DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

2010年03月

2010年3月20日に、水戸市の茨城県総合福祉会館での「茨城県自殺対策シンポジウム〜いのちを支える地域づくり〜」に出席してきました。

DSC01448



はじめに

全国では、12年連続して、自殺者数が3万人を超え、その後も高水準が継続しており、
茨城県においても毎年約700人(1日約2人)もの尊い命が失われ、深刻な社会問題となっております。原因として最も多いのは、重い病気などの健康問題や生活・経済問題ですが、その動機には、家庭問題、人生観、地域や職場のあり方の変化など様々な社会的要因が複雑に関係しています。
自殺をしようと考える人を一人でも減らせる「いのちを支える地域」であるために、私たちが何に取り組んでいけばよいのか。今後の本県のいのちを支える地域づくりについて、共に考える契機とするために、シンポジウムを開催いたします。

(パンフレットより) 



【私が事前に知りたいと思ったこと】
(1) 私の昔からの被害に関して参考になる事は無いか。
(2) 追い込まれた時の事を知っていたい。
(3) 自殺の要因の一つに職場問題を聞くが、その際に「ガスライティング」などの嫌がらせが無かったか?
   (私もこれが見抜けず理由が分からず悩んでいた事があった)

私は参加する際に、主に上の様な事を考え、この流れから自然に自分で出来る自殺防止対策をも考えたいと思い参加しました。



【自殺の現状】

全国で約3万人、県内で約700人の方が、毎年自らの手でいのちをたっているそうです。
全国の交通事故死亡者数は、全国で5千人、県内では約200人だそうです。

【自殺の原因】
一番が健康問題31%、次に経済・生活問題13%、さらに次は家庭問題8%、勤務問題4%、男女問題2%、学校問題1%、その他3%、不詳38%だそうです。

(以上資料より)

○現在は、景気の低迷だと思われる為の借金問題や、健康問題のうつや統合失調症の問題が増えているとの事です。
また、茨城県のH21年度の自殺者は交通事故者の3倍以上になり、よく耳にする交通事故より、どれくらい多くの人が亡くなっているか分かると思います。


【講話を聞いて思ったこと】
健康問題では、「がん」や「統合失調症」や「うつ」の問題などがあり、経済・生活問題では、「借金問題」が上がっていました。
○困った時の悩みの相談は、県内でも色々場所で受けることが出来ます。まず困った時は連絡してみる方がよいと思います。
○病気に関する問題は、病院やクリニックで見て貰えます。
○経済・生活問題では、借金問題を取り扱ってくれる、整理してくれる弁護士の方などが居るそうなので、そちらで解決を図るのが良いと思います。

○男女問題が2%と言うのも、不謹慎かも知れませんが意外に思いました。
男女間の問題で、自殺に至るまで大きな問題に至って無いのには、意外性を感じました。
○医療現場では、お年寄りが自尊感情が無くなると死を選ぶ方もいるとの事です。
なんとなくですが想像したのは、会話などで威厳が保てなくなると落ち込み、自尊心をなくされる方もいるような気がしました。
トイレの世話などを受けると、慣れてない人は威厳を保てなくなり、ポッキリ心が折れたりしてしまうかも思いました。
受ける方も、割り切ったり、柔軟な精神をもてないと駄目ではないかとも思います。


(1) 私の昔からの被害に関して参考になる事はないか。
被害で忙しく、参考になる点は探せませんでしたが以下の事を考えました。

○笠間保健センターの相談の際に思ったこと
笠間などで「うつや統合失調症」が増えている問題で、私が考える原因は、生活する環境が急に都会化し始めたため、元々、マイナスイオンの多い環境に住む人たちが、マイナスイオンの少ない環境で生活し始めた為、精神や肉体のバランスが乱れ、自分でも知らない間にゆっくりだんだんと負荷がかかり調節できなくなり、無理をして生活するうちに、身体に影響が出るからだと思われる。

○自殺対策シンポジウムの前日に自殺問題(うつや統合失調症)を考えた際に思ったこと
私も、茨城の水戸の比較的、木や水が多い環境で長年育った為に、東京に出て最初のうちは、いろいろな精神や体調の変化がありました。
これらは運動をしなくなると、気分的にも影響が出る事が多かった気がします。
パソコンで細かい作業をする仕事の為、それに特化するように、自然と繊細でデリケートになり、大きな声を出すことも少ないため、覇気がなくなり、体も細り(頭を使うため頭が発達し頭でっかち気味になり)、自然とスポーツや運動もしたくなくなるなどして、ストレスの解消がうまくできない悪循環に追い込まれがちだと思います。
これは、昔に比べPC作業が多くなった、最近のサラリーマンの人々にも言えると思います。
私も被害や仕事に追われてあまり人のことは言えませんが、運動をしレスポンスいい体を保つことが、フットワークが軽く運動する気も簡単に沸くようになり、ストレス解消に強く役立つと思います。

