DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

書庫

-----------------------------------------
_酸質信による被害
-----------------------------------------
Q:音声送信とは?

離れた場所にいる人に、時間を問わず、音声を送り、声や音を聴かせる事を強要する、
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせです。
「音を遠くの好きな場所に飛ばせる技術」が既にあり、それで音声や音を、
その人付近に飛ばして聞かせていると思われます。
(疑問に思う方は、私のブログの Link の欄のリンクを参照してみてください。)
信じられない方は、
ずっと昔から、声や音を電波で遠くに飛ばして、
それを皆さんが聞いている事を忘れないでください。
ラジオや携帯電話がそうです。
それが今は、受信機が無くても出来ると考えると、分かりやすいと思います。
<声の盗聴>
また、現地のターゲットにした人の声や音を拾える為、それで会話をする事ができてしまいます。
要は、離れた場所からの常に電波で音を拾い盗聴していると考えると、理解しやすいと思います。

<主な被害例>
▼毎日毎日、起床時から夜寝る時まで、度々、音声送信をされ、
 声や音を聞く事を強要され、自分の行動に弊害が出ている
 (酷いと引っ切り無しの場合もあり、24時間以上、寝させてもらえなかった事も、
過去に何回かあり。)
▼なぜか耳栓の効き目が弱い。
▼外出しても、声や嫌な音を私の付近に送信され、聞く事を強要され、非常に苦しみ、
 仕事場などの実生活にも被害が出ている。
▼仕事中、仕事を妨害するように音声送信の嫌がらせをされ、
 お客様との会話の途中にも割り込まれ、
 お客様との会話の内容が飛ぶ、物を忘れる、大事な事を忘れるなどの実被害が出ていた。
<音声送信に対して>
▼毎日毎日、何度も何度も、音声送信に対して、「止めろ!」等と言い続けているが、
 言った直後は多少弱まるが、数十秒もしないうちに、また、
 音声送信による嫌がらせを再開されるという陰湿な嫌がらせを受けている。
▼その為、加害者に対して、6時間以上続けて、罪を指摘し、怒りをぶつけた事や、
 1日に8100回以上、「止めろ!」などと言い続けた日もある。

<音声送信の特徴>
▼家、仕事場、車や電車の中、病院内など、どこででもあり。
▼ジョギング中、全力疾走しても、会話ができてしまう。
▼移動中の車や電車の中でも、会話が成り立ち、北海道、九州に車で避難移動しても、
  会話ができてしまった。
▼但し、山に囲まれた田舎のエリアなどでは、声が聞こえにくい場所があった。
これから、電磁波(電波)の類を利用していると推測できる。


<私の音声送信のやり取りについて>
私の音声送信のやり取りでは、加害者側(音声送信者)が複数おり、
善の役をする声が複数、悪の役をする声が複数いて、
会話を強要し、興味を引こうといろいろと言って来るが、
聞きたくないので、無視するようにしている。
善の役をする声でさえも、「良い事を言ったりする」が、
基本は会話を強要し、盗聴し続けているには、
変わりないので、私は偽善者行為と認識している。
また、私のプライバシー情報を盗聴し利用し、興味を引く事を仄めかされ、
脅されたり、無理やり会話を強要しようとする事が多い。
また、盗聴した情報から、家族、知人、有名人の名前や声を出し、
その人物について嘘の情報を言われる事が多く、
初期は本当に混乱させられていた。


<音声送信についての動画説明です>



<音声送信を使った「ほのめかし」の脅しについて>
▼別れた奥さんやその奥さんのお母さんについての現在の話。
▼勤務先の社員や関係者について。
▼私しか知らない求人先の会社名。
▼私や別れた奥さんの本名、住所などのプライベート情報。
▼私が興味を持った事に対する情報(デマもあり)。
など
▼これだけでも、ほのめかしの内容から、私を盗聴して情報を得ている事が明白です。
このように、盗聴した情報を投げかけ、私の精神の反応を見ながら陰湿に行われます。


