DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

過去のうまく説明が出来てない文章(当時、被害のショックで混乱中)

■お願い

〇電磁波等を使った嫌がらせ(声が聞こえる・体に不調や痛みを与える等)の情報を知られている方、連絡を取りたいです。見ていましたら、メール、手紙などで、連絡お願いします

メール

●2008/11/08 某レコード会社A担当エリアの赤坂警察署に相談。

●2008/11/08 某レコード会社Aが関与しているとの話を聞き、渋谷警察署に相談。

●2008/11/07 ブログの書き込みと電磁波被害について、水戸警察署に相談。

●2008/11/06 ブログの書き込みの内容について弁護士に相談。

●2008/10/29,30 ハイテク犯罪相談窓口・水戸警察署に相談。

●2008/07/04 弁護士に相談。

●2008/07/03 再び、この件に関して、関係もしくは、情報を知られていると思われる、某携帯電話会社A、某レコード会社Aに、お話し合いの場を持っていただこうと、内容証明通知を出す。

▲2008/06/26 この件に関して、関係もしくは、情報を知られていると思われる、某携帯電話会社A、某レコード会社Aに、自己紹介を含め、内容証明通知を出す。

過去に何度も、この件に関係していると思われる某レコード会社や役員、アーティストに連絡を取ろうとしましたが、断られてしまいました。また、度々、本社を訪れましたが、相手にしていただけませんでした。手紙も書きましたが、音沙汰はありません。

▲また、携帯電話の電波ということで、度々、携帯電話会社に連絡や調査、直接、本社にお伺いして、ご存知でしたら、やめていただくように働きかけましたが、異常は無いと言う連絡をいただいただけで、今のところ解決に至ってません。


○証拠になりそうなものとして、以下の4つを挙げておきます。

(警察や施設に連絡、裏を取れば、某レコード会社とアーティストと、私の関係が分かります)

11、12、1月頃に、水戸内原の藤田リン住宅南で、某レコード会社のアーティストや社員、関係者が、大騒ぎし警察に事情聴取を受けたとの事

3/10〜3/11、北海道函館、YプリンスホテルNで、某レコード会社と某アーティストが、ホテルを貸しきって、スピーカーによる人体に害がある短波の実験をした(私は、301号室に宿泊し実験された)

4/1〜4/2、三木サービスエリア(兵庫県)でメルドダウンイベント事件(22:00頃〜3:00)
この最中、このサービスエリアに関係者以外入れなくなったとの事

5/7、8、某群馬高崎Nフォークリフト教習所で会社を騙して、大規模な、携帯電波実験が行われた。(私は教習に参加。)また、5/8夜〜5/9朝、警察沙汰の事件発生(高崎警察署

■(アーティスト)K氏の私に対する悪行


私の実体験と、電磁波等の音声送信(神の声)の実験の声の担当の声優さんに聞いた、私に対する、K氏の悪行。
昨年11月から、私に無断で勝手に、電磁波等を利用した実験で、「音声送信(神の声)」&「本音の声」を付け、今までのトラブルの元となった原因を作ったアーティスト。


(何人もいる、音声送信(神の声)の声優の方で、情報をくれたり、味方になってくれてた人からの情報と、
私の体験と合わせて作成したもの)


▲昨年、9月以前から(私がイオン水戸内原ショッピングセンター勤務時代から)携帯電波の実験用に(音声送信(神の声))に無断で、部屋を盗聴録音(奥さんとの新婚生活)
その部下の、音声送信(神の声)のO&I氏に、私の奥さんとの夜の生活や、SEXの内容を具体的にほのめかされ、本当に嫌な気持ちになった。
(Oは、インターネットラジオで本当に、奥さんとの新婚生活の夜の生活音も流してしまった→これを聞いたとき、非常に憤慨。不愉快な気持ちになった。)
それだけでなく、音声送信(神の声)の(アーティスト)O&I氏に、お前のSEXが下手だと、いろいろえげつなく、文句を言われ、本当に嫌な気持ちになった。
(あとに、何で、人のSEXの音を勝手に盗聴して、それを聞いて、私のSEXが下手だと言うのか、お門違い、非常に不愉快。頭がおかしいと思った。)

▲夜寝ている時、携帯電波が私の頭に認識できるように、
いろいろ私の体に下の部屋から実験。
朝起きると、頭が重く、何か病気ではないかと、いつも心配になった。

▲重大犯罪(責任を一番問われるところ)
昨年11月から、「音声送信(神の声)」&「本音の声」を、私に無断で、無許可で、勝手につけ始め、いろいろ面白がって実験を始める
その後、O&I氏に任し、本人は、責任者なのに、勝手につけたのに関わらず、責任感もなく、そのまま放置する。


▲2月に、O&I氏に任せていた、私の実験の報告を聞くと、
人体実験により、重大な事件や詐欺&犯罪行為に発展していた事に驚いたとの事。
(責任者のK氏が私に無許可でつけたのに、本当に監督無責任。酷すぎる。

▲3月に、私に、K氏の声や映像が届き始め、会ってくれると聞き、
東京の某レコード会社Aへ、初めて会いに行くが、騙されて、会えずに帰る。
初めから、責任者なのに、イメージが悪くなった。


▲重大犯罪事件
2008/03/11
何ヶ月も続く音声送信(神の声)に嫌になり、北海道、函館まで避難。
湯の川プリンスホテル渚亭301号室に泊まるが、私が知らない間に、
部屋の大型スピーカによる体に危険な短波の実験を行い始め、
私は、だんだんと体が力が抜けて麻痺しだしたのだが、
なぜだか解らず、そのまま、気を失しなってしまう。
そのまま、そのスピーカーから短波が出たままだったら、本当に、脳に障害が残ってしまう
らしく、本当に、軍事目的に使われる兵器の実験を私にやってしまった。
またそれだけでなく、その後、ホテルを貸しきって、ホテル全体で、ホテルのスピーカから、人体に危険な短波を出して、大掛かりな実験を初めてしまい、私だけでなく、他の方にも迷惑をかける行為をした。

