<被害者で体に痛みを感じている方へ>
加害者が被害者に痛みを与えるやり方には、2種類あると思われます。
ゞ眤以質を帯電させて、そこから痛みを与える方法。
■韮丕單吐箸覗世κ法。

ゞ眤以質を帯電させて、そこから痛みを与える方法。
今までの被害の経験から、加害者が、ターゲットの身の回りの特定の金属を狙い電波(電磁波)を向け、その金属を帯電させ、そこからターゲットへ「チクっ」とする様な痛みを与えていると思われます。
その証拠に、体に痛みを感じる時、身の回りの特定の金属類を動かすと、痛みが消える事が度々あります。
是非、一度、お試しください。

■韮丕單吐箸覗世κ法。
ア.加害者は、ターゲットの金属の持ち物、例えば、鍵や携帯、車などの情報を無断で持ち出し、GPS衛星の目標物のターゲットに登録してしまう事があるようです。
イ.GPS衛星の電波は強力に出来るらしく、強い体調の悪さや、痛みを与えられる様です。
ウ.防御方法としては、磁気ネックレスや磁石、アースが、威力を弱められてお勧めです。
エ.また、体の具合が非常に悪い時や強い痛みを感じる時、GPS内臓携帯やGPS内臓機器の電源を入れ、少し体から離すと、一時、痛みが弱まる事があります。これは、GPSの電波が体の特定の部分を狙っている所に、強い電波を吸収する機器が近くに出現する事により、そちらに引き寄せられるからだと推測されます。
オ.是非、非常に体調が悪い時、痛みを感じる時は、GPS機器の電源を入れ試してみて下さい。GPS電波で狙われているかいないかが推察できると思います。
※是非、一度、お試しください。

<頻度が多いパターン>
ア.帯電した大きな冷蔵庫などの電化製品も、少し移動する、少し角度を変えるだけでも、痛みが消える事が分かっています。
イ.私がよく狙われたのは、いつも持ち歩いている鍵やボールペンや携帯です。その物体の金属部分の一部に電波(電磁波)を当て続け帯電させる(させておく)事で、そこから痛みをターゲットに与える事が可能になると思われます。そうなると、身近に置いたり、何時も身に着けていた場合、ターゲットを何時でも狙える事が出来る状態にされる事になります。
ウ.金属の帯電は、アースをつけていると、帯電を弱める事が出来るのを確認できています(磁石も強力です)。
エ.持ち歩く金属製品も、寝ている間に帯電させて置かれる場合があるので、持ち歩く前に磁石やアースをつけ帯電を抜くと、安全かも知れません。
※是非、一度、お試しください。

----------------------------------
語句説明など
----------------------------------
●「音声送信」などの解らない語句は、こちらを参照してください。
「ブログ中の主要なイニシャル表記の対応表」
●変な声や音が聞こえたら、気を付けて下さい。
(音声送信は、声の代わりに、音を使われる可能性もあり得ます。)
「音声送信は犯罪です。」の記事は、こちら。
●関係者への記事は、こちら。
NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
※電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 集団ストーカーなどの組織犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。
----------------------------------
★テクノロジー犯罪被害者と
集団ストーカーの被害者の救済の為、
毎回、以下のクリックお願い致します。
----------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