<女性の身体へのテクノロジー犯罪の影響>

以前、元妻と同居中、私自身に向けられている電磁波の影響を受けて、
元妻自身も原因不明の体調を壊し、長期に渡り、元気を無くした経緯があります。

何度も病院に行ったのですが、その時は、その原因が分からなく、
妻も私も長い間、不安になりました。
それが、電磁波の影響と分かったのが、離婚して1年近く経った後です。
私自身には、絶えず向けられており、
元妻とは、四六時中一緒にいて、一緒の布団で寝る訳ですから、どんな事をしても、
私に向けられている電磁波の影響を元妻が受けない事はありません。

特に電磁波は女性に影響が大きいらしく、
すぐにホルモンのバランスを崩してしまうそうです。

それは、男性と比べて心身共にデリケートだからだと思われます。
電磁波で体に出る影響は、以下の症状が確認できてます。
<1時被害>
‥甜波の刺激を絶えず受けると、体が絶えず緊張した状態になり、
脂肪が取れてしまい、激やせする。
電磁波により、体が緊張する状態が多くなるので、便秘になる。
ホルモンバランスの崩れからか、血行が悪くなり、冷え性になる。
ぅ曠襯皀鵐丱薀鵐垢悪くなり、ストレスから偏食(小食)になる。((例)キャベツ)
ゾ紊陵由から、筋肉もしまって細くなってきてしまう。
生理が狂う。

<2次被害>
これらにより、子供が作れなくなる。生めなくなる。
※加害者は、私が音声送信や(思考)盗聴、映像送信や身体攻撃の
ターゲットになる事を決めていたので、
子供を作られるとやりずらくなる為、
このようになるように狙っていた確率が高いです。
その証拠に、「私には、子供はまだ早い」と、
とある加害者がその当時、言っていたそうです。

<私の1・2時被害>
また、私にも1、2時被害があり、
絶えず、電磁波が私に当たる事により帯電し、
私に威圧感や圧迫感を、近くにいる人は頻繁に感じる様になる。
その為、なぜか、近くにいるのが嫌(ストレス)に感じるようになってしまい、
なんとなく、私のそばにいるのが、嫌になって来てしまう。
これを繰り返すと、刷り込みにより、
生理的にどうしても私を嫌になってきてしまう。
この様な事がありました。
他の被害者の皆さん、覚えがないでしょうか?

<余談:私が女性とお付き合いを避けている理由>
上の被害もあり、女性と安心してお付き合いできないのと、また、
親しい女性ができると、加害者の脅される格好のネタになってしまう事も挙げられます。
度々、「レイプするぞ!」「女の住んでいる場所に行ってみた」などと
「(暗に)従順になれ」と脅されたりする事が頻繁にあります。
実際に私の身の回りには、2009年6月に「拉致紛いの事件」や、
2006年に「元妻も襲われた事件」がありますので、
それらは、とても嘘には思えません。

これらの理由が御座いますので、
「法律が改正」されて安全になるまで、女性とお付き合いする気はありません。
私は、もう、同じ失敗と苦しみを味わいたくないです。