなか難しく困っております。
そこで、総務省の方にも、国民からのお願いでフットワークが軽く、調査を行って頂ける部や課を設けて貰いたいと思っているのですがいかかでしょうか?

回答:総務省 関東総合通信局 電波管理部 電波利用環境課
課長 小原 勝明 氏

A:総務省の方では、ございませんが、民間の調査してくれる団体は(既に)あります。
ほかの総務省の方:
総務省の方では、何かあればお客様窓口があるので、そちらに是非、お問い合わせ下さい。
ただし、民間の企業の名前は国では出せないので、お話出きませんのでご理解下さい。


以上になります。

※当日、日を間違え遅れてしまった上に、被害者の立場からぶっしつけな質問をしてしまい、申し訳ありません。
質問に丁寧にお答えしていただけた方々、本当に有難うございました。



■各機関の説明

◯総務省とは? 

  • 総務省は、行政組織、公務員制度、地方行財政、選挙、消防防災、情報通信、郵政事業など、国家の基本的仕組みに関わる諸制度、国民の経済・社会活動を支える基本的システムを所管し、国民生活の基盤に広く関わる行政機能を担う省だそうです。 (ホームページより)

    以下の業務を行っているそうです。
    • 国の行政機関に関する行政評価
    • 国の行政機関の定員管理、機構等の改廃に関する審査
    • 国家公務員制度及び恩給
    • 情報公開、行政不服審査など行政制度一般に関する基本的事項の企画立案
    • 都道府県・市町村などの地方自治制度
    • 住民基本台帳制度、住居表示制度
    • 行政書士制度
    • 地方税、地方交付税などの地方財政制度
    • 市町村合併、地方公務員の定員・給与の適正化などの地方行革
    • 電子政府、電子自治体の推進
    • 統計制度の企画立案、各種統計(国勢調査など)の実施
    • 国政選挙、地方選挙等の選挙制度
    • 政治資金制度、政党助成制度
    • 消防行政
    • 郵便・信書便関係の監督及び郵政事業の民営化の実施
    • 情報通信政策全般に関わる国際的な戦略立案
    • 電波・周波数割当、放送事業及びインターネットサービスプロバイダー等の電気通信事業の監督等
    • 情報コンテンツの流通及び利用等に関する企画立案及び振興
      (以上、Wikipediaより)

      総務省のホームページ
      総務省の電波利用ホームページ


      ◯関東総合通信局とは?

    • 情報通信を活用して地域の活性化、電気通信事業者や放送事業者の監督、無線局の免許・検査、電波利用環境の保護などの所管業務を通じて、誰もが安心して利用できる情報通信社会の実現に向け、様々な施策を推進しています。(ホームページより)

      総務省 関東総合通信のホームページ


      ◯社団法人電波産業会(ARIB)とは?

    • 電波利用の一層の飛躍的な発展を図るため、通信・放送界の英知を結集し、通信・放送分野における新たな電波利用システムの研究開発や技術基準の国際統一化等を推進しています。(ホームページより)

      社団法人 電波産業会のホームページ

■私は、水戸で4年の間に、不可解な解雇理由やテクノロジー犯罪や人的嫌がらせ(集団ストーカー)などで、6回も仕事を失ってます。(更新20回目)

殆どが全て6ヶ月以内に辞めさせられており、失業保険を貰える前に辞めさせられている傾向があります。その事からも加害者が仕事に介入し、さらにガスライティングや何らかの圧力を用い、狙って退職へと追い込んでいる確率が高いと思われます。
また、後日記載しますが、面接を受けている会社の数も尋常ではないです。
(今の資格等を持っていて面接がうまく行っても落とされることが続いています。)

現在、思考盗聴レベルが酷く、仕事を続けられるのが難しい状態です。
何か良い仕事がありましたら、ご紹介下さい。



【被害歴】
※某ゲーム会社の件は、会社の関係者の方は関係ありません。一部に変な噂がありますが、誤解なきようお願い致します。(あるとすれば善意を悪用されたと見ております。また、現在は、女性集団ストーカーのエリアの広さが要因だと思っております。)

2005年10月〜2006年12月(1年2ヶ月)
警備員
結婚し、仕事に全力を注いでいたが、仕事上で、長期間に渡り、不可解な事柄が起りだし、不可解なわいせつ物事件や、お客様を主とした異常な多さの人的トラブルが起き始め、気を病み休職。そして退職へ。(ガスライティング可能性高し)

2007年5月〜2007年10月(6ヶ月未満)
通信販売機器販売会社
(工事・インターネットカスタマーサポート・ホームページ作成など)
結婚をしていたが、家でも会社でも、訳の分らぬ、テクノロジー犯罪や人的嫌がらせ(集団ストーカー)が起き始め、対処に終われ退職。(ガスライティング可能性高し)

