DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

告訴用資料(一部)

皆様、
ご理解下さい。
 
私が面している問題は、加害者グループが人体実験の罪を誤魔化す為に、有名人や企業や私に関係する人を次々と巻きこみ、やましさに付け込み、音声送信者に、子供のふりや、キャラクターを故意に演じさせ、(表面上は、和やかに)長期に渡り、脅しを続けています。その全体図は、「テクノロジー犯罪と人的嫌がらせを用いた、新しいタイプの組織的犯罪」です。
皆様は、本質を見失わないで欲しい。
 
加害者は、音声送信と映像送信、身体攻撃を、離れた場所にいるターゲットに向かい、24時間、強要できる立場にいて、脅しを続けている事を、皆様、ご理解下さい。
それは、離れた場所から、時、場所を選ばす、常にピストルを向けられて、飛び道具で、脅されているのと同じです。
 
何度止めろと言っても、止めない、時、場所選ばない、24時間攻撃のしつこさから、時には、従順にならざる負えない状態なのを皆様ご理解下さい。
 
訴えを起こして行きます。

2009/09/04-19:07
 
▼弁護士会に相談始めました。
(a a U)
 
すると、
 
19:04
食事中に、早速、脅しあり。
 
先程、電話相談した、弁護士会の名前を、音声送信でほのめかされ、暗に「裏から手を回すぞ」と脅されました。
 
18:30頃
また、入浴中、12分以上、腹に強いGPS電波と思われる痛みあり。酷い脅しが続いています。
 
さらに、私の関係者の人物、二人の名前を音声送信で出し、暗に脅しあり。
6月24日に、近所で見知らぬ若者グループに威嚇、脅された事件や、今までも、近所、外出先や仕事先での明らかな付きまとい行為があり、私の関係者の名前や企業名等を言う事は、脅しとか受け取れません。  
 
さらに、音声送信や映像送信、身体攻撃、(思考)盗聴行為、違法な電波を向ける事などの迷惑行為に対しては、今まで10万回以上は、「止めろ!」なとの意思表示は続けており、その現状で、音声送信や映像送信で何を喋ったり、送っても、脅迫、強要の罪です。また、24時間、時、場所、選ばす行う事から、基本的人権を完全に無視しております。
訴えます。
 

2009/09/03-14:59
 
▼異常
 
※起床直後に少し体調不良、体の帯電感があり、体の電圧を測定
※基本は衣服の上から計測
※値が数秒以上固定する所があり、電波の類を当て続けられていると思われます。
 
強い肩のこり・倦怠感
右肩
 
左肩
.012
 
肛門付近
 
頭の右側・頭の弱いまわらなさあり・値固定
 
生殖器に違和感
 
 
起床後、多少、具合の悪さと帯電感あり。寝ている間に体の色々なところを帯電させられていたと思われ、具合の悪さもそれが原因と思われる。
 
起床後から音声送信あり14:45頃から創価学会について嘘だと思われる情報と映像送信もあり、その際、「手なずける、手なずける、手なずける」と私に3回に分けて、しつこい刷り込みあり「何で私が手なずけなきゃいけないんだ。そんなやましい気持ちある分けないだろ!」と怒る。
その後、「一発逆転」との言葉もあり、本当に「加害者の姑息さ汚さ」が分かる。その後も、「言葉をつつしめ、言葉をつつしめ」と言う、人に酷い被害を与えているのに犯罪者が自分の立場を全く理解しない、酷い音声送信度々あり。
 
また、昨夜、昨日の創価学会の記事に対する加害者の報復攻撃と思える攻撃があり、布団で寝ている時に、初めてここまで強い電気的な物を長時間浴びせられ、それと同時に音声送信と映像送信があり、2:00頃寝たのに 6:00頃まで眠らせて貰えず、さらに元妻やその母に対する、心配になる誤情報を与えられ、被害原稿の件もあり、一睡もせずに直接、元妻の家を尋ねに行く。
一段落すると、調子を合わせる、間を置いた音声送信が続き、会話を誘われる。しかし、度々、「止めろ」とも言う。
要は、テクノロジー犯罪は、「酷い嫌がらせをしても、言葉巧みに和ませれば大丈夫」と言う、犯罪の一法則を用いた悪質で計画的な嫌がらせの流れで、続けられている。皆様もそれを理解して、ご注意下さい。
 
 
■昨夜の寝ている時の、強い体の痛みの原因の一つの物の異常帯電の写真
 
今まで、寝ている時に、ここまで強い痛みは、まれである。記事を上げた後にもブログアクセスに今までにない異常が長時間続き、これらの加害者の流れから、加害者が、如何に、「創価学会の記事」を気に入らないかが分かる。
 
冷蔵庫の異常帯電
 
冷蔵庫の裏の異常帯電
 
布団の近くのレンタルDVDの袋の金具の異常帯電
 
右足裏の激痛・値固定・初回これより高い値
 
その他
 
その他
 
 
 

このページのトップヘ