▲2008/03/13
茨城の友部駅に、某レコード会社A所属Gのバンドのメンバー3人で行くから、朝の6時から夜の18時まで、道行く人に、薄着と裸足で、「デネブです。」と言い続けろと言われる。
03/14 AM2:00 「今から友部駅に行くから、焼肉屋を予約して、10人前を頼んでおいて」と言われる。


▲3月から、毎日のように、音声送信(神の声)にK氏の映像が見え、声が聞こえているとき、
私に無許可で、無断で7ヶ月も酷い実験していて、本人が苦しんでいると知っておきながら、
こっちがいつも本当に怒っているのに、何度、「やめてください!」「やめてください!」と言っても、反省する態度が、本当に一向(一度も)に見えず、いつも、「お膳立て(笑)」と言って、話の会話を打ち切って逃げてしまう。

▲いつも、この調子で、音声送信(神の声)や本音の声、体に不調や痛みを感じる携帯電波による人体実験をいつまでもされ続けられ、憤慨し、嫌になり、度々、警察に届けたり、弁護士に相談し始め、今に至る。
(お金(慰謝料・示談金を上げると言って、8ヶ月も上げない詐欺・ひどい奴隷扱い

▲私的には、3月に現れて、2月までのO&I氏の失敗を責任者として、尻拭いをしてくれると思ったが、逆に酷い実験をされ、本当に無責任と思い、嫌になった。


▲重大犯罪事件
2008/05/07
群馬高崎(株)日研フォークリフト教習所、3日合宿で免許を取ろうと、車で向かうが、
合宿して免許勉強し落ちたらしゃれにならないので、「邪魔をしないで」と前日から、何度も言っていたのにも関わらず、向かう途中から痛い電波や、声と映像で精神的に嫌がらせを始める。途中、「高崎までだよ。高崎に着いたら邪魔しないよ。」との声があるが、高崎について、「ここまでにするよ、あとは頑張ってみたいな」事を言われ、安心したのもつかの間、5分後くらいにまた現れて、音声送信(神の声)と携帯電波で嫌がらせを始めた。「酷い騙しだ!」と思って、怒り、憤慨しながらも教習所に到着し、学科を始めるが、学科の最中も、「ケルビム」の実験をされ、生徒がみんな眠くなったり、短時間、寝てしまう。

その日の、教習が終わり、宿泊するアパートに一度行き、夕食のために、高崎駅方面に歩いて行くと、だんだん体がだるくなり、歩くのが辛くなったので、音声送信(神の声)に対して不安で、「何かおかしいです。何かしてませんか?」と聞くが、実は、11月からの、音声送信(神の声)と人体実験のショックで気持ちがぼうっとして、欝になってしまうので、12月からずっと、私のテンション(興奮度)を少し(+1)あげる電波を私に送っており、それを、もう終えるので、+−0の普通の状態のにしたと言われた。
その状態で、しばらく歩いてみるが、あまりにも体がだるくて、歩くのがつらいので、「これからこの体に慣れるまで、ずっと、こんな状態で我慢しなけばいけないのか、これに慣れるまで、何ヶ月かかるんだろう」などと思いながら、高崎駅付近の通りのまで歩くと、本当に歩いているのがつらくなり、ベンチで休もうと近づいたときに、「横にある街路樹に触ると楽になるよ」と言われ、木に何十秒か触るが、体調がかわらず不安になって、音声送信の声(神の声)に訪ねると、「実は、テンションを変えているのではなく、今までの10倍の強さの電波を当ててた!」と聞き、「詐欺だ!騙された!」とショックに陥る。ずっと強い電波に当っていたため、具合が悪く、怒る元気もなく、ショックで歩いていると、「ズボンのポケット鍵に電波を当ててる」と聞き、ポケットの鍵を取り出し、しばらく体から遠ざけていると、だんだん楽になってきて安心する。
しかし、騙して、いままでにない強さの携帯電波を、何十分も浴びさせられており、あまりの酷い嘘のつき方に、本当にK氏が嫌になる。

2008/05/08 
技能教習も、K氏の音声送信(神の声)から、フォークリフト運転中に、音声送信(神の声)で煽りと、バランス感覚を無くす(左右の感覚を逆にするという)実験をされ、バランス感覚を無くしているときは、運転が変になる実験をされ、さらに本当に本当に嫌になった。

教習が終え、合宿所のアパートに戻ると、その憎き、K氏がとなりにいるよと、音声送信(神の声)が煽り始め、長時間に渡って煽られたため、騙されて、その流れで、その後、トラブル発生。警察沙汰になり、5月9日、翌日に、合宿の教習を2日残しあきらめ、帰宅することになった。


▲2008/05/15
電話会社に就職するが、就職したら、この携帯電波の実験を全て終えるといってたのに、初出勤の日から、研修中に携帯電波を使った体への嫌がらせと、昼休み外に呼び出しての、音声送信(神の声)を使った、「死んで欲しい」X3の脅し、ほのめかしに合い、これから続けていくことが困難に思え、翌日退社する羽目になった。

▲2008/06/19 15:44
私が、実験を7ヶ月無断でやり始められて、苦しんでいて、音声送信(神の声)でK氏(本人)と繋がっているとき、「(もう)やめてください!」と発言するが、無視される。
今までの、酷い実験を含む詐欺行為に、慰謝料の話で、「10億だ!」と言ったら、「5億」との話と、「今に見ていろ!」との声と映像で、挑発してきた。

このページのトップヘ