2009/09/03-14:59
 
▼異常
 
※起床直後に少し体調不良、体の帯電感があり、体の電圧を測定
※基本は衣服の上から計測
※値が数秒以上固定する所があり、電波の類を当て続けられていると思われます。
 
強い肩のこり・倦怠感
右肩
 
左肩
.012
 
肛門付近
 
頭の右側・頭の弱いまわらなさあり・値固定
 
生殖器に違和感
 
 
起床後、多少、具合の悪さと帯電感あり。寝ている間に体の色々なところを帯電させられていたと思われ、具合の悪さもそれが原因と思われる。
 
起床後から音声送信あり14:45頃から創価学会について嘘だと思われる情報と映像送信もあり、その際、「手なずける、手なずける、手なずける」と私に3回に分けて、しつこい刷り込みあり「何で私が手なずけなきゃいけないんだ。そんなやましい気持ちある分けないだろ!」と怒る。
その後、「一発逆転」との言葉もあり、本当に「加害者の姑息さ汚さ」が分かる。その後も、「言葉をつつしめ、言葉をつつしめ」と言う、人に酷い被害を与えているのに犯罪者が自分の立場を全く理解しない、酷い音声送信度々あり。
 
また、昨夜、昨日の創価学会の記事に対する加害者の報復攻撃と思える攻撃があり、布団で寝ている時に、初めてここまで強い電気的な物を長時間浴びせられ、それと同時に音声送信と映像送信があり、2:00頃寝たのに 6:00頃まで眠らせて貰えず、さらに元妻やその母に対する、心配になる誤情報を与えられ、被害原稿の件もあり、一睡もせずに直接、元妻の家を尋ねに行く。
一段落すると、調子を合わせる、間を置いた音声送信が続き、会話を誘われる。しかし、度々、「止めろ」とも言う。
要は、テクノロジー犯罪は、「酷い嫌がらせをしても、言葉巧みに和ませれば大丈夫」と言う、犯罪の一法則を用いた悪質で計画的な嫌がらせの流れで、続けられている。皆様もそれを理解して、ご注意下さい。
 
 
■昨夜の寝ている時の、強い体の痛みの原因の一つの物の異常帯電の写真
 
今まで、寝ている時に、ここまで強い痛みは、まれである。記事を上げた後にもブログアクセスに今までにない異常が長時間続き、これらの加害者の流れから、加害者が、如何に、「創価学会の記事」を気に入らないかが分かる。
 
冷蔵庫の異常帯電
 
冷蔵庫の裏の異常帯電
 
布団の近くのレンタルDVDの袋の金具の異常帯電
 
右足裏の激痛・値固定・初回これより高い値
 
その他
 
その他