▼朝方、寝ている時、何度も音声送信(耳元付近)で、いろんなセリフを言われ、何度も呼びかけられ、目を覚ます。
その中に、妹の声と父親の声で話しかけられる時があり、思わず無意識に返事をする事を強要された。
1年以上前、私に対する嫌がらせが初まった時に、藤田リン住宅で、本当に直に盗聴したとしか思えない、妹や父の声で話しかけられる事があり、パニックになったが、今回もそれをやられた様に認識している。


▼午前中、病院に診察に出かけるが、診察を待っている間も、体を帯磁させられたり、足をチクチクさせられたり、頭を重く熱くしたり、視界をかすみさせたり、脳を麻痺させ急に眠くしたりと、病院内であるのに酷い嫌がらせをされ続ける。こちらも必死に、水をつけたり、椅子の金属部分を触り帯磁を体から抜かそうとするが、電磁波が強力なせいか、すぐ水が乾いてしまう為に、何度もこれらを繰り返し苦しい思いをする。
聞けば、「近くにいる人も同じ痛みを感じる」場合があるらしく、体が弱いお年寄りが多い待合室で、「病院内だぞ!なぜやるのか?止めろ!」等、何回か意識内で言うが、痛みを与える事を続けられた。
加害者は極悪人だ。


▼病院での診断は、血液検査で、「特に異常なし」と診断される。食事に異常はなく、日に10回もトイレに行き下血もする、こんなに酷い下痢なのに、ウイルス性のものではない事がわかり、原因が電磁波によるものに確定されつつある。
▼病院の先生に診察時に、私が所属している「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のパンフレットを渡し、電磁波犯罪の被害に対して認識を持ってもらうように説明する。


▼夕方、最近の酷い嫌がらせでストレスを感じている為、腹への痛みを気を付けながら、3kmほどウォーキングをする。

<最近の音声送信の内容>
事件が解決に進んでいると、私をぬか喜びさせ安心させ、あたかも解決に話が進んでいるかのように、ウソの話を作りだし、騙している部分がある様に感じられます。現実に変わっているのは、電磁波犯罪に対する世間の認識が少し変わってきているのを感じる位で、私に対する被害は変わっておりません。ですのでこれからも気を引き締めていきます。

<私への私の思考に絡めた映像送信の嫌がらせについて>
私への映像送信は、私が何か映像を思い浮かべた時に、それとは別の映像を送信してきて、強制的にそれを頭の中に思い出させ、思考を妨害する時が多々あり、それでも負けずに、最初の映像を思い出そうと意識内で頑張ると、頭の中の映像が0.5秒くらいの間隔で交互に入れ替わりながらチカチカ、アニメーションする時があります。
最初やられた時は、ずいぶん前になりますが、その時は、ショックと戸惑いを隠せませんでした。
無断で意識に介入する酷い嫌がらせです。
これらの嫌がらせは、「デザイナーさんなど、イメージを大切にする仕事をしている人にはしない」との屁理屈の音声送信の説明もありました。
仕事なんかに関係なく、無許可でこんな事やっていい訳が無いだろ!


<私に近づこうとする方へ>
綺麗な人、印象に残る人を見ると、先に記述した映像送信で、その人をアニメーションさせ、しつこくからかわれたり、音声送信で仄めかさせられたりするので、特に今、嫌がらせの危害が酷い時、無理に私に認識させようと近づかないでください。
(最近は、それらの方々が、ハイヒール音をけたたましく鳴らしたり、咳払いなどをして、私の視線を向けさせようとする事が多いです。なぜか、病院内などでも、綺麗な看護婦の方が、わざわざ私の近くを、私を見ながら通ってくれる事がありました。)

[▼慰謝料]
<ここまで不幸な私にさらに追い打ちをかけ、病院内でも脅しを続けた今日の精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
1億円
(これだけもらわないと納得できないという意味の金額)

<今日までの精神的、肉体的苦痛に対する慰謝料の合計>
81億9千3百10万円

<今日までの(無断)盗聴時間の合計(思考盗聴含む)>
およそ13948時間(582日)


--------

<重要!電磁波による体の不調、痛み、気分が優れない気持ちなどを感じて困っている方へ 2009/03/31>
・1年以上、電磁波被害を受け続け、対抗策をいくつか試しているうちに、
いくつか策がわかりました。

