「プロフィールについて」
※以下のプロフィールと保有資格は、私が被害当初から世間には「精神病」と認識され、ブログや某大型掲示板に「多くの悪評(数千件)を書かれる事」や「半強制精神病院入院」など苦しい思いを幾つもして来ており、発言の信憑性を高める為に記載しています。

「説明」
私は、堀江一敬(ホリエカズタカ)、ニックネームは、DENEBU(デネブ)と申します。
茨城県水戸市出身と在住の43歳です。過去に、東京の大手ゲーム会社でゲームプログラマーとして研究開発の仕事を10年以上行っていた経験があります。

2006年に結婚し内原に住んでいましたが、2007年秋に被害を受け始め2007年12月完全別居。その後、実家に戻り両親と住んでおりましたが被害継続し関係も戻らず、2008年の4月に離婚してしまいました。

その後も被害は継続し、国や県や市、警察などに幾度も相談しましたが、国自体に明確な法律や条令が無い為に被害から抜け出せず、失職、離婚、入院、下血、血便、手術などの、酷い被害も次々と起きてしまいました。

これらの問題解決に向け、2009年に「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の非営利団体、その他の団体にも属しまして、多方面に相談し情報を集め、6年以上休みの無いこの酷い被害に耐えておりますが、未だ有力な証拠が無い為に解決できずにおります。

現在は、20年以上公になっていないと言われる、この「テクノロジー犯罪(電波や電磁波や音波や超音波など見えない媒体を使った嫌がらせ)・人的嫌がらせ犯罪(集団ストーカー・ガスライティング等)」と、それに付随する「新しい人権問題」「電磁波(電波)環境問題」の解決に向けて、団体に属しながらブログやSNSを主に活動しています。

「犯罪の説明」
これらの犯罪は解りずらいですが簡単に言うならば、加害者グループに機械も使い執拗に付きまとわれ、ほぼ毎日の様に生活を四六時中監視され、毎日の様に被害も繰り返し与え続けられると言う、非常に精神的苦痛を伴う「異常な犯罪」です。

さらに私の被害はほぼ終始一日を通して、盗聴の類や違法(不要)電波送信などの被害が断続的に続き、さらに被害の強さの強弱が激しい場合も御座います。その為に「生活妨害」や「業務妨害」も酷く、安定した精神で自分の能力を生活や仕事で満足に出し切る事ができず、非常に苦しく悔しい、苦役を強いられております。
通常の国民は、監視や盗聴(の類)をされているだけでも被害であり、それだけでも生活が困難だと思います。
私は、その通常の国民が営むことのできる、監視や盗聴(の類)無き普通の生活を3年以上も営む事が出来ておりません。

これらの被害や犯罪は、証拠を残しにくい目に見えない電磁波(電波)等を使い行われ、人的嫌がらせの方も多くの人を使った犯罪であり、どちらも周囲に精神病と思わせるように陰湿に行われる為、有力な証拠が取れず苦しんでおります。

現在までの警察と弁護士にも多くの回数を相談していますが、現在の法律では、「弱い者が一番初めに頼る国の機関の警察」に、「電磁波(犯罪)被害の装備や対応がされておらず」、電磁波(電波)の数値だけでは警察や弁護士もなかなか動けない状態です。

さらに、念の為に表記しますが、私は過去にMRIや精神テストや検査を数回受けておりますが、精神に異常は全く見つかっておりません。

また、通常の病院では、電磁波過敏症など検査が設備が無く出来ず、「電磁波(電波)からによる被害の症状」と診断書が書けずに、こちらも困っております。

「これらの犯罪は実際に存在します」
これらの犯罪は実際に存在し、既に米国では、およそ3年前の2008年に裁判で、「電気的な武器」を使用した嫌がらせ(テクノロジー犯罪)に対する禁止判決が既に出ており、日本の対応の遅さに本当に苛立ちを感じております。

「この犯罪に法律が無いのはなぜ?」
なぜこれらに対して厳密な法律や条例がないのでしょうか。
これらは国が20年以上も前から、とても酷い内容の犯罪にも関わらず黙認し続け、被害と被害者の存在を認める発言を公に(全国民や全報道機関に対してして)行なわない為で、その為に20年経った今でも、国民が理解せず、犯罪を抑止する明確な法律や条例が出来てないのだと思われます。

「被害者は苦しんでいます」
被害者の気持ちは、水俣病被害者や原爆後遺症被害者などが認められた例と同じように、今すぐに被害と被害者の存在、保証が認められるのを願っている状態だと思います。

私は、国は真摯な対応と早急な対応が求められるのに、これらを黙認し厳密な法律や条例対策をしないのは我慢なりません。本当に国の責任が重いと思っております。

早期に国は、法律や条令を直ぐに作り施行して欲しいです。
(被害と被害者の存在を認める発言もを公に)

未来永劫、全ての犯罪と被害が無くなって欲しく思っております。

「犯罪に絡む盗聴の類に関して」
盗聴情報を、自分の利に利用すると、組織犯罪処罰法・共同正犯・従犯・電波法違反などの罪になります。止めてください。私や警察に音声・映像送信以外で連絡してください。
詳しくは、「組織犯罪処罰法」などを検索して下さい。
※「共同の目的を有する多数人の継続的結合(wiki)」=犯罪を意図しないタイミングで公にしない目的で結託。

「情報募集中」
被害や犯罪に関する情報、関係者(関係企業社員・有名人など)の目撃情報など、特に音声送信・映像送信以外で、本当にお待ちしております。

DENEBUのブログ
URL:
http//denebu.livedoor.biz

E-Mail:
denebu7@gmail.com


★保有資格
家電製品アドバイザー(AV情報家電)/Microsoft Certified Application Specialist Windows Vista/Microsoft Office Specialist Word/Microsoft Office Specialist Excel/パソコン検定3級/フォークリフト免許/大型自動二輪免許/オープンーウォーター・スキューバー(PADI)免許/普通自動車免許 ほか

2010/12/02 THR
2011/05/22 SUN
2014/02/17 MON
2014/03/04 TUE