(2) 追い込まれた時について。
うつになり、消息不明になったときが一番危ないとの事。
うつや統合失調症でお医さんにかかるのは、好い事だと(未然の防止になる)思えました。
また悩みを相談できる所も沢山あるのが分かり、いざとなれば簡単に相談が出来る事が分かりました。

(3) 死因の一つに職場問題を聞くが、その際に「ガスライティング」などの嫌がらせがなかったか?
講話では、問題の多い「うつ」や「統合失調症」を主に触れ、残念ながら職場問題に細かく触れる事はありませんでした。
(一番最後の質問でも3時間以上の講和の流れや的外れな質問内容から質問できず。)



【まとめ】
テクノロジー犯罪被害が続く中、このような集会することは中々難しく、また集会の際にも不謹慎にも主に音・映・身体(近尿など)被害を受け、集中は難しかったのですが、このような集会に出るだけでも、普段の生活では見られない情報をまじかで説明つきで見られ、近年増加している自殺問題に対応する県内の地域や専門家たちの取り組みを知りることができました。
また、困った時はいろいろ相談できる所があることなども分かり、有意義な時間でありました。

シンポジウムの最後では、出席された講話をするみなさんが、皆でこれからも協力し、自殺問題対策に協力してやっていきましょうと述べられていました。
自分もこの問題に対し、何か出来ないかと思わされたシンポジウムでした。


関連リンク】
悩みがあったら以下に連絡できるところがあります。
(心の悩み・いじめ・経済・職場・病気など)
○自殺対策予防センター
○茨城県の主な相談機関



語句説明など
「NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク」
電磁波、超音波など見えない媒体を用いた「テクノロジー犯罪」と「人的嫌がらせ」などの組織犯罪について法律制定を目指している被害者の団体です。

★「テクノロジー犯罪被害者」と「人的嫌がらせ(集団ストーカー・ガスライティング)被害者」の救済の為、毎回、以下のクリックお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへ

■被害と動き(更新1回目)

04/01(木)
●被害カウント
▼50回以上
「止めろ」などと文句を言った数
▼10回以上
映像被害カウント数
▼2回以上
身体被害カウント数
▼1回以上
生殖器被害カウント数
▼10回以上
個人情報などを用いた脅迫行為カウント数
▼5回以上
強い怒りをぶつけた数
▼5回以上
非常に強い怒りをぶつけた数
▼3回以上
騒音被害カウント数

03/31(水)
●被害カウント
▼20回以上
「止めろ」などと文句を言った数
▼5回以上
映像被害カウント数
▼7回以上
身体被害カウント数
▼3回以上
生殖器被害カウント数
▼4回以上
個人情報などを用いた脅迫行為カウント数
▼8回以上
強い怒りをぶつけた数
▼7回以上
非常に強い怒りをぶつけた数
▼4回以上
騒音被害カウント数


4/01(木)
13:30
▼私が、某ゲーム会社Sに送る書類を書いていると、それを妨害するように、酷い音声被害・映像被害あり。
さらに、家族が葬式の件も含めて久々に家に揃ったのを良いことに、1〜2時間、「家族を攻撃するぞ」「動態反応があると追うんだ」「T・F氏が招いた原因だ」「某ソフトハウスのOOさんが前の家に居る(まだ巻き込まれてない)」「I氏が悪い」などとさんざん音声被害を与えられ、先程みた家族の映像を送られ続けたりして、生殖刺激とカウパー液の操作をされ、「近親相姦だ」などと酷い言葉を投げ続けれるられると言う、酷い音声・映像・身体攻撃のひどい被害を受ける。

それでも耐えるが、目玉に写り続ける映像被害と家族を脅すような音声被害が続き、今日は本当に前の家に居ると複数の具体的な人の名前を言われ(I,M,P.M,T.O,某ゲームソフトハウスのSさん)、耐えられなくなり、冷静に装備をし、本当に居て罪を認めたらXXする勢いで、カメラを回しながら、私の言葉と近所周辺をとり、出入りをしていると言われている駐車場に行き、40分ほど音声・映像被害を受けながら撮影しながら、怒りをぶつける。

やはり今日も、その場になると音声送信や映像送信が少なくなり、具体的なことを言わなくなり、私が「はっきりしろ」などと何度も怒る。しばらくすると、さらにスタジアムの様な煽る歓声のような物が聞こえ出したので、「これは殺害を煽る、暴行罪になるから止めろ」と言う。

その後、30分ほど、音声送信とのやり取りと現場と私の気持ちのの撮影と録音続けるが、いくら出て来いと言っても出てくる様子がないので、「口だけの小心者が」などとしばらく文句をぶつけ、その場をゆっくり去る。