●体に痛みなどを与える場合
その人の周りにある、電化製品、金属類(メガネや携帯、鍵、ボールペン、その他部屋にある金属を含むもの)などに、
電磁波を長時間当て、そこを帯磁(帯電)させ、
そこから周りに強い電磁波を飛ばし、それを人に当てて痛み等を与えることが多いようです。

●対応策
‖里膨砲澆箋せちに不快感を感じてきたら(その前でもいいです)、身の周りにある電化製品や金属類に、
霧吹きやウエットティシュやぞうきんなどで、少し水分を与えてみてください。
一瞬で、痛みが取れ、気持もやさしい気持ちになるのを感じ取れたら、
先の電化製品や金属類経由で嫌がらせをされている可能性大です。
(電化製品は水分をかけすぎないようにして下さい。ショートに気をつけください。)
体の痛みを感じている部分に、霧吹きやウエットティシュなどで、水分を与えてみてください。
それで、痛みが和らぐ時がありましたら、体に向い、電磁波を当てられている証拠です。

●対抗策の実験結果
体に痛みや不快感を与えるのに、電化製品や金属類経由が多いのが、
1年以上の経験で分かりましたが、
特に体に痛みや不快感を与える可能性があるものに電化製品があります。
それは、パソコン、テレビ、冷蔵庫、エアコン、携帯電話、電源タップ、電源コード等の、 長時間つけっぱなしだったり、省電力モードで、電源を落としていても、
微弱な電気が流れているものです。

試しに、それらに水分を与えたり、電源を落としたりすると、
痛みや気分の優れなさが、一瞬で無くなる事があると思います。
簡単なので、一度是非、試してみてください。

●原理
原理的には、水分や金属、電磁波を多く発生するものに対して、(嫌がらせに使われる)電磁波は、
吸い寄せられる傾向があります。(電気なので) その為、電磁波を利用して被害者の体に痛み等を与えている場合、
近くに水があると、どうしても電磁波がそっちに行こうとしてしまい、
被害者の体に電波を狙い当てるのが、難しくなる。と言うのを利用したのが、今回の対抗策です。

また、電化製品や金属を利用して、体に痛みや気分の優れなさを与える場合、
その電化製品や金属を、一度、電磁波を長時間当てて、帯磁させてからでないと、
それを経由し、周りに電磁波を飛ばすことができません。
ですので、電磁波が集まりやすい物体を利用される事が多いのです。
ですので、常日頃から、ぞうきんやウエットティシュなどで、掃除もかねて、
電化製品や金属類に水分を与えておけば、知らない間に、長時間、電磁波を当てられ続けて、
物体が帯磁するのを防げ、痛みや気分の優れなさを与えられる事が減ると言う事です。

●電磁波を強く発生する家電が利用され危険
電磁波を測定する機械があれば、それが分かるので、一度測定してみてください。
ちなみに私の家で測定した結果、電磁波が多かったのは、
○電子レンジ
○テレビ
○エアコン
○携帯電話(!)
○電源タップ(スイッチがついている物も危ないです)
○電源コード
○パソコン
1番:ACアダプタ
2番:本体
3番:モニタ
4番:有線レーザーマウス
5番:USBハブへのコード
6番:電源コード
などのずっと通電することが多い製品です。

●電気量販店、携帯ショップ、職場などに電気が通る製品を多く置いてある方へ
※そのエリアやフロア、部屋などに気持ちになんとなく「どよ〜ん」とした不快感を感じたり、
体の不調、痛みを感じたりする場合、
一度、製品の電源を落として、それらの物に水分を与えるのをお勧めします。
なんとなく「どよ〜ん」とした気持ちを感じる場合、
通電している製品や周りの金属が長い時間を経て、強く帯磁している可能性があります。
(製品や周りの金属が、例えると、なぜか、カサカサして乾燥している感じで、製品の潤いが無い感じ)
どうぞ、それらの製品や金属に水分を与える事をしてみてください。
一瞬で気分が和らぐ事があると思います。
騙されたと思って一度、水分などを与えてみてください。
(ぞうきんなどで水ぶきがお勧めです)

--------

<責任を問われるところ>
(音声送信の何度も繰り返す説明が本当なら(2009/02/24・2009/04/03追記))

