-----------------------------------------
ち音による被害
-----------------------------------------

Q:騒音の嫌がらせとは?
これは、今までの人間が現地で音をたてて騒音を出す嫌がらせで無く、
離れた場所にいる人周辺に、時間を問わず、音を送り、音を聴かせる事を強要する、
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせです。
「音を遠くの好きな場所に飛ばせる技術」が既にあり、それで音声や音を、
その人付近に飛ばして聞かせていると思われます。
(疑問に思う方は、私のブログの Link の欄のリンクを参照してみてください。)
信じられない方は、
ずっと昔から、声や音を電波で遠くに飛ばして、
それを皆さんが聞いている事を忘れないでください。
ラジオや携帯電話がそうです。
それが今は、受信機が無くても出来ると考えると、分かりやすいと思います。

<主な被害例>
※以下は、私の行動に合わせ、鳴らすタイミングを見図って、鳴らされる事が多いです。
※また、これらの効果音は、音の位置やボリュームをある程度、可変できて、
多少なら、移動しているように聞かせる事が可能のようです。
※サンプリングレートが高いようで、本当にその場所に存在するかのように聞こえます。

<家の外の近い位置から人工的な発生位置が不自然な騒音をたてられ、威圧、脅される>
▼バイクが騒音を出しながら走って行く効果音
▼車が騒音を出しながら走って行く効果音
▼車のエンジンをかける効果音
▼電車が走って行く効果音
▼貨物電車が走って行く効果音
▼ハトが鳴く効果音
▼カラスが鳴く効果音
(その音に引き寄せられて本物のカラスが来てしまう事も確認)
▼交通量が多い大きな道路の騒音の効果音
▼パトカーの効果音(もともと威圧感がある音なので、さらに不安感を煽られやすい)
▼救急車の効果音(もともと不安になる音であるので、さらに不安感を煽られやすい)
▼近所の坂を上る車の効果音
▼騒音のような女性の叫び声の効果音
▼鈴虫の鳴く声の効果音
(その量が尋常でなかったり、私のしゃべるタイミングに合わせて、
音が小さくなったり、大きくなったりしたりし、不安を煽られる)
▼踏切の音の効果音(もともと不安になる音であるので、さらに不安感を煽られやすい)
▼嫌な高周波音のような音を出す虫の効果音(長時間が多い)
▼猫や犬が鳴く効果音
など

<家の中で人工的な騒音をたてられ、威圧、脅される>
▼エアコン、冷蔵庫、ドライヤー、パソコンのファン、プリンター、風呂に水を入れる音、
トイレを流す音などの大きな生活音に合わせて、いろいろな効果音を鳴らされる。
▼ラップ音の効果音
▼冷蔵庫の電源を勝手にONにされて、起動時の「ブーン」という大きな音たてられる。
など

<本物かどうかの聞き分け方>
※聞き分け方としては、音のする場所に、実際に物が存在するか確認するか、
車が走り去る長い音なら、そんなに長い直線道路があるかどうか、
電車が走っていく音なら、電車の種類ごとの音の違いや(地元の人なら分かると思います)、
現地で聞こえる実際の電車の音の発生時間と比べて、
不自然な所がないかなどで、聞き分ける事が出来ると思います。

<別な騒音嫌がらせ>
※また、効果音のボリューム操作とは違って、
本人の周辺の音を、大きく聞こえさせたり、小さく聞こえさせたりする事も可能らしく、
自分の周りの音や声がやけに大きく聞こえたり、小さく聞こえたりし、
違和感を覚える事があります。