■2009/07/13(月) U様に内容証明書の返事の催促のお電話をさせて頂きました。

今日の夕方、U氏の事務所のMに電話し、内容証明の催促のお話をさせて頂きました。

<今までの流れ>
2009年1月13日
被害に追い込まれ、今すぐにでも解決したく、昨年からU氏が私の被害について知っている、または、関係していると、幾度となくお聞きしまして、本当かどうかの確認と、被害から、離婚、強制入院、失職、企業盗聴などの2次被害にも苦しんでいる事をお伝えし、2009年1月20日までに、ご連絡頂ける様に明記し、速達と配達証明のついた内容証明をお送りしました。

2009年1月15日
きちんと配達しましたと郵便物等配達証明を受け取りました。

その後、日を追うごとに被害が激化。こちらは、2009年1月〜5月の某大型電機量販店Y駅前店で働いていた時のブログを読んでいただければ、一目瞭然かと思います。その間に酷い被害を受け続けて、精神的と肉体的ストレスで、下血(血便)を7回以上し、病院に度々診察に行った事を知っていただければ、どれだけ酷いものだったか、おおよそ察し頂けると思います。

当時、U氏について聞いた話では、「某ゲーム会社S時代から私の事を知っており、目をつけていた」というお話もお聞きしたので、それなら返事も頂けるだろうと一時思い、この様な酷い被害状態中で連絡を待っておりました。
しかし、連絡を貰えず、そのまま5ヶ月経過します。その間にも、私に対するU氏に関する良い噂・悪い噂を、毎日の様に色々お聞きしたので、気になった事は、逐次、ブログの方に記載しておりました。私としては、これらも確認したかったのです。

そして、2次被害により会社を辞めてから、一日も早く安全になるには、この犯罪に対する法律改正が一番だと分かり、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの法律改正に向けた活動に協力させて頂いておりました。

2009年6月2日
「やましい点が無いのなら、すぐに返事が貰える」と思ってましたが、5ヶ月もご連絡頂けない事を不審に思いだし、ここに来て、ブログで内容証明の内容を公開。ご本人と世間の方に、ご理解頂こうとしました。
その時の記事

2009年6月13日
ここに来て、「拉致を匂わす事件」などにも遭遇し、身の危険を一層感じ、被害を一刻も早く解決したく、再度、内容証明に関するお問い合わせを、事務所の方にさせて頂きました。
その時の記事
その際、事務所のI氏から、「内容証明書が届いてない」と言われ、配達証明の件をお話した所、「確認してご連絡します」との事でしたので、被害に耐えながら待っておりました。(録音あり)

2009年7月13日
1ヶ月待っても連絡が来ず、内容証明を出してから、6ヶ月目と言う事もあり、再び催促のお電話をさせて頂きました。
相変わらず、被害の方は続いており、さらにテクノロジー犯罪を用いた、ご本人と思われる方からの話や脅しに受け取れる行為を度々されまして、猜疑心で一杯になり、問題も一刻も早く解決したく、ご連絡しました。

結果を掻い摘んで記載しますと、女性の担当者の方と20分程のお話しさせて頂きましたが、
,修陵佑僻鏗欧鰺燭┐討い觧はありません。
内容証明について、私(共)の方では、存じ上げておりません。
I氏(事務所)の取った対応に関しましては、本人不在で、分かりません。
ぅ泪諭璽献磴その様な場合、連絡の担当しますが、マネージャーの名前や連絡先を教える事は出来ません。
ィ瓢瓠併務所)の連絡先も教える事が出来ません。
Α崑膸な事ですから、憶測で私も申し上げること出来ません。」(これから´△砲弔い毒柴世いず)
Щ筺А崔甘者(この女性)のお名前を頂きたいのですが?」 担当:「ちょっと伏せさせて頂きたいです。」

この様なお話になり、話の中で、
私:「弁護士に相談してお話し合いさせて頂きますが、(それでも)宜しいですか?」
担当:「はい、その様にして下さい。」
となりました。

私は、2009年1月からのこの様な過程があり、また、「20分も話した担当者の方が名前も教えて頂けない」と言う、普通の会社ならありえない無愛想な対応に、非常に不満を感じ、「これらが、U様の事務所の対応と言う事で受け取らせて頂きます。」と怒りを噛締めながら、通話を終わりました。

(念の為、録音あり)

<被害の背景>
私は、某ゲーム会社S時代の1998年の「川崎女ストーカー事件」の辺りから、U氏が私に目を付け、創価学会(宇都宮支部)を使い、10年間に幾度にも渡りに、「私の事を思って」「私の為に何かやって」「強くなってくれ」などと言って、私の事を気遣うフリをして、今まで私に対し、「テクノロジー犯罪や集団ストーカーなどの、色々な被害を与え続けている」と言う酷い噂も聞いており、その点についても真偽を確認して、きちんと公にしたいと思っています。
これらの噂を昔から聞いているので、内容証明の返事が6ヵ月も返事を頂けないと言う事に、「やましさが無く、私をいつも気遣ってくれているのが本当なら、こんな被害を受けて苦しんでいるのに、真っ先に返事をくれていい筈なのに、おかしい。」と、猜疑心を持ち続けている状態です。