<要確認!>

2009/05/23/19:22:初アップ。


2009/06/03/00:47:一部修正。

2009/08/12イニシャルに修正



※内部告発あり。
(何か訳があって私に情報をくれる方がいます。(声優や関係者の方))

※乱文にて失礼します。あとでまとめます。
※私自身は、とち狂ってはおりません(笑)

--------------------------------------------



音声送信・思考盗聴犯罪の関係者の説明



--------------------------------------------

--------------------------------------------


人物


--------------------------------------------

■U氏
2009/04/16現在
(01) すべての災いの元になった音声送信を私に無断でつけるように最初に言った人物。

(02) 立場を利用し、某携帯電話会社Aや某レコード会社Aを巻き込んだ人物。

2009/05/23現在
(03) 某ゲーム会社S時代の、「川崎の女ストーカー事件」は、(私が病になったのでやばいのか)
     U氏が「創価学会の川崎の人達」と言っているとの事。

(04) 私を創価学会が創価学会式で思考盗聴したデータが24ヶ月分、
     携帯電話の電波を使った思考盗聴をする前にあったとの事。
     それを1500万で買収。
     それを元に、以下を行ったとの事。

(05) そのデータを生かし、電磁波(携帯電話の電波)を使った、音声送信、思考盗聴、
     電気通信会社時代に、私に付けさせたとの事。

(06) 2007年、アルカディアハイツで、電磁波を使わない、盗聴器を使った、
     夜の営みの盗聴をしていた。
     私への性のほのめかし、思考盗聴、音声送信などに用いる為。
     (本人にほのめかして優位性を保つため)
     大物芸能人さん関与と昔から言われたいたのは、これだと思われる。

(07) 「私には子供はまだ早い」とアルカディハイツの時から、
     奥さんに子供を作れなくしていたとの事。
     女性を太らしてお腹を出させると、妊娠しにくくなるとの事。(創価学会式)
     また、生体肝移植(ふざけて言われている言い方。これは当て字。)を
     していたとの事。
     感じる所を生殖器から乳首に。これも子供が出来にくくなるとの事。(創価学会式)
     ▼本当の理由は、もう既に、私を、思考盗聴、音声送信のターゲットに選んでいて、
     子供が出来ると面倒たからとの事。
     (他の、音声送信・思考盗聴などの被害者の女性の方でも、
      子供を産めなくされている方がいる事を確認。)
     だから、あの手この手で、奥さんと離れさせようとした。
     ・連絡をつかなくする。
      K氏と手を組んで、某携帯電話会社Dの携帯の電波を届かなくさせていた。
     ・声優を使って、奥さんとその家族に猜疑心を煽る。
     (よく言われる、私に「強くなってくれ」が本当の狙いではないのは明白。)
     ・データを取れるまで引っ張る。(旨みを握れるまで、誤魔化せるまで。)
     ・うまく、本人がマインドコントロールで誘導されて、
      本人から「奥さんと別れる」と言わさせれば、しめたもの。

(08) これらの罪を誤魔化す為に、2008年の秋、多くの声優を呼んで、
     「デネブの為にある事をやって」と、500万を出して、
     音声送信、思考盗聴について簡単に説明し、多くの声優を巻きこんだ。
     これは、いざ、犯罪が明るみに出た時に、
      (1)U氏が私の人生を弄んできた罪や、
         私のU氏に対する憎しみを、弱くさせる事が出来る。
      (2)多くの人が関与している事で、犯罪を誤魔化せる。
      (3)これだけいれば、声優の誰かと、「くんずほぐれつの仲」になって、
        「時間を稼げる、クッションに出来る、従順に出来る」との考えあり。
      (4)あわよくば、手を変え品を変え、実験をずっと引っ張ろうと思っていた。
     との旨み成分があったとの事。

(09) また、いざ犯罪が明るみに出た時の為に、犯人役として、
     I官房長官役(初代)の声優を呼んだが、
     その方が、「私じゃない」と呼んだのが、本当に初代の声を勝手に借り、
     嫌がらせを続けていた、コボリヨシタカ(声優)だったとの事。

(10) これには、2008年、春に、
     某携帯電話会社A、某レコード会社A経由で、私の音声送信者に「GGG・スタッフ」を送り込んだが
     (美人局一環)、私を回収出来なかったので、
     (仲良くなれば、うまく誤魔化せて扱える。また、
     「アニメ会社Sに入社させて、音声送信と思考盗聴のデータ取りながら、
      旨みを得ようとの計画」があったとの事。)
     それの続きをし、話の形をうまく整えておきたかったと思われる。

