早すぎる?おはなし

内山治樹著 講談社出版サービスセンター発行
定価1200円(税別)

副題「テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌」

著者のホームページ バッカス&ミューズ

★ご注目!
この犯罪や被害について、どの本よりも一般人に分かりやすく書かれている本です。
一度、読んで頂ければ、テクノロジー犯罪や被害について、
一気に理解が深まると思います。
特に国家公務員の方は、近い将来の法律改正で、この犯罪に対し刑法が定められ、
「この犯罪に対する調査や加害者の逮捕」をする事になると思いますので、
前知識として、是非、読んで頂きたいです。

また、17ページからの「メカニズムの推論」では、
「現在の脳に関する技術」が書かれておりまして、
知らない方はきっと驚かれる事と思います。
181ページに私のブログが紹介されております。

ぜひ一度、お読みください。


1_7

2_5