▲宇都宮隆氏
すべての災いの元になった音声送信を私に無断でつけるように最初に言った人物。
・立場を利用し、auやエイベックスを巻き込んだ人物。
・関係者に「DENEBUのブログを見ないで」と言って見させず、ストレスで私が下血しても、酷い嫌がらせを続けさせた。
※何が「SELF CONTROL(セルフコントロール)」だよ!自分がコントロールできてないだろ?
※「GET WILD(ゲットワイルド、(ワルで行こうぜ!))」なんて、何回もふざけてるからこんな問題を起こしちゃうんだよ!
多くの人を巻き込んで、ここまで大きな問題になった責任を追及された時の、言動が注目される。(2009/04/16 追記)

▲スガワラ・ミチザネ(呼び名?) (2009/04/03・04/06 追記)
・昔、活躍した有名な声優との事。
・「一発!カンタ君」(昔の野球アニメ)が経歴の一つとの事。
・年齢は、声や話す言葉使い、内容から、50歳以上に思われる。
・auが雇った声優で、10年以上前の浜○あゆみさんの時の音声送信事件の時の、声優でもあるとの事。
その為、今回の音声送信の件でも、真っ先に白羽の矢が立ったとの事。
(ちなみに、その事件では、自殺された方が出たとの事。それなのに、また犯罪を繰り返している、愚か者の一人。)
私に対する陰湿な嫌がらせを考えるのは、いつもこの人物との事。
・昨年、2008年の2〜3月に、私の音声送信者として音声送信をし、その後も、度々、音声送信施設を訪れて、
部下に、私に対し、「あれやれ、これやれ」と命令していたとの事。
・その下で働いている、声優3人組がいて、その者たちが、私に痛みや音声送信の嫌がらせをする事を長期に渡り続けているとの事。
(私に嫌がらせを行った合計時間では、圧倒的にその3人組が多いとの事。)
・私に与えているたくさんの痛みは、一度も、味わったことがないとの事。(だから人の痛みが分からない)
・「スガワラ・ミチザネ=大平透(声優)」との事。YouTube でその方の声と聞き比べてみると、似ている事が判明。(2009/04/06 追記)
この方なら、au が一番始めに呼ぶのも分かるし、他の声優が頭が上がらなく、何でも言うこと聞いて、その方が言えば、嫌がらせもするのも分かる。

▲クロガネ・ミツオ (2009/04/03 追記)
上に記述した、声優3人組の一人の本名との事。

▲コボリ・ヨシタカ
・(オナニー)IKOMAN官房長官の役を長期に渡ってやり、私に痛みを与えるなどの酷い嫌がらせを最もやり続けた男。
・立場を利用し、いろんな人(有名人・声優)を呼ぶように仕向けた。
1年6ヶ月以上の今までの嫌がらせの罪を、全て一人のせいにして誤魔化そうと、加害者達が 2008/12/23 から安く金で雇った人物。(2009/03/25 追記)

▲スガワラ
・口がうまく、電話などで人を騙し、いろんな人に連絡をとり、時には人を呼び寄せた。
・私の勤め先や、外出先にも何度も連絡している。
・宇都宮隆氏と連絡を取り合っている人物。
・情報を操作し、関係者を騙し、長期にわたり被害を拡大させた。
私に対する陰湿な嫌がらせを考えるのは、いつもこの人物との事。(2009/03/25 追記)
エイベックスの管理職との事。(2009/03/25 追記)
auの管理職(課長)との事。かなりの権限がある人物との事。その立場を利用し、この犯罪を起こしているらしく、責任を追及された時の、企業の代表する管理職としての言動が注目される。(2009/04/16 追記)

▲エイベックス松浦社長
・自分の会社であるのにも関わらず、エイベックスのとあるスタジオから音声送信などの嫌がらせを、1年6ヶ月以上続け、人を苦しめていた人物たちがいる事にも気づかず、事実を知った後も黙認し、「責任は宇都宮隆さんが・・・」と知らないふりをしているとの事。
社長として、会社の管理責任が問われる。
(会社は、世の為人の為に、「LOVE&PIEACE」なんて言って音楽を配信しているが、裏でこんなに人を苦しめている事実を知っていながら黙認しているなんて、ちゃんちゃらおかしい。二度と「愛だの平和だの」なんて歌って欲しくない。)

