DENEBUのブログ(最新版)

「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

<嫌がらせのレベル>
X・・・限界
▲・・・酷い
□・・・普通(我慢できる程度。しかし、犯罪は犯罪。
○・・・ほとんど無し

<今日の嫌がらせ>
・音声送信:▲
昨日、4時間以上激怒したのにも関わらず、音声送信や痛みを与えられ、体の体調をめちゃくちゃに悪戯され、一時期、もう怒る気力さえもわかずにいた。
・ほのめかし(音声送信によるもの):▲
仕事場の社員さんや、お客さん、元奥さんに関する情報をほのめかされた。信じる訳がない。

・映像送信:□

・痛み:
体の体調を何度もめちゃくちゃに悪戯され、倒れそうになりながらも、歯を食いしばりながら仕事を続けた。休憩時間に倒れるように、眠ったが、その間も、音声送信や嫌な騒音をたてられ、寝た気が起きず、酷い体調のまま仕事を続けた。


・生殖器への嫌がらせ:□

・冷蔵庫からの騒音:□

--------

仕事。出勤し始めて、21日目。

午前中〜午後

13:31
いろいろ音声送信され、また、体がだるく、苦しくされ耐え切れなくなり、
「なぜ下血したのに続けている?」との問いに、「それがどうした」との答えあり。
軽薄、悪質、本当に殺したいと思った。

おでこのしわが酷い。
仕事中ふと鏡を見ると、おでこのしわがしわくちゃで酷くなっており、その後、ショックでトイレで10分くらいしわを眺める。
どうしてもしわが消えない。15〜20歳は老けて見える。
このしわは、オナニーI官房長官が、最近、ずっと電磁波を私のおでこにしわをつけようと狙って当てていたのが原因で、出来たとの事。数か月前は一切なく、あきらかに何かされたようだ。最近、一日中続く、音声送信や体への痛みなどに対して、苦しさと怒りで、自然と眉間にしわを寄せることが多く、しわがさらに深くなってしまった。
本当に責任を追及したい。

14:46
急に体調が元に戻る。
それまで、息苦しく、体がだるく、熱っぽく、頭が回らなく、2回ほどふらっと意識を失いかけ倒れそうになり、歯を食いしばり立っているのが精いっぱいだった。その状態が2時間くらい続いた。
仕事場に来てから、2時間くらいしか経ってないのに、一日仕事をハードにしたような、体のだるさ、疲れを感じた。
何度も「止めろ!」と言うが、真面目に取り合ってくれなく、危機を感じた。

18:35
フロアを移動し、お店の売り場に出たとたん、いきなり左胸に激痛が走る。フロアを移動しながら少し我慢しても痛みが全く消えないので、音声送信者に問うと、「全押し(私の嫌がらせの体調コントロールのスイッチ)」「痛みを知れ!」などのまともな答えなし。
あまりにも痛いので、「止めろ!」と言うが、数分間続けられ、移動しても痛みが消えず、「ローカル(脳経由の痛み)」との説明があり、余りにも酷いと怒る。

22:03
仕事場から帰宅し、食後、休んでいる時、体に痛み、目を回す、体をだるくするなど、酷い嫌がらせを受ける。何度「体の調子が悪い」「止めろ!」「お前になんでこんな事をする権利があるんだ!?」などと怒りをぶつけるが、しつこく、何度も、体の具合を酷く悪い状態にされる。
また度々、「止めろ!」と大声で言うが、ちょっと痛みを緩めて、また、痛みや苦しみを与える行為を何度も繰り返され、おもちゃのような酷い扱いを受ける。

「いい加減にしろ!オペレータの周りにいる奴は、なぜ苦しんでいる人がいるのに、止めさせない?それじゃ同罪だろ?」
「集団リンチと同じことだとなぜ分らない?なぜ苦しんでいる人の痛みが分からない?」

(23:55 現在)