帰る頃になると、誤魔化すように、水戸市の企業CMの音や和やかにする様な声が続き、加害者が酷い罪を誤魔化し出したことが感じとれ、殺意を覚えた。

加害者は、「口だけの小心者」「安全地帯から攻撃している中学生、いざとなると自分の罪の責任も取れない者(自分の尻もフケない)」と強く思いました。


【被害者の方へ】
これらは、家族や近所や警察などに、「酷い音声・映像誘導被害の例」として、機会があれば見せるつもりです。
ここまで苦労させられたら、ただでは起きません。水戸市の保健センターの被害をよく相談する方にも、「凶器は持ち歩かないで」と言われており、怒りを保ちながら出来るだけ冷静に行動し、情報を集めています。実際にその場に加害者が居て罪をきちんと認めない限り、いきなりXXしたりすることは、まずありません。(私はもう免疫ができてます。サクッと切り替えられます。加害者はナメないように。)

他の被害者の方も、「XXを殺せ!」「XXに行け!」などとの声や映像が届き、被害で耐えられなくなり、どうしても誘導されそうになったら、ビデオカメラを回し、日付・時間、現状の説明、言われていること、言ったこと、思ったことを、被害が落ち着くまで取るようにして行動した方が、経験からいいと思います。
周囲の人には突然だと理解を得られないことが多いので、周囲の人が初めて見ても分かるように、情報を撮影しておいた方がいいと思います。

※追記
被害で耐えられなくなる前にビデオカメラ回す方がいいと思います。
とにかく誘導されそうになったら、あとで「被害証拠材料に使うために撮影」するのをお勧めします。(周囲の理解がなく間違えると病院行きです。是非、この情報を役に立ててください。)




■被害と動き3

【訃報】

3月31日(水)16:00

親族のお祖母さんが無くなったとの連絡ありました。


実は、

・日俳連
 (名誉会長 森繁久彌さん/2009/11/10死去/2009/11/20青山葬儀所で葬儀/2009/12/08国民栄誉賞授与決定/2009/12/22表彰式)
・クレヨンしんちゃん
 (作者 臼井儀人さん/2009/09/11死去/2009/9/19に発見/2009/09/23葬儀)
・茨城県水戸市の街中での広い範囲の火災
 (この大きさは30年以上聞いた事ない/2009/08/18)

昨年秋、話に行こうと思ってた所の方や、音声送信の話に出た方が、数ヶ月以内に相次いで、突然亡くなっており、さらに水戸での火災(2009/08/18)もあり、その際、音声送信者の具体的関与の噂話も度々され、暗めいた脅しに取れ、気持ちが非常に複雑です。

音声送信者関与の具体的な話とは、殺害の経緯や方法です。
テクノロジー被害・身体攻撃による脳内成分異常操作・ペースメーカーへの携帯電波攻撃・山での音声送信の誘導による遭難事故・水戸市でよくない溜まり場の為やったなど

もう、やめて下さい。
ふざけた一部の声優さんや芸能人さんのノリでは、いけないと本当に思っています。

早期発見、早期摘出の早期対応をお願い致します。

同じことを繰り返さないで下さい。



18:46
現在、さらに不謹慎にも、無理やり和ましたり、ニヤケたりする様な意識操作をされて、数回大声で激怒しています。

19:49
まだ、先の様な事をされており、音声送信も増えてきています。


04/01
03:53
「オリハルコン」「純真無垢」などと言われて非常に不快に思っております。
私だって、過去に過ちやミスをした点はあります。(前科はありません)

論点は、私や家族、親戚、元家族、友人、知人、関係者などが犯罪に巻き込まれ被害を被った「無断人体実験」「人種差別の様に人の体を弄んだ期間」「友人や知人や家族も2次被害を受けた事」の犯罪被害についてであり、それについて言及しているのに、加害者は自分達の罪を棚上げし、事も有ろうに、「私の過去が悪い」とか、「家族が悪い」「知人が悪い」とか因縁をつけてくる筋違いな物言いを、非常に不快と思っております。

私は、被害について警察や国や相談に乗ってくれる方々に色々お願いしているので、大きく自分を棚上げし、信頼を裏切らないように、やましい事や犯罪をやらない様に出来るだけ気を付けているだけです。

また加害者は事も有ろうに、離婚問題や長期被害問題で散々揉めて疲弊した、私の家族を巻き込もうとしているようで、本当に鬼畜な人間に思えてならないです。
自分たちが酷くやましいので、おそらく皆やこちらも黒に染めたく、何か付け込める点を探っているのでしょうが、罰当たりな行為にも程があります。

現在も被害で、度々家族間でいい争いになったりしており、昔は気狂いのように怒り合ったことや(意識操作?)、取っ組み合いの喧嘩になったこともあります。
加害者は、本当に苦しんだ私やその家族を巻き込まないで下さい。
(家族には冷静な視野で判断して心配して貰ってます。)

加害者を呪いたいです。
どうぞ、加害者同士でやりあって下さい。

このページのトップヘ