DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

予備3


Q:最近、家や仕事場で、
  急に体の具合が悪くなることがありませんか?


<主な症状>
・突然、体のあちこちが「チクッ」としたり、腹などに鈍い痛みを覚えたりする。
・突然、異常な疲れ、倦怠感に襲われる。
・突然、気持ちが異常に滅入りだす。
・突然、頭や口が異常にまわりが悪くなる。
・突然、異常な睡魔に襲われる。
・突然、気持ち悪くなり、吐き気を覚える事もある。
・突然、腹が酷く下りだす。
・突然、目がかすんで見えなくなる。
・突然、変な音(声)が聞こえる。おかしな事に、その声と会話が成り立つ。
(音を遠くに飛ばす技術と遠くの音を拾う盗聴の技術の応用だと推測しています。)
など

<説明>
私は、家や仕事場にいると、健康で病気でもないのに、
突然、上のような症状が始まったり、それが長時間続いたり、それが突然元に戻ったりする事が、
毎日、何度もあり、特に、この数ヶ月間はその症状が酷く、非常に辛い思いをしています。
その痛みとストレスのせいで、先日、とうとう下血してしまい、
現在、病院で検査を受けているところです。


仕事上では、そこまで体がおかしくなるストレスは、まったく感じておりません。
また、食事にも気をつけ、休み中は、6kmほどウォーキングやジョギングをしたり、
スポーツジムに行ったりして、きちんと健康の為の運動とストレス解消をしています。
それなのに突然、ここまで体がおかしくなる事は普通では、考えられません。

また、おかしな事に、それらの体の不調などの症状は、
防火扉などの厚い鉄製のドアの前にいると治まったり、
金属製の大きな部品(鉄、スチールの柱、椅子、机など)に触っていたり、
痛みを感じる所に水につけたりすると、突然、弱まったりするのです。
ここまでおかしいと、自然な現象で無く、人的に何かされているとしか思えません。



<原因特定までの簡単な流れ>
^幣紊了もあり、今までいろんな病院に、何度も検査に行き、体の検査や精神テスト、
脳の検査(MRI)を何度もやりましたが、特に異常は発見されませんでした。

△海慮彊不明の現象や症状に困り、警察や病院の先生、仕事場の方や知人に相談したり、
情報を調べたりした結果、
このような症状で苦しむ人たちが、日本全国で540人位確認されていると分かりました。
また日本全国で、この症状で苦しみ、自ら尊い命を絶った方が、
6名いる事が確認されている事も分かりました。

その苦しんでいる人達を救おうとしている、東京都で10年以上前に認定を受けた、
NPO法人(非営利)の被害者団体
があるのを知り、
そこに2度、相談と助けを求めに行き、
今までの経緯や、症状、考えられる原因などを数十ページに及ぶ報告書を書き相談したところ、
そのNPOの被害者団体に認められ会員になり、情報交換や、対策を教えていただきました。
また、相談した結果、その症状は、全国で苦しんでいる人達と同じで、
予想道理、「人的に嫌がらせをされている可能性が高い」という事も分かってきました。
ここまで、1年以上、苦しみました。

い海譴鮹里辰進には、
「広い世の中なら、そんな変な事をする人達は、いるかも知れない」としても、
「そんな技術があるのか?」と、まず思うかもしれません。
しかし、その技術の基本は、もともとは医療用の技術で、
もう既に15年近く前に特許が公開され特許取得されており、
今でも特許庁のホームページで誰でも確認できるのです。
それらを良い事に生かそうとせず、悪い事に使い出している輩がいるのです。


コГ気鵑砲蓮■裡丕呂糧鏗下埣賃里離僖鵐侫譽奪箸鮓ていただき、
まずは、「こう言う事も現実にあるんだ」、「もう、そういう事も可能な時代なんだ」という
認識を持ってもらえたら、うれしいです。

信じられない方も、実際に苦しんでいる者としては、まずは、この件に対して少しでも
認識を持って頂きたいです。


<ご理解をお願いします>
※一般的には、この件に関して(技術を含めた)、社会的な認知や周囲の理解が、
現時点では、まだ足りないため、病気(精神的なもの含む)であると、すぐに認識され、
これら人的な嫌がらせの被害者であるのにも関わらず不当な扱いを受け、
二重、三重の苦しみを受けている被害者が全国にたくさんいます。

私も、これらが原因で、実生活で今までたくさんの酷いトラブルが起き、
その結果、結婚して幸せだったのに関わらず無理やり離婚をし、仕事を何度も辞めざる負えなくり、強制的に病院に入院させられたりし、人生が大きく狂わされて、本当に苦しんでいます。


現在、この被害者団体は、問題解決のため早急な法整備が必要であると考え、
日夜、被害者の救済と、憲法改正に向けて活動しています。
どうぞ、これらの事について、ご理解をお願い致します。


