<被害者の方へ>
▼脳の視覚野の情報から思考盗聴を行う確率高し
‘の後頭部には視覚野があり、そこでは、視覚で認識した、「形、色、動き」の基礎データが検出される。これらのデータが思考盗聴の際に重要なデータとなると思われる。
動くもの、動く方向、スピード、回転運動のみ、背景と対象、視差、注視、錯視などの刺激に対して反応する細胞も視覚野にあり。映像送信の内容は、意識をこれらの刺激の種類に傾けると変化する場合多し。(例:動く方法、回転を意識など)
L瓦鮓る時は、脳の記憶庫から引き出された記憶が改造され、視覚野で再生されるらしいとの事。

<考察と対処>
これらから、
後頭部を電気を通さない物で覆うか、アルミなどで覆いアース線を繋ぐ(帯電防止)などすると、思考盗聴される確率が減ると思われる。
経験から、これらを行うと、加害者には、「色」の認識が出来なくなり認識率が下がるらしい(物を見分ける時に重要と思われる)
また経験から、映像送信は、目をつぶった上に、さらに上に障害になる物を置くと、視覚に認識されにくい。また、後頭部を,諒法などで塞ぐと、さらに認識されにくい。(これらから、前と後ろから認識させようとする2つの種類の映像送信の仕方がある可能性あり)
,諒法で、頭全体を塞ぐと、寝ている間に夢を見せられる率が低かった経験あり。

----------------------------------
語句説明など
----------------------------------
●「音声送信」などの解らない語句は、こちらを参照してください。
「ブログ中の主要なイニシャル表記の対応表」
●変な声や音が聞こえたら、気を付けて下さい。
(音声送信は、声の代わりに、音を使われる可能性もあり得ます。)
「音声送信は犯罪です。」の記事は、こちら。
●関係者への記事は、こちら。
NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
※電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 集団ストーカーなどの組織犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。
----------------------------------
★テクノロジー犯罪被害者と
集団ストーカーの被害者の救済の為、
毎回、以下のクリックお願い致します。
----------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