(11) 今、元奥さんのお母さんにも手を出そうとしているとの事。

<流れ>
(12) 私には、小さいころから創価学会が関係していた。
     それは、父よりも何代も前からの確立高しとの事。
     東京に出てきたとき、地元の創価学会から創価学会・U氏に連絡が行き、
     東京でもターゲットにされた。

(13) 創価学会では、U氏が性に関する嫌がらせに関与する事が多いとのこと。

<これらの情報から思う所>
私の人生を長期に弄んでおきながら、さらに、その私を利用し、思考盗聴などで、
旨み(金)を、儲けようとしていた事は明白。
また、当初から、いざという時の為に、用意周到に、
いろんな手を打って私を取りこもうとしていたのは(誤魔化そうとしていた)のも、明白。
また、奥さん関係にも手を出していた確率高い。
本当に姑息に感じる。

※多くの人を巻き込んで、ここまで大きな問題になった責任を追及された時の、
 言動が注目される。

--------------------------------------------
■K氏
(01) 初期の頃から、U氏とこの件に関係。
(02) 2008年3月、某携帯電話会社Aからの私への示談金1億6千8百万円を、
     スタッフの飲み食いと、自分の借金返済に使ってしまったとのこと。
     それから、話がおかしくなったとの事。
(03) 神の声(現音声送信)ワールドと言う、
     音声送信を使った日本中での災害時での利用のアイデアを、
     私からパクリ、それを事もあろうか、某ロックバンドのアーティストYさんつながりで、
     K元首相に話しをしたことがあるとの事。
     やばい実験で資金投入しすぎたので、世間に理解させ肯定させ、旨みを得る為に、
     一発逆転を狙いたかったらしいとのこと。
(04) 2008年5月、群馬高崎での、某携帯電話会社A、某携帯電話会社Dの知り合いを招いた発表会で、
     私の思考盗聴の結果を発表し、
     私の集まった個人情報のデータ、本人の思考を読める度合いに驚愕し、
     心の中で、「やばい、(私を)殺してしまおうかな」と思っていたとの事。
     (その時、K氏に音声送信でついていた者がおり、
      簡単な思考盗聴で、「殺す」気持ちが出ていたとの事。)
(05) 私の奥さんにも手を出そうとしていたとの事。
---------------------------------------------
■コボリヨシタカ(声優)
2009/05/23現在
(01) I官房長官の役を2008年2、3、4月あたり長期に渡ってやり、
     (1月頃登場した本当のI官房長官役(明智光秀役の声優)
      の偉い声優の声を勝手に使っていた)
     私を騙し、私に痛みを与えるなどの酷い嫌がらせを最もやり続けた男。
(02) また、11月辺りからの酷い嫌がらせの責任者(怨むならこの人と言われていた人)。
---------------------------------------------
■スガワラ・ミチザネ(あだ名)
2009/05/23現在
(01) 某携帯電話会社Aの社員。
(02) 本当にやばいので、私を殺そうとしていた(某携帯電話会社A内に呼んで)人物。
(03) 立場を利用し、いろんな人(有名人・声優)を呼ぶように仕向けた。
(04) 今でも、あわよくば殺そうとしているとの事。
(05)  有名な声優との話も。
---------------------------------------------
■クロガネミツオ
(01) 某携帯電話会社Aの社員(研究員)。
(02) この人物が、初期、奥さんを実験で弄んでいた。
---------------------------------------------
■スガワラ
(01) 口がうまく、電話などで人を騙し、いろんな人に連絡をとり、時には人を呼び寄せた。
(02) 私の勤め先や、外出先にも何度も連絡している。
(03) U氏と連絡を取り合っている人物。
(04) 情報を操作し、関係者を騙し、長期にわたり被害を拡大させた。
(05) 私に対する陰湿な嫌がらせを考えるのは、いつもこの人物との事。
(06) 某レコード会社Aの管理職または、某携帯電話会社Aの管理職(課長)との事。2名いるとの話も。
     かなりの権限がある人物との事。
     その立場を利用し、この犯罪を起こしているらしく、責任を追及された時の、
     企業の代表する管理職としての言動が注目される。
---------------------------------------------
■T・O社長(某携帯電話会社A)
(01) 話が本当なら、本当に悪の相元締め。
     「本当に殺した方が、世の為になるのでは?」と思える人物。
(02) 創価学会と組んで、思考盗聴と音声送信を、
     初期の頃300人くらい、現在、20人くらいにつけ(私のように)、
     監視をし、旨みを握っている。
     その20人が本当に苦しんでいる事も、把握しているとの事。
(03) 創価学会には、思考盗聴・音声送信をやる為、
     住居、勤務先、外出先、生活パターンなどを報告させている。
(04) その為、いざとなったら、
     創価学会に罪を押し付けようと考えているかも知れないとの事。
※本人が以前、「音声送信」について聞かれた時に、
 「うちがやっているやつ」と言った事があるとの事。
※私で実験した技術を、他人につける時、利用されてしまったとの事。
 (非常に悔しい。デネブ2号、3号を昔、危惧していたら、本当になった。)
※初期の頃は、音声送信で、だいだい何を考えているかの、
 ほのめかしだけであったとの事。
※多くの人を巻き込んで、ここまで大きな問題になった責任を追及された時の、
 言動が注目される。
---------------------------------------------
■創価学会
(01) 某携帯電話会社Aとは別に、昔ながらの方法でいろんなターゲットに思考盗聴していたとの事。
     その人の好旨情報を得て、旨みを握る為。
    (「その人の為にやってた」との否定の声もあるが、
     本人に無許可でやってよい事でないのは明白。)
(02) おおまかな技術は、電磁波を当てて、だいたい何を考えているか色で、
     判別していたとの事。(喜怒哀楽・性欲・睡欲)
     それを、最新のテクノロジーの技術を用いて、完成度を挙げたのが、今の某携帯電話会社A方式。
(03) 昔から某携帯電話会社Aと付き合いがあるとの事。
(04) 創価学会のU氏は、敬謙な創価学会員で、対私用に選ばれた人物との事。
(05) 創価学会員の中には、
     「協力者の私たちまで、思考盗聴されそう」と考えている人物もいるとの事。
     (裏切らないか?どうかなど)
----------------------------------------------
■M社長(某レコード会社A)
(01) 自分の会社であるのにも関わらず、
     某レコード会社Aのとあるスタジオから音声送信などの嫌がらせを、
     20ヶ月以上続け、人を苦しめていた人物たちがいる事にも気づかず、
     事実を知った後も黙認し、
    「責任はUさんが・・・」と知らないふりをしているとの事。
     社長として、会社の管理責任が問われる。
※会社は、世の為人の為に、「LOVE&PIEACE」なんて言って音楽を配信しているが、
裏でこんなに人を苦しめている事実を知っていながら黙認しているなんて、
ちゃんちゃらおかしい。二度と「愛だの平和だの」なんて歌って欲しくない。