ブログの内容について注意!
※現在、被害状況が悪化しており深刻な状況です。
ブログを初めて見る方は、信じられないような酷い被害に驚かれると思います。
その信じられない被害については、ブログの Links の欄にあるリンクを参照してください。
「現代の科学はここまで進んでいるのか?これなら考えられるかも」と、
驚いて頂けると思います。

また、被害の深刻さゆえ、あえて過激な文章、画像も残してありますので、
閲覧には注意してください。

※結論から申しますと、病気でありません。
見えない媒体(電磁波の類)の影響です。
それに影響されて、体も具合も悪くなってます。
また、これらが故意的にやられている確率が高いです。

<電磁波の説明>
携帯電話が出て普及し始めた、
およそ10年前くらいから、
電波塔や基地局が、
全国各地にいくつも建設されるにつれ、
急激に私と同じ症状を訴える被害者の数が増えているのが、
「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の団体、
(非営利目的で10年以上前に発足)の調査で分かっています。
現在、確認されているだけでも、
全国で500人以上おります。

また、被害者の方で、被害が発生し原因を調べた所、
その被害者の自宅で異常な電磁波が測定され、
その為、専門の業者も入り念入りに調査し、
どちらの方から飛んできているか調べ、
たどって行った所、
近くの某電話会社Nの電話基地局から出ていた事が、
分かった事例も御座います。
(こちら、きちんとした記録が御座います。)

■昔は、この他の携帯電話会社も、この様に、
非公式にいろいろな実験をしてたとの事が分かっており、
その中でも、一部、非公式に今も続けてしまっている、
会社があると言われております。

<私の状況>
私のブログのすべて文章を読んでいただければ、
それらを納得していただけると思います。
疑う方は、最低でも、
 屮屮蹈阿鮓る方は読んで下さい」
◆嵜箸隆躙韻魎兇犬身鏗乙録(2009/05/24)」
「告訴用資料(一部)」
のカテゴリの文章だけは、
必ずお読みになってから、メールを下さいますよう、
お願い致します。
また、パソコン用のブログが本物であり、
携帯用は仮ですので、
一度パソコンで、必ずご確認くださいますよう、お願いします。

<精神病では無い理由>
”賊,任垢、過去に精神テストやMRIなど、
何度も受けておりますが異常は出ておりません。
これをまず、ご理解ください。

統合失調症の痛みとストレスで、
下血(血便)を7回もしますでしょうか?
そんな話は調べても出てきませんし、
聞いた事も御座いません。
ちなみに、下血(血便)に関しては、
病院で8時間以上かけて、診察してもらいました。

E合失調症で、どんな時、どんな所でも、
音声送信(声)と会話が成り立つ訳がありません。
▼車や電車内で、精神が落ち着いている状態でも幻聴が聞こえ
会話が出来るはずがありません。
▼運動時の全力疾走時にも会話が出来ます。
こんな激しい運動時に幻聴が聞こえ、会話ができるはずありません。
▼トイレ、風呂、水の中など、心身リラックスしている時でも、
話しかけられます。
こんな時に幻聴が聞こえ、会話ができるはずがありません。

ず鯒に数度に渡り、プロが使う、電磁波測定器を用い、
家中を測定した所、電磁波の異常が確認できました。
特に、
▼家の中で、電磁波の針が安定しない。(不安定)
▼電子レンジより大きな電磁波を、電気が流れていない、
ただのボールペンの先で測定できた。
この事より、電磁波の影響が、多いに考えられます。

イ泙拭∋海飽呂泙譴申蠅帽圓と、
声が聞こえなくなるのが多いのも、確認されています。
これは、電磁波(電波)が届きにくいからであります。

Δ泙拭金属の分厚い防火扉の前に居たり、水に手をつけると、
電気が抜ける気がし、楽になります。

■特に、ぁ↓ァ↓Δ陵由から、
見えない媒体(電磁波の類)と認識できます。

<まとめ>
今も、他の被害者の方も、「精神病患者」と思われ、
不当な扱いをされている方々が多く、
被害のほかに生活面でも本当に苦しんでいます。
これらの被害は、「テクノロジー犯罪」と呼ばれ、
それは、被害の内容を、精神病に似せる事によって、
ターゲット(被害者)を周りの人々に精神病と思わせ、
世間から孤立させて、発言力を無くし、犯罪発覚を遅らせ、
うまくコントロールしながら、
加害行為(人体実験)を続ける悪質な犯罪なのです。
(これらの行為は、専門用語で「ガスライティング」と言います。)
この存在を、まだ多くの一般の方が知らない為に、
軽率に精神病と認識し、精神病の治療のアドバイスをしてしまい、
被害者は、はまって苦しんでしまうのです。

