DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

2009年04月

▼朝7:00頃、また追い打ちをかけるように、強制勃起と腹下しをやられ、起床後、すぐにもらうような便意を覚え、すぐさまトイレに。
▼排便すると、排便中も腹を下される酷い嫌がらせを受ける。

▼排便後、お尻を拭いたトイレットペーパーを見ると、血が付いており、悪い予感がして、便気の中を見ると、下血している事が判明。(これで4、5回目)
▼また疑われると嫌なので、今回は、きちんとデジカメで撮影しました。

※出血が多いところは周りに便が多く、とてもアップできないので、少ないところを選んでいます。
P1000555

P1000549

▼朝、「今日は、一日、母の病院の付添。嫌がらせを止めて欲しい。」と言ったのに、病院に着くとまた嫌がらせを始められる。
▼朝、母の病院に到着、母と会話しているとしばらくすると、また腹に圧迫感を感じ腹を下され始める。
▼病院のトイレに行くと、トイレの換気扇の音に合わせて、また甲高い音と音声送信酷くなる。
その甲高い音は、最初は、音声送信者が緊急メッセージを伝えたい時に使っていたが、今はその甲高い音がディフォルトになっているとの事。確かに緊急用であって音がいつも不愉快でたまらない。
▼トイレで排便すると、また下血する。(今日2度目)「何度も音声送信や嫌がらせを止めろ!病院だぞ!」「他に入院している人に迷惑かかるだろ!」と言うが止めず、「くだらないアニメのコボリヨシタカ風のキャラがリアクションする映像送信と音声送信」で私の怒りを煽る事を続けた。」
▼今日の音声送信者殺す。人でなしの集まりだ。病院内で酷い事をやっているのに、音声送信者同士で罪のなすり付け合いをし、危害を受け続けている私を見て見ぬふりをする。何度も「止めろ!」「止めさせろ!」と言っても駄目。殺したい!

▼10:30〜12:30 体調が悪くなり、母から少し離れても良くなったので、駐車場の車の中で少し眠ろうとするが、少し寝た後、音声送信の脅し、映像送信、胃の痛みなどが酷くなり、体をよじらせたり、席を移動したりしたりするが、徐々に腹の痛みが酷くなり耐えきれなくなり、病院に戻る。
▼「今、加害者達は、犯罪をさらに安く雇った人たちに罪を行なわさせ、自分たちの罪を誤魔化したり、薄めたりするのを狙っているとの事。それが「ネズミ講みたいなものだ」と例えられるが、ネズミ講、マルチ商法の元祖、「円天」の代表者「波和二会長」や関係者がどうなったか、どういう調査があったか、知らないらしい。世間の厳しさを知らないらしい。(会員3万5千人。逮捕者22人だ。)
▼加害者の関係者達は、やましい部分があるから何時までもつけ込まれる。早く全部公表して楽になった方がいい。自分が幸せになった頃にリーク、公表されたらどうなるのか?(息子:「なぜお父さん、警察に連れて行かれるの?」みたいな事にもなりかねないぞ。)
▼加害者の関係者達は、「明日は我が身」と言うのが分からないのか?関係者に、どんどんさらに馬鹿が集まり出しているみたいだが、このまま行けば、とち狂って、行動予測不可能な事をし、ふざけて味方までも狙い出す事が考えられないのか?深くかかわった人は、逃げようとしているらしいが、ほっとけば「明日は我が身」かも知れないのが分からないらしい。
▼「いざとなったら、私の生態情報(個人情報)を売り出すぞ!」と脅されたが、そんなの昨年の1月にとっくにされました。

▼今日の音声送信の会話の一部。(病院にて)
「何で嫌がらせを止めようとしないのか?」(私)
「何でやっているか分かるよな!」(某携帯電話会社Aの関係者らしき人物)
「わからない」(私)
「従順にする為だよ!」(某携帯電話会社Aの関係者らしき人物)
(少し間)
「もう終わった事にして欲しい」(某携帯電話会社Aの関係者らしき人物)
「(ふざけるな)この事全部ブログに書いてやる!」(私)
「書かないで欲しい」(某携帯電話会社Aの関係者らしき人物)

