--------------------------------------------------------

ブログを見る方、情報を頂ける方に対して、事前に理解して欲しい事

--------------------------------------------------------

※2007年の9月から、
音声送信や映像送信(専門用語)と呼ばれる嫌がらせの被害と、
痛みを与えられるなどの被害、人的嫌がらせの被害が酷くなってきています。


<私が受けている被害の説明>
最新のテクノロジーを悪用した嫌がらせの被害を受けています。
基本的に嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、
周りの人には、病人のように認識させ、犯罪をばれにくくしながら続ける、
本当に悪質な嫌がらせです。

これらについては、インターネットで「音声送信」や「電磁波犯罪」と言う単語を
検索してみてください。
驚くほどの数がヒットします。

「なぜ、これだけ多いのか?」という事を、よく考えてみてください。
法整備が遅れ、今、問題になってきている事だからです。
ですので、これらを他人事とは思わないでください。

「明日は我が身です。」

※今、これらの被害に会い、苦しんでいる方は、ぜひ参考にして下さい。
自分の苦しんだ経験で、他の苦しんでいる方が救われるなら、何よりです。


===================================
私が受けている被害の種類
===================================
_酸質信(仄めかし含む)
⊃搬旅況癲並猟管堽鼻痛みなどを与えられる)
1覗送信
ち音
タ妖嫌がらせ
ε霙亜併弭妖霙亜
特筆すべき被害
などが、大きく分けてあります。

===================================
被害の説明
===================================
_酸質信による被害(2009/06/08 update)
⊃搬旅況發砲茲詒鏗押並里悗猟砲澆箒譴靴澆鰺燭┐蕕譴襦
1覗送信による被害
ち音による被害
タ妖嫌がらせによる被害
思考盗聴による被害(2009/06/08 update)
特筆すべき被害

※2009/05/30/17:15 以上のリンク先が全て見える事を確認済みです。
「ブログ改変の嫌がらせ」があるようなので、
「飛べない、おかしな所に飛ぶ」ようでしたら、ご連絡お願いします。

メール

=========================================

まとめ

=========================================
このように、受ける被害の内容は、
「本人しか聞こえない音・声」、「本人しか見えない映像」、「本人しか感じない痛み」であり、
初めて受けると、本人もパニックになっており、
それで、周囲の人に、必死に助けを求めたり、理解してもらおうと行動すると、
挙動不審になりがちで、周囲から見たら当然、病人に見えてしまいます。

このように、嫌がらせの症状を精神病患者の症状に似せる事によって、
周りの人には、病人のように認識させ、
犯罪をばれにくくしながら続けられた結果、
私自身が周りに重度の精神病だと誤解され、
理解されるまでに長期間、苦労して参りました。

今は、家族、勤務先、警察の人たちを中心に、理解を得られ始め、
度々、痛みなどで苦しんでいる私を心配し救おうと、
言葉には出さずに、多くの警察や勤務先の人達が私をよく見回ってくれたり、
いろいろ調査してくれたり、痛みを和らげる術をやってくれたりし、
時には、私の脇に立って、私を痛みから守ろうと壁になってくれたりもし、
思い出すと本当に感謝せずにはいられません。

ただ、残念ながら、時既に遅しの事態もあり、これらの被害が原因で、
「奥さんと別れてしまった事」、「三度仕事を失った事」、「強制入院させられた事」、
「何度も下血(血便)した事」などは、
トラウマになっております。
本当に思い出すと、今でもショック状態に陥るので、
いつもこれらのショックを誤魔化しながら、生活している状態です。


これらを踏まえ、
「私が今やらなければいけない事は何か」を、最近は考え、実行しようとしております。
「結果を出さなければ意味が無い」部分もありますので、
その事を肝に銘じ、これからも戦って行きます。