Q:最近、家や仕事場で、
  急に体の具合が悪くなることがありませんか?


<主な症状>
・突然、体のあちこちが「チクッ」としたり、腹などに鈍い痛みを覚えたりする。
・突然、異常な疲れ、倦怠感に襲われる。
・突然、気持ちが異常に滅入りだす。
・突然、頭や口が異常にまわりが悪くなる。
・突然、異常な睡魔に襲われる。
・突然、気持ち悪くなり、吐き気を覚える事もある。
・突然、腹が酷く下りだす。
・突然、目がかすんで見えなくなる。
・突然、変な音(声)が聞こえる。おかしな事に、その声と会話が成り立つ。
(音を遠くに飛ばす技術と遠くの音を拾う盗聴の技術の応用だと推測しています。)
など

<説明>
私は、家や仕事場にいると、健康で病気でもないのに、
突然、上のような症状が始まったり、それが長時間続いたり、それが突然元に戻ったりする事が、
毎日、何度もあり、特に、この数ヶ月間はその症状が酷く、非常に辛い思いをしています。
その痛みとストレスのせいで、先日、とうとう下血してしまい、
現在、病院で検査を受けているところです。


仕事上では、そこまで体がおかしくなるストレスは、まったく感じておりません。
また、食事にも気をつけ、休み中は、6kmほどウォーキングやジョギングをしたり、
スポーツジムに行ったりして、きちんと健康の為の運動とストレス解消をしています。
それなのに突然、ここまで体がおかしくなる事は普通では、考えられません。

また、おかしな事に、それらの体の不調などの症状は、
防火扉などの厚い鉄製のドアの前にいると治まったり、
金属製の大きな部品(鉄、スチールの柱、椅子、机など)に触っていたり、
痛みを感じる所に水につけたりすると、突然、弱まったりするのです。
ここまでおかしいと、自然な現象で無く、人的に何かされているとしか思えません。



<原因特定までの簡単な流れ>
^幣紊了もあり、今までいろんな病院に、何度も検査に行き、体の検査や精神テスト、
脳の検査(MRI)を何度もやりましたが、特に異常は発見されませんでした。

△海慮彊不明の現象や症状に困り、警察や病院の先生、仕事場の方や知人に相談したり、
情報を調べたりした結果、
このような症状で苦しむ人たちが、日本全国で540人位確認されていると分かりました。
また日本全国で、この症状で苦しみ、自ら尊い命を絶った方が、
6名いる事が確認されている事も分かりました。

その苦しんでいる人達を救おうとしている、東京都で10年以上前に認定を受けた、
NPO法人(非営利)の被害者団体
があるのを知り、
そこに2度、相談と助けを求めに行き、
今までの経緯や、症状、考えられる原因などを数十ページに及ぶ報告書を書き相談したところ、
そのNPOの被害者団体に認められ会員になり、情報交換や、対策を教えていただきました。
また、相談した結果、その症状は、全国で苦しんでいる人達と同じで、
予想道理、「人的に嫌がらせをされている可能性が高い」という事も分かってきました。
ここまで、1年以上、苦しみました。

い海譴鮹里辰進には、
「広い世の中なら、そんな変な事をする人達は、いるかも知れない」としても、
「そんな技術があるのか?」と、まず思うかもしれません。
しかし、その技術の基本は、もともとは医療用の技術で、
もう既に15年近く前に特許が公開され特許取得されており、
今でも特許庁のホームページで誰でも確認できるのです。
それらを良い事に生かそうとせず、悪い事に使い出している輩がいるのです。


コГ気鵑砲蓮■裡丕呂糧鏗下埣賃里離僖鵐侫譽奪箸鮓ていただき、
まずは、「こう言う事も現実にあるんだ」、「もう、そういう事も可能な時代なんだ」という
認識を持ってもらえたら、うれしいです。

信じられない方も、実際に苦しんでいる者としては、まずは、この件に対して少しでも
認識を持って頂きたいです。


<ご理解をお願いします>
※一般的には、この件に関して(技術を含めた)、社会的な認知や周囲の理解が、
現時点では、まだ足りないため、病気(精神的なもの含む)であると、すぐに認識され、
これら人的な嫌がらせの被害者であるのにも関わらず不当な扱いを受け、
二重、三重の苦しみを受けている被害者が全国にたくさんいます。

私も、これらが原因で、実生活で今までたくさんの酷いトラブルが起き、
その結果、結婚して幸せだったのに関わらず無理やり離婚をし、仕事を何度も辞めざる負えなくり、強制的に病院に入院させられたりし、人生が大きく狂わされて、本当に苦しんでいます。


現在、この被害者団体は、問題解決のため早急な法整備が必要であると考え、
日夜、被害者の救済と、憲法改正に向けて活動しています。
どうぞ、これらの事について、ご理解をお願い致します。


ブログの内容について注意!
※現在、被害状況が悪化しており深刻な状況です。
ブログを初めて見る方は、信じられないような酷い被害に驚かれると思います。
その信じられない被害については、ブログの Links の欄にあるリンクを参照してください。
「現代の科学はここまで進んでいるのか?これなら考えられるかも」と、
驚いて頂けると思います。

また、被害の深刻さゆえ、あえて過激な文章、画像も残してありますので、
閲覧には注意してください。