精神病の治療では治りません。

また、これらの見えない媒体(電磁波)等を使った犯罪に関しては、
法律に厳密に表記されている訳でなく、
さらに証拠も残りにくいので、
警察に助けを求めて相談しても、法律で明記されてないので、
弱い者を守る警察も、簡単には動けない状況なのです。
その為、立場や精神的に弱い、女性や年配の方は、
さらに非常に苦しんでいる状態なのです。

その為、これらの弱い立場の者を含めた被害者を救おうと、
この団体は、「法律改正」を第一目標にして精力的に活動しています。
(私も、街頭活動や定例会出席、地元でブログを通しての広報活動をしております。)

これらを理解するためにも、
〇笋離屮蹈阿痢▲螢鵐(お気に入り)欄に、
この被害に苦しめられている他の方のブログ」のリンクが
ありますので、そちらをご覧になって下さい。
∈埜紊法◆NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の団体の
ホームページへのリンクがありますので、
こちらも必ずご覧ください。
そして、ご理解いただけましたら、被害に苦しんでいる方の為にも、
是非、「この犯罪の認知と広報」をお願い致します。
また、私と同じ被害を受けお困りの方がおりましたら、
「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の団体への案内をお願い致します。
相談に乗って頂けます。

以上になります。
よろしくお願い致します。


(2009/06/15)

--------------------------------------------------------

ブログを見る方、情報を頂ける方に対して、事前に理解して欲しい事

--------------------------------------------------------

※2007年の9月から、
音声送信や映像送信(専門用語)と呼ばれる嫌がらせの被害と、
痛みを与えられるなどの被害、人的嫌がらせの被害が酷くなってきています。


<私が受けている被害の説明>
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせの被害を受けています。
基本的に嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、
周りの人には、病人のように認識させ、犯罪をばれにくくしながら続ける、
本当に悪質な嫌がらせです。

これらについては、インターネットで「音声送信」や「電磁波犯罪」と言う単語を
検索してみてください。
驚くほどの数がヒットします。

「なぜ、これだけ多いのか?」という事を、よく考えてみてください。
法整備が遅れ、今、問題になってきている事だからです。
ですので、これらを他人事とは思わないでください。

「明日は我が身です。」

※今、これらの被害に会い、苦しんでいる方は、ぜひ参考にして下さい。
自分の苦しんだ経験で、他の苦しんでいる方が救われるなら、何よりです。


===================================
私が受けている被害の種類
===================================
_酸質信(仄めかし含む)
⊃搬旅況癲並猟管堽鼻痛みなどを与えられる)
1覗送信
ち音
タ妖嫌がらせ
ε霙亜併弭妖霙亜
特筆すべき被害
などが、大きく分けてあります。

===================================
被害の説明
===================================
_酸質信による被害(2009/06/08 update)
⊃搬旅況發砲茲詒鏗押並里悗猟砲澆箒譴靴澆鰺燭┐蕕譴襦
1覗送信による被害
ち音による被害
タ妖嫌がらせによる被害
思考盗聴による被害(2009/06/08 update)
特筆すべき被害

※2009/05/30/17:15 以上のリンク先が全て見える事を確認済みです。
「ブログ改変の嫌がらせ」があるようなので、
「飛べない、おかしな所に飛ぶ」ようでしたら、ご連絡お願いします。

メール

=========================================

まとめ

=========================================
このように、受ける被害の内容は、
「本人しか聞こえない音・声」、「本人しか見えない映像」、「本人しか感じない痛み」であり、
初めて受けると、本人もパニックになっており、
それで、周囲の人に、必死に助けを求めたり、理解してもらおうと行動すると、
挙動不審になりがちで、周囲から見たら当然、病人に見えてしまいます。

このように、嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、
周りの人には、病人のように認識させ、
犯罪をばれにくくしながら続けられた結果、
私自身が周りに重度の精神病だと誤解され、
理解されるまでに長期間、苦労して参りました。

今は、家族、勤務先、警察の人たちを中心に、理解を得られ始め、
度々、痛みなどで苦しんでいる私を心配し救おうと、
言葉には出さずに、多くの警察や勤務先の人達が私をよく見回ってくれたり、
いろいろ調査してくれたり、痛みを和らげる術をやってくれたりし、
時には、私の脇に立って、私を痛みから守ろうと壁になってくれたりもし、
思い出すと本当に感謝せずにはいられません。

ただ、残念ながら、時既に遅しの事態もあり、これらの被害が原因で、
「奥さんと別れてしまった事」、「三度仕事を失った事」、「強制入院させられた事」、
「何度も下血(血便)した事」などは、
トラウマになっております。
本当に思い出すと、今でもショック状態に陥るので、
いつもこれらのショックを誤魔化しながら、生活している状態です。


これらを踏まえ、
「私が今やらなければいけない事は何か」を、最近は考え、実行しようとしております。
「結果を出さなければ意味が無い」部分もありますので、
その事を肝に銘じ、これからも戦って行きます。

このページのトップヘ