-----------------------------------------
1覗送信による被害
-----------------------------------------
Q:映像送信とは?
離れた場所にいる人に、時間を問わず、映像を送り、映像を見せる事を強要する、
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせ。
最初に聞くと信じられないかもしれませんが、
ずっと昔からある、テレビの映像も電波で遠くに運ばれている事を忘れないでください。
それが今は、受信機が無くても、脳に直接、認識させる事が出来ると考えると、
分かりやすいと思います。
目で見た映像は、映像の情報を脳に電気信号で送られて、脳で認識しますよね?
要は、その電気信号を脳に直接、遠くからワイヤレス(無線)で送れば、
理屈的には、見せる事が出来るという事です。
それが分かっていれば、技術的にはあまり驚く事ではないですよね?

<主な被害例>
▼毎日毎日、時間場所問わず、度々、映像送信され、映像を見る事を強要され苦しみ、
自分の行動に弊害が出るときがある

<私へ映像送信される内容について>
私への映像送信は、
基本的には、私が多少なりとも知る人物をディフォルメしたアニメ調のキャラ(3〜4頭身)が
動作をし、そのキャラが私を、挑発したり、馬鹿にしたりする事を頻繁にやられている。
また時折、キャラの口パク動作に合わせるように音声送信を行ってきて
(アニメのアフレコ状態)、酷い精神の弄び方をされる事もある。

時折、リアルな人物が動作する事(5頭身以上)もあり。
リアルな人物の場合、その動作する人物だが、
酷い事に、私がよく知る人物のリアルな顔の部分をきれいにキャラに当てはめ、
そのキャラが私を、挑発したり、馬鹿にしたりし、
ショックを受けると言う事も度々やられている。
筆舌しがたい、精神を弄ぶ嫌がらせの内容である。

<最近の酷い映像送信例>
▼さらに酷い事に、これらを組み合わせ、
私が良いイメージを持つ女性キャラが、アニメーションしている所を、
悪の役キャラが出てきて、レイプする所のアニメーションを見せつけるという、
筆舌しがたい、精神の弄び方をする、極悪な嫌がらせを受けた事もある。
▼現実的な例では、「私の前の会社の上司が、
NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワークのパンフレットを破る」
リアルアニメ調アニメーションを見るのを強要された事もある。
内容が本当に酷く。ショックを隠しきれなかった。

<原理について>
▼この記憶内のよく知る人物イメージの顔の当てはめの原理だが、
その人物に似ている顔をだいだい(顔のパーツの特徴?)で当てはめ送信すると、
後は、被害者の脳で勝手に補間して、
そのよく知る人物がアニメーションするように見えるらしい。
人間の脳が人の顔を認識する仕組み(顔のパーツによる人の顔のあいまい認識?)の特徴を
使用しているのではないか?と推測される。
ただ、悔しいがこれ以上は、まだ詳しくアルゴリズムを説明できない。調査予定。

さらに(思考)盗聴と連動した、アニメーション映像途中分岐再生送信もされ、
酷く精神を弄ばれながら、映像を見る事を、度々強要されている。
これについては、酷く筆舌しがたい内容なので、「特質すべき被害」に記入する。