----------------------------------
電磁波被害対策(被害者の方へ)
----------------------------------

私がいつも外出時や勤務中に電磁波等による、
身体攻撃(痛みや体調不調)を感じた時に使う、
水を入れた容器です。(写真 
これらを痛みや体調不調を覚えた、体の箇所に使っております。

これは、体に狙いをつけた電磁波が、
水のある方へ寄って行ってしまい、
狙いをつけるのが難しくなるのを、利用したものです。

体調不調の場合は、多くが、
頭、顔(眉間辺り)、お腹辺りに水分をつければ、
乾くまで、ある程度、痛み等を弱める事が確認できております。
水ぶきだとすぐに乾いて効力を失う場合があり、
一部分に多くの水をつけたい場合、これらを用いています。
ご参考下さい。(容器等は100円ショップで買えるものです。)

写真 (一番左は、旧 IPod Shuffle)
P1000566

このおかげで、数か月、酷い痛みを与えられながらも、
売り場での接客の仕事を何とか続けられておりました。
売り場の接客で、「周りにおかしい人」と思われずに、
「水分を携帯できないか?」と思考錯誤し、これに行きつきました。
あとは、水分を含ませたウエットティッシュなども便利です。
(ここに行きつくまでも、1年以上かかりました。苦しく長かったです。)