----------------------------------

犯罪の深刻度

----------------------------------

X・・・限界
▲・・・酷い
△・・・酷いと普通の間
□・・・我慢できる程度(犯罪に変わりなし
○・・・ほとんど無し
----------------------------------
音声送信:未記入
----------------------------------
----------------------------------
音声送信による脅し:未記入
----------------------------------
▼00:06
「元奥さんに手を出す」と脅しあり。
念の為、「するな!」と言っておいた。
----------------------------------
映像送信:未記入
----------------------------------
度々あり。
----------------------------------
痛みと体調不良:未記入
----------------------------------
----------------------------------
生殖器への嫌がらせ:未記入
----------------------------------
1回以上。
----------------------------------
人工的な騒音:未記入
----------------------------------
----------------------------------
人的嫌がらせ:未記入
----------------------------------
----------------------------------
トイレ(大):1回
----------------------------------
----------------------------------

加害者の法に触れる罪
(主な被害について)

----------------------------------

----------------------------------
特筆すべき被害(■マークのある所(被害の種類省く))
----------------------------------

----------------------------------
語句説明
----------------------------------
※「音声送信」
▼その人しか聞こえない声や音を使った悪質な嫌がらせ。
▼場所を移動しても声を移動させ聞こえさせられるので、絶えず聞く事を強要されている。
■詳細は、以下のリンク先の文章の「Q:音声送信とは?」を参照してください。
Q:音声送信とは?

※「映像送信」
▼その人しか見えない映像を使った悪質な嫌がらせ。
■詳細は、以下のリンク先の文章の「Q:映像送信とは?」を参照してください。
Q:映像送信とは?

※「騒音による嫌がらせ」
■詳細は、以下のリンク先の文章の「ち音による被害」を参照してください。
ち音による被害

※「思考盗聴」
▼考えている事が加害者に盗聴される被害。
▼それを元に、音声送信でほのめかされたり、嘘をつかれたり(猜疑心を煽る)などの被害を受ける。
■詳細は、以下のリンク先の文章の「Q:思考盗聴とは?」を参照してください。
Q:思考盗聴とは?

----------------------------------

まとめ

----------------------------------
[記述した加害者の罪に対する、単純計算による合計懲役年数]
未計算

[2009/5/9 からの加害者の罪に対する、単純計算による合計懲役年数]
1066年
(2009/5/22〜5/25 の分は未計算、30日分未計算。)

加害者は、2009/5/9 からの罪だけでも、刑務所の中で1066年間過ごすことになる。

[慰謝料]
[今日の被害に対する、精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計]
(これ位貰わないと納得出来ない)
未計算

[今日までの被害に対する、精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計]
94億710万円
(2009/5/22〜5/25 の分は未計算)

※以下の件についても、さらに罪と慰謝料が要求される

[今日までの盗聴時間(無断)の合計・・・なぜ1日中、会話が成り立つのか考えて欲しい]
およそ14726時間(614日)

----------------------------------
今日の生活
----------------------------------

・被害文章(思考盗聴について)とブログ作成。
・明日のNPOの定例会に出席します。
※5月の活動の締めとと思っております。
※また、今後の為に「気を引き締める為」にも出席させていただきます。