▲au
音声送信など機材を用意(技術面の協力)。それをエイベックスに提供し、あとは「知らぬ存ぜぬ」を続けているとの事。
(私にとっては、ピストルに弾をいれたまま、そのまま放置しているのと同じ。凶器を提供しているのに知らぬ存ぜぬはないだろう。)
・「宇都宮隆さんと仲良くなったら会ってやる」といつも言われている。
・企業内に、この事件の事を知っている人は、100人はいるとの事。(2009/04/16 追記)
企業としての責任を問われる。

※「音声送信(者)のせいで、1つの家庭、私の家庭が崩壊した事を、絶対に忘れるな!」

<この事件の最高裁の判決(仮)>
※国を代表する企業、au、avex 2つもの大企業が関わり、およそ150km先からの何の落ち度もない一人の人間に対しハイテク機器や電磁波を使い、1年7ヶ月以上に渡る人権を無視した前代未聞の嫌がらせを必要に続けた事。さらに事件に多くの人間を巻き込んだ事。それを100人以上の関係者が事態を知っているのにも関わらず、見て見ぬふりをし続けた事。これらの前代未聞の事件に対する判決。

罪質は極めて悪く、加害者達の態様の卑劣さ、残忍さも論をまたない。1年7か月以上に渡り、多くの加害者から集団暴行のように嫌がらせを続けられた被害者は、何ら落ち度がないのに、幸せなはずの新婚生活の最中、突如として幸せを断たれ、人生を狂わされた。また、嫌がらせにより生死の境をさまよった事も度々あり、長期間トラウマにも苦しんでおり、結果は誠に重大で、事件が地域や社会に与えた衝撃も甚大だ。

事件に前例がなく、現在、法律に厳密に処罰する法が無いなどを、最大限考慮しても、事件に深く関わった人物たちを死刑に科すことは、是認せざるを得ない。

(参考:和歌山市の毒物カレー事件の判決)

※この文章を不謹慎と思わないでください。本当に加害者達を憎くて仕方がありません。

<先日から、腹への痛みの嫌がらせに変化あり、注意! 2009/04/28>
2009/04/25 から、突然、腹への痛みが尋常ではなくなり、酷い目に会っています。
トイレの回数が激増し、下血までしていまいました。その為、2009/04/28に再び病院に。
話が核心に近づくにつれ、報復と思われる危害を加えられています。


<先日から、腹への痛みの嫌がらせに変化あり、注意! 2009/03/28>
2009/03/27 から、急に腹を痛くする威力を弱めた感がある。
その為、トイレの回数が突然、激減した。
何か仕掛けてくる可能性あるので注意したい。

<地球にやさしくない加害者たちへ 2009/03/25>
呼吸して取り入れた、酸素のエネルギーを、嫌がらせや人を苦しめる事に使うな!
地球環境にやさしくないぞ。無駄だから、息をするな!
そして、そのまま、死ね!

<弱虫の加害者達(音声送信者)へ 2009/03/23>
・安易に犯罪に走る事が一番簡単な事。それをやっているお前たちは、自分が弱い証拠。
(お前らは、ナイフで適当に人を刺すのと、果物を剥くのは、どちらが簡単なんだ?どちらが高度だ?)
・現実から目をそむけ続け、現実から逃げ続けている、お前たちは、自分が弱い証拠。
・安易に痛みを与える方が楽。規律、ルールを守る方が難しい。安易に痛みを与え続ける、お前たちは自分が弱い証拠。
・遠くから飛び道具(音声・映像送信、痛みなど)を与え続けてるだけで、
一向に面と向かって話す事ができないお前たちは、自分が弱い証拠。
・安易に盗聴を繰り返し、人の弱みに付け込もうと姑息な手段をとるお前たちは、自分が弱い証拠。
・シリアスな話をすると、すぐに子供の真似をし始めるお前たちは、一番苦手なシリアスな会話をせずに、
逃げ続けている。自分が弱い証拠だ。
・私が寝ている時など、一番弱い時に、姑息な攻撃(嫌がらせ)を続けるお前たちは、自分が弱い証拠。
・犯罪をエスカレートさせる方が簡単。犯罪を安易に起こす方が簡単。規律を守って犯罪を起こさず生きる方が難しい。
すべて逃げているお前たちは、自分が弱い証拠。
・「恥の上塗り」を繰り返す方が安易で簡単。間違いを修正する方が難しい。それができないお前たちは、自分が弱い証拠。
「本当に加害者は(自分に)強くなってくれ!」


