-----------------------------------------
_酸質信による被害
-----------------------------------------
Q:音声送信とは?

離れた場所にいる人に、時間を問わず、音声を送り、声や音を聴かせる事を強要する、
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせです。
「音を遠くの好きな場所に飛ばせる技術」が既にあり、それで音声や音を、
その人付近に飛ばして聞かせていると思われます。
(疑問に思う方は、私のブログの Link の欄のリンクを参照してみてください。)
信じられない方は、
ずっと昔から、声や音を電波で遠くに飛ばして、
それを皆さんが聞いている事を忘れないでください。
ラジオや携帯電話がそうです。
それが今は、受信機が無くても出来ると考えると、分かりやすいと思います。
<声の盗聴>
また、現地のターゲットにした人の声や音を拾える為、それで会話をする事ができてしまいます。
要は、離れた場所からの常に電波で音を拾い盗聴していると考えると、理解しやすいと思います。

<主な被害例>
▼毎日毎日、起床時から夜寝る時まで、度々、音声送信をされ、
 声や音を聞く事を強要され、自分の行動に弊害が出ている
 (酷いと引っ切り無しの場合もあり、24時間以上、寝させてもらえなかった事も、
過去に何回かあり。)
▼なぜか耳栓の効き目が弱い。
▼外出しても、声や嫌な音を私の付近に送信され、聞く事を強要され、非常に苦しみ、
 仕事場などの実生活にも被害が出ている。
▼仕事中、仕事を妨害するように音声送信の嫌がらせをされ、
 お客様との会話の途中にも割り込まれ、
 お客様との会話の内容が飛ぶ、物を忘れる、大事な事を忘れるなどの実被害が出ていた。
<音声送信に対して>
▼毎日毎日、何度も何度も、音声送信に対して、「止めろ!」等と言い続けているが、
 言った直後は多少弱まるが、数十秒もしないうちに、また、
 音声送信による嫌がらせを再開されるという陰湿な嫌がらせを受けている。
▼その為、加害者に対して、6時間以上続けて、罪を指摘し、怒りをぶつけた事や、
 1日に8100回以上、「止めろ!」などと言い続けた日もある。

<音声送信の特徴>
▼家、仕事場、車や電車の中、病院内など、どこででもあり。
▼ジョギング中、全力疾走しても、会話ができてしまう。
▼移動中の車や電車の中でも、会話が成り立ち、北海道、九州に車で避難移動しても、
  会話ができてしまった。
▼但し、山に囲まれた田舎のエリアなどでは、声が聞こえにくい場所があった。
これから、電磁波(電波)の類を利用していると推測できる。


<私の音声送信のやり取りについて>
私の音声送信のやり取りでは、加害者側(音声送信者)が複数おり、
善の役をする声が複数、悪の役をする声が複数いて、
会話を強要し、興味を引こうといろいろと言って来るが、
聞きたくないので、無視するようにしている。
善の役をする声でさえも、「良い事を言ったりする」が、
基本は会話を強要し、盗聴し続けているには、
変わりないので、私は偽善者行為と認識している。
また、私のプライバシー情報を盗聴し利用し、興味を引く事を仄めかされ、
脅されたり、無理やり会話を強要しようとする事が多い。
また、盗聴した情報から、家族、知人、有名人の名前や声を出し、
その人物について嘘の情報を言われる事が多く、
初期は本当に混乱させられていた。


<音声送信についての動画説明です>



<音声送信を使った「ほのめかし」の脅しについて>
▼別れた奥さんやその奥さんのお母さんについての現在の話。
▼勤務先の社員や関係者について。
▼私しか知らない求人先の会社名。
▼私や別れた奥さんの本名、住所などのプライベート情報。
▼私が興味を持った事に対する情報(デマもあり)。
など
▼これだけでも、ほのめかしの内容から、私を盗聴して情報を得ている事が明白です。
このように、盗聴した情報を投げかけ、私の精神の反応を見ながら陰湿に行われます。


<具体例 (こんなニュアンスの内容です)>
▼「別れた奥さんは、今、私の事をXXだと思っている」
▼「OOさんは、私の事をXXと思っている」
▼「△△さんは、私の事をOOと思っている」
▼「今の人は、私たちの関係者が送り込んだ人物だ」
▼「あの人は実はOOOだ」
▼「DENEBU(私)に恋焦がれる人物がいるぞ」「・・・それはOOOさん」
▼「お前のブログを見ている」「裏でプロバイダと結託している」「お前のブログを破壊する」
など


<被害者の方へ 2009/06/08>
音声送信の加害者達は、被害者のプライバシーを含めた巧妙な嘘をつき、
さらに猜疑心を煽る事、加害者が優位性を保つ事を、言い始めます。
それを真に受けて聞いてしまうと、はまってしまいますので、
声の言う事は、断固拒絶するようにしてください。
私は、それを聞いて信じてしまい、人生を振り回されて失敗してしまいました。
どんな上手い事を言っても、断固拒絶してください。
どんな上手い事を言っても、相手はあなたと会話する為、
「無断に盗聴」している事に変わりはないのですから、
相手は犯罪者だと言う事を決して忘れないでください。

これらが注意点です。