<具体例 (こんなニュアンスの内容です)>
▼「別れた奥さんは、今、私の事をXXだと思っている」
▼「OOさんは、私の事をXXと思っている」
▼「△△さんは、私の事をOOと思っている」
▼「今の人は、私たちの関係者が送り込んだ人物だ」
▼「あの人は実はOOOだ」
▼「DENEBU(私)に恋焦がれる人物がいるぞ」「・・・それはOOOさん」
▼「お前のブログを見ている」「裏でプロバイダと結託している」「お前のブログを破壊する」
など


<被害者の方へ 2009/06/08>
音声送信の加害者達は、被害者のプライバシーを含めた巧妙な嘘をつき、
さらに猜疑心を煽る事、加害者が優位性を保つ事を、言い始めます。
それを真に受けて聞いてしまうと、はまってしまいますので、
声の言う事は、断固拒絶するようにしてください。
私は、それを聞いて信じてしまい、人生を振り回されて失敗してしまいました。
どんな上手い事を言っても、断固拒絶してください。
どんな上手い事を言っても、相手はあなたと会話する為、
「無断に盗聴」している事に変わりはないのですから、
相手は犯罪者だと言う事を決して忘れないでください。

これらが注意点です。


-----------------------------------------
ち音による被害
-----------------------------------------

Q:騒音の嫌がらせとは?
これは、今までの人間が現地で音をたてて騒音を出す嫌がらせで無く、
離れた場所にいる人周辺に、時間を問わず、音を送り、音を聴かせる事を強要する、
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせです。
「音を遠くの好きな場所に飛ばせる技術」が既にあり、それで音声や音を、
その人付近に飛ばして聞かせていると思われます。
(疑問に思う方は、私のブログの Link の欄のリンクを参照してみてください。)
信じられない方は、
ずっと昔から、声や音を電波で遠くに飛ばして、
それを皆さんが聞いている事を忘れないでください。
ラジオや携帯電話がそうです。
それが今は、受信機が無くても出来ると考えると、分かりやすいと思います。

<主な被害例>
※以下は、私の行動に合わせ、鳴らすタイミングを見図って、鳴らされる事が多いです。
※また、これらの効果音は、音の位置やボリュームをある程度、可変できて、
多少なら、移動しているように聞かせる事が可能のようです。
※サンプリングレートが高いようで、本当にその場所に存在するかのように聞こえます。

<家の外の近い位置から人工的な発生位置が不自然な騒音をたてられ、威圧、脅される>
▼バイクが騒音を出しながら走って行く効果音
▼車が騒音を出しながら走って行く効果音
▼車のエンジンをかける効果音
▼電車が走って行く効果音
▼貨物電車が走って行く効果音
▼ハトが鳴く効果音
▼カラスが鳴く効果音
(その音に引き寄せられて本物のカラスが来てしまう事も確認)
▼交通量が多い大きな道路の騒音の効果音
▼パトカーの効果音(もともと威圧感がある音なので、さらに不安感を煽られやすい)
▼救急車の効果音(もともと不安になる音であるので、さらに不安感を煽られやすい)
▼近所の坂を上る車の効果音
▼騒音のような女性の叫び声の効果音
▼鈴虫の鳴く声の効果音
(その量が尋常でなかったり、私のしゃべるタイミングに合わせて、
音が小さくなったり、大きくなったりしたりし、不安を煽られる)
▼踏切の音の効果音(もともと不安になる音であるので、さらに不安感を煽られやすい)
▼嫌な高周波音のような音を出す虫の効果音(長時間が多い)
▼猫や犬が鳴く効果音
など

<家の中で人工的な騒音をたてられ、威圧、脅される>
▼エアコン、冷蔵庫、ドライヤー、パソコンのファン、プリンター、風呂に水を入れる音、
トイレを流す音などの大きな生活音に合わせて、いろいろな効果音を鳴らされる。
▼ラップ音の効果音
▼冷蔵庫の電源を勝手にONにされて、起動時の「ブーン」という大きな音たてられる。
など