<私の音声送信のやり取りの概要 2009/02/24>
私の音声送信のやりとりでは、善キャラと悪キャラがいて、悪キャラが私に対し痛みを与える等の酷い事をすると、
時折、善キャラが悪キャラを怒ったり(音声や悪キャラを怒っている映像を送信される)するがそれだけで、
本当に隣にいるらしい悪キャラ役の加害者を、止めようとしないとの事。
要は、見せかけだけの善キャラ。音声送信(強制的の声や音を聞かせる)犯罪の共犯には変わりない。

<最近の加害者(音声送信者)の狙い 2009/03/07>
私に痛みを与え続けて、私が良い役の音声送信の声優に、助けを求めて欲しいのが狙いらしい。
だが、そんな事ある訳ないだろう。なぜなら口だけの偽善者声優を、一番憎んでいるのだから。
本当に考えが浅はか。やり方が強引。

<私に脅す意味で使われる言葉集 2009/03/06・2009/04/16追記>
(ふざけている様に見せかけて、やっている事は悪質)
・「お前を倒す」・・・・・・・・痛みを与えたり、嫌がらせをする時によく言われる。
・「お前を食べちゃうぞ」・・・・痛みを与えたり、嫌がらせをする時によく言われる。
・「殺されるぞ!デネブ君」・・・痛みを与えたり、嫌がらせをする時によく言われる。
・「臓物を煮え繰り返す」・・・・お腹を痛くされたり、下されたり、気持ち悪くされたりする時によく言われる。
・「膨満感」・・・・・・・・・・胃を帯磁させ胃の動きを悪くし、腹が張って気持ちが悪い状態にされる時によく言われる。
・「サルファレゾルチン処方」・・腹を痛くされる時によく言われる。
・「お小水(しょうすい)を少々」・「(また)強制的に射精させるぞ!」の意味で使われる。(2009/04/16 追記)
・「安眠電波・脳性麻痺」・・・・脳を帯磁させ脳の動きを鈍くさせ、その状態でいると意識を失うように眠たくなるようにさせる時に使われる。(2009/04/16 追記)
・「強くなってくれ」・・・・・・言葉だけの偽善行為。お前らに、何の罪もない私に、嫌がらせや痛みを与える権利など無いだろ!
・「デネブの事を思って・・・」・言葉だけの偽善行為。私がお前らにそんな事を頼んだ事など無い!
・「みーOOの気持ちを考えろ!(元奥さんの私だけの呼び名)」・・・お前たちのせいで別れたのに立場をわきまえた発言をしろ!

<私が痛みを覚える箇所に水を付け、痛みを緩めると音声送信者が言う言葉 2009/03/06>
・「何、訳の分からない事するのか?」
・「何でそんなヤバ目の事するのか?」
・「図星!」
・「図星成分配合!」

<大人になれない加害者の為に記述 2009/02/16>
・「二度と音声送信するな!」
・「二度と映像送信するな!」
・「二度と思考盗聴するな!」
・「二度と痛みなどを与えるな!」
・「二度と生殖器を刺激するな!」
・「二度と騒音をたてるな!」
・「二度と電磁波などを当てるな!」
・「二度と嫌がらせをするな!」

<加害者こそ精神病 2009/03/05>
私から見れば、何の罪もない私に嫌がらせを続け、人生を狂わし、酷い事件がいくつも起きているのにも関わらず、
1年6ヶ月以上、嫌がらせを続け、それでも尚、執拗に嫌がらせ(音声送信・痛みなど)を続ける加害者達の方が、
精神病(病んでいる)
と思える。
なぜこんな陰湿な嫌がらせを、私は、やられ続けなければいけないのか?
私が加害者に何か酷い事でもしたのか?罪もない人に嫌がらせをするな!

※いろいろ被害を起こし、下血までさせておいて、「強くなってくれ!」なんて言う誤魔化しのセリフは、今さら通用しないからな。
お前達に「鍛えてくれ」と頼んだ覚えは無いし、他人がそこまでする権利は最初からある訳無いだろう。
世間では、この嫌がらせを、犯罪と言うんだよ!


自分がやられたらどう思うのか?
加害者は、「人の痛みが分かる」大人に、早くなってくれ。
「強くなってくれ!」 (2009/03/25 追記)


(3月13日〜3月19日、4月17日〜4月21日までのブログは、後日UP予定。)