▼「スガワラ」と言う加害者の人物の一人がよく言うのは、
「OOさん(偉い人)も、XXX万円で、加害者側と組んだ。加害者側にまわった。」とデマを言い、部下の者が犯罪をやるハードルを気持ち的に下げさせ、犯罪をするのを助長しやすくさせる手をよく使うらしい。
▼また、関係者に「XXX万円上げるから、黙っていて。(または)これをやって欲しい。」とよく言うらしいが、そのお金自体が「後で、後で」と言われるばかりらしく、よくよく聞いてみると、もらった人がまだ、いないらしい。
気づいた頃には、お金ももらえず、関係者は犯罪にずっぽりはまっており、「お前も同じ穴のムジナ、ばれたらどうするんだよ?」などとやましい部分に付け込んできて、金の要求を安く、または却下されるらしい。
▼私自身も、「1500万、1億6千8百万」くらいなら、某携帯電話会社A、某レコード会社Aなら出してもらえそうな額だと思い、初期の頃から、何度も金銭譲渡(示談)の話をされたが、1年7ヶ月経った今も、私でさえも、1円ももらってない事を関係者に強く言っておく。
▼「某携帯電話会社Aの研究開発費から出る」と言っている者がいるらしいが、「出るはずない」との声もあり。
▼犯罪の関係者は、「管理者から前金でお金をもらって、確認してからやった方がよろしいのでは?」(嫌味含む)

[▼慰謝料]
<ここまで不幸な私にさらに追い打ちをかけ、脅しを続けた今日の精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
1億円
(これだけもらわないと納得できないという意味の金額)

<今日までの精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
80億9千3百10万円

<今日までの(無断)盗聴時間の合計(思考盗聴含む)>
およそ13924時間(581日)

(余裕がないので、詳細は後日記入)


0:26 「本当に加害者を殺してやる!!!惨殺してやる!!!」と言う気持ちでいっぱいです。

▼今日は1日、腹の酷い痛みを長時間与えられ続け、直接的な言葉で脅されています。
犯罪の確信に近いているのか、日々、危害と脅しが酷くなっています。


▼私への嫌がらせは、代わる代わるいろんな人に「集団レイプ」をされているようです。
それも、「精神から肉体まで」です。
▼精神
・ほのめかし
・脅し
・バカアニメ映像送信
・夢
・騒音
・人的嫌がらせ
・意思へ映像送信による割り込み介入
・記憶を操作
など。
▼肉体
・下痢
・内臓にガスを作成される。
・強制勃起
・強制射精
など。

▼情報のリークあり。
▼今日の嫌がらせは、悪事がばれて、創価学会などに睨まれて針の筵(むしろ)のU本人が、U役の声優の方へ矛先を向けさせたくて(注意をそらしたくて)、必死に今日、U役の声優に酷い嫌がらせをやらさせ続けたとの音声送信の説明あり。

▼現在、U氏の周辺は、見知らぬ方が多く出歩いているとの説明もあり(分かる人には分かるはず)。

※「U氏、某携帯電話会社A、某レコード会社Aは、知らぬ存ぜぬ、知らなかった、と演じる可能性が高い」と音声送信で何度も何度も注意する説明あり。

朝〜22:00 まで略(後日記入)。

22:09
帰宅後、夕食中、「弁護士一家にあるまじき行為」とオウム真理教の一家誘拐事件を仄めかした脅しあり。

22:45
「元奥さんの形見・・・」との、元奥さんを殺すような仄めかしをする脅しあり。

23:50
逃げられない風呂の湯船で、何回も人の内臓にガスを電磁波刺激で誘発させ、腹の痛みに苦しまされた。
その後、「永遠にガスを出させ続ける」と脅される。



<死を予感しているので、今まで記述してなかった最重要点を記述(裁判になったら最後に出そうと思ってました)>
▼記憶を操作
思い出の記憶の頭の中の映像(元奥さんとの結婚式など)の周りにフレーム(プリクラみたいな飾り)をつけられたりたりして、馬鹿にされたり脅されたりしました。
その映像を見せられると、元奥さんとの思い出の記憶を思い出そうとすると、フレーム(プリクラみたいな飾り)がついた映像の記憶を思い出してしまい、結果的に、想い出の記憶の映像がバカにしたフレームのついた映像に置き換えられてしまってます。

詳しくは私に聞いて下さい。うまく説明できないのが難しいところです。
これが、人の記憶を操作した、本当に最大の人権を無視した、一番訴えなければいけない所です。
人権擁護を行う団体の方に聞いたら、70億の慰謝料が懲罰的な意味も含め、桁が2つくらい増えるでしょう。(7000億)

<「記憶の谷間」と言う私にやられた実験の脳の生理学の専門用語について>
▼記憶の谷間
脳には、本人さえ思い出せない言葉や記憶が残っており、それを無断で読みだして、言語に変換して仄めかしをする事をされました。
(追記予定)