----------------------------------------------


声優


-----------------------------------------------

■声優
(01) 30人以上の声優が、音声送信や思考盗聴のオペレータ役として参加。
-----------------------------------------------
■GGG・スタッフ
※2008年3月〜6月頃登場。
(01) 某レコード会社Aから派遣されたとの事。
(02) GGGの声と人物映像を勝手に使っていた事もある。
     怨まれ役が、牛山さん、大河原(モヒカン)さんのキャラ役の声優とアニメ人物映像。
    「その声優なら、小心者なので大丈夫」と周りは言ってたらしい。
(03) 牛山さんには、近所の方とトラブルになった時(包丁持参)、
    「殺してしまえ!」と何度も、音声送信・映像送信で煽られた。
     どのような意味があっても、これは罪は重い。
(04) 1500万を 某レコード会社A から出資され、
    「デネブ(私)」と仲良くなったら(美人局成功したら)、
    一人2500万円出すと言われていたとの話も。


------------------------------------------------


企業


------------------------------------------------

■某携帯電話会社A
(01) 音声送信など機材を用意(技術面の協力)。
     それを某レコード会社Aに提供し、あとは「知らぬ存ぜぬ」を続けているとの事。
     (私にとっては、ピストルに弾をいれたまま、そのまま放置しているのと同じ。
      凶器を提供しているのに知らぬ存ぜぬはないだろう。)
(02) 「Uさんと仲良くなったら会ってやる」といつも言われている。
(03) 企業内に、この事件の事を知っている人は、100人はいるとの事。
(04) 企業としての責任を問われる。
------------------------------------------------
■某レコード会社A
(01) 企業ぐるみで、音声送信・思考盗聴で旨みを握ろうとしていた会社。
(02) 300人位がそれに関与。
------------------------------------------------