<本物かどうかの聞き分け方>
※聞き分け方としては、音のする場所に、実際に物が存在するか確認するか、
車が走り去る長い音なら、そんなに長い直線道路があるかどうか、
電車が走っていく音なら、電車の種類ごとの音の違いや(地元の人なら分かると思います)、
現地で聞こえる実際の電車の音の発生時間と比べて、
不自然な所がないかなどで、聞き分ける事が出来ると思います。

<別な騒音嫌がらせ>
※また、効果音のボリューム操作とは違って、
本人の周辺の音を、大きく聞こえさせたり、小さく聞こえさせたりする事も可能らしく、
自分の周りの音や声がやけに大きく聞こえたり、小さく聞こえたりし、
違和感を覚える事があります。

-----------------------------------------
特筆すべき被害
-----------------------------------------
-----------------------------------------
(1)生殖器への嫌がらせの被害
-----------------------------------------

▼毎日のように、家でも仕事場でも、
度々、電磁波による生殖器への刺激を(嫌がらせ)をやられている。
▼度々、夜、眠っている間に生殖器を電磁波で刺激され、強制的に立たされる辱めを受け、
寝苦しくて覚醒する事が多い。
私の体を加害者がモルモットのように弄んでおり、言葉に出来ない不快感を覚える。

▼さらに複数の嫌がらせを組み合わせて、さらに酷い嫌がらせをされている。
眠っている時に、大きな騒音を出し、
一度、私を眠りを浅い状態にしてから、映像送信する事によって、
夢を見ているような状態にできる。
それを利用し、眠っている時に、私に「卑猥な映像」を映像送信し、
同時に生殖器を電磁波(電波)で刺激し立たせ(活性化)、
音声送信で、いやらしい声で煽り、無理やり射精させられ、
その後、射精した事について、音声送信で仄めかされると言う、
筆舌しにくい、本当に人権を無視した酷い辱めをされる事を、
私は度々やられて、もどかしくて気が狂いそうになっている。
(「音声送信・騒音・映像送信・電気刺激・仄めかし」の嫌がらせの組み合わせ)

▼夜、無防備な寝ている所を狙って襲うように、わいせつな行為を繰り返す。
ここまで、用意周到に嫌がらせを研究し、人権を無視し、
人間を玩具(奴隷やモルモット)扱いする、
前代未聞の悪質な嫌がらせを、私は絶対に許さない。
この件に対しては、本当に精神的苦痛に対する数億の慰謝料を要求する。


-----------------------------------------
(2)徒歩で外出すると、頭や目が眩むときがある
-----------------------------------------

▼徒歩で外出した時、周りに大きな金属の物体
(アルミサッシ、ガードレール、太いポール、柵等)があると、
頭や目が眩むときがよくある。その度に不安になっている。
▼恐らく、私に向けられている電磁波(電波)が金属に干渉して、
監視や痛みを与える部分が狂うために起こる現象では無いかと、推測する。


-----------------------------------------
(3)複数の嫌がらせを組み合わせて行われる、酷い被害内容について
-----------------------------------------

初期の頃は、痛みや音声送信などは、独立して被害を与えられてきたが、
私が長期に渡り耐え続けた結果、
加害者側もだんだんと、さらに酷い被害を与えるようになってきた。
今は、この痛みと音声送信、後に記述する映像送信、(思考)盗聴を組み合わせ、
一般の方や被害者の方で音声送信単体の被害だけの方には、
とても想像がつかない、人権を酷く無視した、極悪非道な酷い脅しを行い、
強引に従順にさせようとする事も、今は私に対し、当たり前のようにされている。
(後で例や詳細を記載します。)

-----------------------------------------
(4)映像送信で弄ばれている
-----------------------------------------
鋭意作成中。

このページのトップヘ