[▼慰謝料]
<ここまで不幸な私にさらに追い打ちをかけ、脅しを続けた今日の精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
3億円
(これだけもらわないと納得できないという意味の金額)

<今日までの精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
79億9千3百10万円

<今日までの(無断)盗聴時間の合計(思考盗聴含む)>
およそ13900時間(580日)

(余裕がないので、詳細は後日記入)

▼AM1:30頃
気を失うように眠る。
▼AM4:30頃
「丑三つ時に陰湿な嫌がらせ」との音声送信をされ、
酷い頭の痛み、熱、呼吸困難、吐き気、腹にガスを作られる、腹を下されるなどをやられ、昨日からの満身創痍状態で、さらに酷い嫌がらせをされ、苦しむ。数十分の間、苦しむ。
▼朝体調が全然戻らず、頭が麻痺した状態で重く、口が回らず、仕事が困難と判断し、会社に休みの連絡をする。
▼それから、また気を失い、眠る。
▼その後、本当に酷い夢を見させられる。
昨晩、「死を予感」したので家族や妹に電話すると、本当に心配してくれたが、
朝方、その妹とディープキスを何度もする酷い夢を、強制的に見せられる。
その時、「舌への刺激」「生殖器への刺激」をもやり、「射精させようとしていた」との事。
「私に、刺激を与えると、性欲を煽る刺激を、拒否するような動きを見せていた」とのほのめかしもあり。
本当に、極悪人だ。殺したい。
▼16:40
とりあえず、まだ生きています。

▼17:00頃
「16:40 まだ生きています」と書いでブログをアップした後、陰湿に、また、脳への痛みをまた与えられ始め苦しむ。風呂場に避難。


▼「Uは、敬虔な創価学会員と言うのは、真っ赤なウソ」との事。
・いつも創価学会の名前をちらつかせ、相手を脅す時などに、使うだけとの事。
・5000万円くらい昔、寄付した時に、「敬虔な創価学会員」と一度言われただけとの事。
・もう一人、本当の創価学会員の男性がいて、その人とグル(持ちつ持たれつの仲)になって、「創価学会員で名誉のあるUさんからの命令だ」と他の創価学会員を騙し手足のように使い、特定の人物(私を含む)に、人的嫌がらせ(コリジョンキャンペーン・ノイズキャンペーンなど)を行ってきたとの事。

<死ぬかも知れないので、今まで書いてない、重要な事を書いておきます。>
▼私は、過去から特異な経験をしてきました。(目をつけられていた可能性大。)
▼U氏は、私が某ゲーム会社S時代の頃から知っているとの事。
▼私が某ゲーム会社Sの時代から、私に対して「夢を見させる映像送信などの実験」をしていたとの事。
(見た事もないトラウマになるほどのリアルな映像の「歯が全部抜けて、もがき苦しむ夢」を、数か月に1回の割合で見させられた。)
▼私が某ゲーム会社S時代、プライベートで、人的嫌がらせ(ストーカー法ができる以前から)のつきまといや、ほのめかし、コリジョンキャンペーン、ノイズキャンペンーン、ストリートシアター、アンカリング(私は携帯電話を主に使用された)、を何度引っ越しても数年間に及びされ続け、神経衰弱(ノイローゼ)になり数年間の精神病院への通院を余儀なくされたのも、Uと創価学会が絡んでいるとの事。(今、同じことをやられ耐えていられるのは、免疫があるせいです。普通の人なら、即、ノイローゼです。)
▼また、ストリートシアター一貫なのか、某ゲーム会社S時代、有名人の某ロックバンドグループ・Yさん、当時有名だった歌手グループM・Mのメンバーさん(数人)、2chの管理人Hさん、某ロックグループWのメンバーさん等と、外出先などで出会った経験あり。
(今考えると、「アメと鞭」みたいな物であろうか?)

<最後に>
▼私は、NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワークの一員であり、
創価学会・水戸支部の一員でもあります。

※ここまで人に恨まれるような悪事は、今までの人生で、一切した事はありません。

[▼慰謝料 2009/04/26 記入]
<ここまで不幸な私にさらに追い打ちをかけ、殺そうとした3日間の精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
5億円
(これだけもらわないと納得できないという意味の金額)

<今日までの精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
76億9千3百10万円

<今日までの(無断)盗聴時間の合計(思考盗聴含む)>
およそ13876時間(579日)

(余裕がないので、詳細は後日記入)

このページのトップヘ