-----------------------------------------
特筆すべき被害
-----------------------------------------
-----------------------------------------
(1)生殖器への嫌がらせの被害
-----------------------------------------

▼毎日のように、家でも仕事場でも、
度々、電磁波による生殖器への刺激を(嫌がらせ)をやられている。
▼度々、夜、眠っている間に生殖器を電磁波で刺激され、強制的に立たされる辱めを受け、
寝苦しくて覚醒する事が多い。
私の体を加害者がモルモットのように弄んでおり、言葉に出来ない不快感を覚える。

▼さらに複数の嫌がらせを組み合わせて、さらに酷い嫌がらせをされている。
眠っている時に、大きな騒音を出し、
一度、私を眠りを浅い状態にしてから、映像送信する事によって、
夢を見ているような状態にできる。
それを利用し、眠っている時に、私に「卑猥な映像」を映像送信し、
同時に生殖器を電磁波(電波)で刺激し立たせ(活性化)、
音声送信で、いやらしい声で煽り、無理やり射精させられ、
その後、射精した事について、音声送信で仄めかされると言う、
筆舌しにくい、本当に人権を無視した酷い辱めをされる事を、
私は度々やられて、もどかしくて気が狂いそうになっている。
(「音声送信・騒音・映像送信・電気刺激・仄めかし」の嫌がらせの組み合わせ)

▼夜、無防備な寝ている所を狙って襲うように、わいせつな行為を繰り返す。
ここまで、用意周到に嫌がらせを研究し、人権を無視し、
人間を玩具(奴隷やモルモット)扱いする、
前代未聞の悪質な嫌がらせを、私は絶対に許さない。
この件に対しては、本当に精神的苦痛に対する数億の慰謝料を要求する。


-----------------------------------------
(2)徒歩で外出すると、頭や目が眩むときがある
-----------------------------------------

▼徒歩で外出した時、周りに大きな金属の物体
(アルミサッシ、ガードレール、太いポール、柵等)があると、
頭や目が眩むときがよくある。その度に不安になっている。
▼恐らく、私に向けられている電磁波(電波)が金属に干渉して、
監視や痛みを与える部分が狂うために起こる現象では無いかと、推測する。


-----------------------------------------
(3)複数の嫌がらせを組み合わせて行われる、酷い被害内容について
-----------------------------------------

初期の頃は、痛みや音声送信などは、独立して被害を与えられてきたが、
私が長期に渡り耐え続けた結果、
加害者側もだんだんと、さらに酷い被害を与えるようになってきた。
今は、この痛みと音声送信、後に記述する映像送信、(思考)盗聴を組み合わせ、
一般の方や被害者の方で音声送信単体の被害だけの方には、
とても想像がつかない、人権を酷く無視した、極悪非道な酷い脅しを行い、
強引に従順にさせようとする事も、今は私に対し、当たり前のようにされている。
(後で例や詳細を記載します。)

-----------------------------------------
(4)映像送信で弄ばれている
-----------------------------------------
鋭意作成中。