DENEBUのブログ(最新版)

「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

<嫌がらせのレベル>
X・・・限界
▲・・・酷い
□・・・普通(我慢できる程度。しかし、犯罪は犯罪。
○・・・ほとんど無し

<今日の嫌がらせ>
・音声送信:X
4時間以上、音声送信に対して、「なぜ続ける?」「なぜ止めない?」「いい加減にしろ!」など、4時間に渡って、大声で、一年間以上に渡る苦しみや受けた痛みを訴えかけた。
・ほのめかし(音声送信によるもの):▲
元奥さんに関する情報をほのめかされた。信じる訳がない。

・映像送信:□

・痛み:▲

・生殖器への嫌がらせ:□

・冷蔵庫からの騒音:□

--------

休日。

午前中

2:51
ここ何週間か、朝の起床時に音声送信の嫌がらせ、夜寝る時、馬鹿女の声で眠らせてくれない事が度々あった。
精神的苦痛は計り知れない。

夕方、ウォーキング6Km、ジョギング6km、筋トレ、柔軟などの運動を行う。
その最中も、音声送信などで邪魔をされる。

19:28
音声送信で説明あり。
オナニーI官房長官のせいにして、数人の人は逃げるつもりとの事。途中から声優数人でローテーションで声をやって、架空のオナニーI官房長官キャラを作り上げて、全部その人のせいにして、好き勝手やっているらしい。4人いたとの事。

某携帯電話会社Aの人はたちは、機材だけ用意して少し実験をし、あと、某レコード会社Aに任せた。間に入っていたのがU氏との事。(この音声送信後、否定の音声送信あり。)
某携帯電話会社Aは、課長がこの件に関係している。40代。
某携帯電話会社Aが明智光秀のキャラの声優を雇っていた。
コボリヨシタカ(32or23or24)が嫌がらせの中心人物。明智光秀キャラの声優の子分で、人相の悪いやつ。

22:40
本当は、昨年1月で音声送信や実験、嫌がらせは終わりだったのだが、2月にオナニーI官房長官が、勝手に機材に再び電源を入れて、やり始めてしまい今に至るとの事。
そのオナニーI官房長官がガンダムつながりで、U氏を呼んだとの事。

そもそも、音声送信を始めたのは、
某携帯電話会社Aが、東京に比べ田舎の内原の町でGPS機能を使っている私を珍しく思い、探り出し、興味本位で盗聴を続け、家を探り、データを収集した後、その人の気持ちが分かりたいと言う話になり、某携帯電話会社Aが私に対して音声送信を始めたとの事。


U氏が、関係者全員に「12月からの被害(痛みや苦しみ)を書いているブログを見るな!」と言って、今日まで見させなかった為、嫌がらせがエスカレートし、私が本当に苦しみ、ストレスで下血し、病院に行くまでの話になってしまった。