2007年12月〜2008年4月
この間、ステップアップを望み、以下の会社を吟味し応募、面接を受ける。
・ゲーム機メンテナンスの仕事
・デザイン会社
・派遣のPCの仕事
※特に上のデザインと派遣の仕事は、面接の結果は良かったのに(派遣は「もっといい仕事紹介します」と具体的に言われる)、落選すると言う訳の分らぬ事が起り、思い悩む。
これらは、加害者が、建前は「その人にもっといい仕事を紹介してあげて」などと、会社に直接か間接的に介入され、就職を拒まれた噂あり。
(またこの間に、加害者からの計画的なガスライティングにより周囲から病人と思われ、離婚や人体実験を進められた可能性が高し)


2008年4月
離婚

2008年5月
インターネットテレホンアドバイザー(1日)
数ヶ月の間(恐らく離婚や人体実験を進めた期間)、「就職をしたら被害を止めてやる」と加害者が言っていたにも関わらず、研修を始めた1日目に、酷い被害を受け「お前の得たお客様情報を漏らすぞ」などとの脅しを受け、先を考え、泣く泣く自主退職。
前の仕事の経験が役にたつと思って、非常にやる気があり、全部仕事を覚えてやるとのやる気があったにも関わらず、退職に。
その後、何度か求人広告があり2度程、応募すると、「一度辞めた方は、もう働けません」との訳の分らぬ断り方などをされ断念。

2008年7月
NPOに参加し始めた3日後に、
精神病院入院

(おそらく加害者関係者の「その人を治してあげて」などの善意を悪用した圧力)

2008年9月
被害が弱まり(薬ではない)、今までの多くの被害を思い出しショック状態になり、死について考えることも。
(その落ち込んでいるところを、「とある心の拠り所」を餌にされ、加害者から酷い被害を受け猜疑心をもっていたにも関わらず、再度釣られるハメに。鬼畜としかいい様がない。)

2008年12月〜2009年5月(6ヶ月未満)
パソコンサービス(某電気量販店内)
資格取得数日後に、突然、私のブログが元で納得が行かない解雇の話をされ、話し合いの結果、納得し退職。
(その後、関係者とは電話したりする事もあって、酷いトラブルにはなっておりません。)
(ガスライティング可能性高し)

2010年10月〜2010年12月24日(3ヶ月未満)
水戸公設市場
突然、納得が行かない解雇の話をされ、労働基準局に間に入ってもらい相談を続けましたが、あっせんの話し合いに応じてくれず、これ以上やると、1年以上の裁判になる場合があると判り、私が解雇予告金を受け取り終了。(ガスライティング可能性高し)

2010年3月11日(1日)
警備員
研修を受け勤務を始め、1日で仕事中に酷いレベルの思考盗聴被害を受け、情報漏えいを危惧し、泣く泣く、自主退職。(メモ:ヤシの木)


【注意喚起(特に被害者の皆様へ)】
6ヶ月以内に何らかのトラブルが勃発し、辞めさせ様とする圧力が働いていると伺えます。
本当に収入がなくなると苦しみ、足元を見られたり、餌を巻かれたりし、簡単に加害者にコントロールされる確率が高いです。
「その時の、気になる事・心の拠り所」に注意。その事やその人物を使ってうまくコントロールと思われる。ガスライティングの基本にある「その人の上の立場の者」・例:仕事では毎回、私の上司に音声送信がついて善意を悪用され、コントロールされている様に思える・※ガスライティングとテクノロジー犯罪(音声送信など)を混ぜた犯罪・長年に渡り国やマスメディアなどが取り上げないせいで、裏でこれ程、小慣れてきてしまっていると思われる。早期の対応をして欲しい。
昨年11月の「第3回東京テクノロジー犯罪被害のフォーラム」でも、発言の場を設けて頂き、第一優先事項として、被害者の方に話させて頂きました。

仕事上のトラブルは、もよりの労働基準監督所などで相談を受け付けてもらえるので、何か問題に困ったら相談してみることをお勧めします。
ただ、善意を悪用した圧力(ガスライティング)の調査は現段階では難しい状況です。自殺の要因の一つにも繋がる恐れあります。大きな被害が出てからでは遅いです。国やマスメディアの方、取り上げて下さい。
原因不明や納得が行かないまま辞めると、私の様に後で、長期被害に気づき、苦しみます。
悩む前に早期に友人や上司や最寄の機関に相談し、結果を出すことをお勧めします。
(雑談レベルで終わらせないのが得策だと思えます)

加害者は、もう私の関係する人や企業に、連絡や介入しないで下さい。
また、「なんとなく」も、止めて下さい。


早く、「テクノロジー犯罪や人的嫌がらせ(集団ストーカー)が無くなり、普通に働ける日が来ればな」と切に思います。


このページのトップヘ