急ぎ
「医療、電磁波、電波、いじめ、テクノロジー犯罪被害問題について」 更新2回目



※早く、テクノロジー犯罪や人的嫌がらせ犯罪を、国が正式にその犯罪の存在を認める発言と全国民に公に発言することを願います。それですぐに法律・条例が必ず出来て施行され、社会も代わると思っています。



11/30
先日、笠間のT病院(旧名)へ、父の強い勧めと仕事の件でお話にいきました。電磁波や電波などのテクノロジー犯罪の知識を国が国や病院や先生に入れてないと思われ、お医者様のいうこともそれを踏まえてきかなければいかず、誤診や一方的に薬を勧めるのをきをつけなければいけない状態続きました。
posted at 08:41:57

家族はその国の情報の状態をしっているのかしらないのか、先生のいうことを100%鵜呑みするようで(結局従っていれば国がわるいと訴えられるからか?)、私の話よりも「名前のある(肩書きのある)先生」を何でも信じる傾向があり、やってられなくなります。つ
posted at 08:44:22

要 テクノロジー犯罪や人的嫌がらせ犯罪では、国が正式にその犯罪の存在を認める発言をしておらず、その結果、厚生労働省→医療にその犯罪の情報がきちんと入ってない確率もあり、みなさんも先生が誤診するかもしれないと言う考えを持って欲しいとおもいました。
posted at 08:47:07

また、テレビでも40年以上、電磁波が放送禁止用語になっていて、電磁波や電波の問題をきちんととりあげる、バランスよく取り上げることほとんどないと思われ、その結果国民は、電波?電磁波?に対して基本知識や情報や危険性知ることなく、つ
posted at 08:49:30

例えるなら、100%安全とマインドコントロールされてしまっていると思われます。これは、日本で家電やPCやゲーム機や携帯やラジオなどが発展してしまい、多くの人が利用しており、そこで電磁波、電波のついて不安を煽ると、下手すると昔は1億人体調不良などで提訴沙汰が噂されたこと つ
posted at 08:51:10

あると思われそのせいがあるともおもいます。しかし今現在国(企業)もそのような被害の規模の対応も経験もあると思われ、もしあったとしても良い対応できるとおもいます。たとえばレベル1,2,3などに症状分けて、レベル3だけは国が強く、2は多少治療フォローなどとなるのではないかと思います。
posted at 08:53:31

また実際は、公にならずとも悪いところの修復やメンテナンス(電線含)はされてきていると思われ、そこまで大規模訴訟などはおきないと思われます。おきるとすればテクノロジー犯罪がらみと思われます。
posted at 08:55:11

だから、電磁波、電波問題出しても大丈夫と思われます。 今まで40年間以上、100:0くらいの割りあいだった報道やメディアとりあげを、一時、0:100にするくらいでないと、40年間のバランスの悪さが直らないと思います。行く末50:50位にならないと、つ
posted at 08:57:42

平和や安全こなれないと思います。
posted at 08:57:54

まずは、日本放送協会が主の放送禁止用語から「電波や電磁波」を外して頂きたいと思ってます。
posted at 08:59:35

風評被害に注意は理解しております。
posted at 09:00:36

今まで公にされず裏で対応いろいろあったのは、被害者団体やインターネット情報を通してお話にきいていることあります。各地の電波関連設備や施設が住民との争いでなくなったり(地方紙・首都圏版今まで無?)、被害者がつきとめ基地局に質問等すると被害弱くなったり(おそらく時置いて復活?)です。
posted at 09:23:00

一般の方は主にはTVしか見ないので、インターネットができる時代まで、テレビでしか報道されない類のニュースしか40〜50年間見なかった確率あると思われ、その40〜50年間の進化や、インターネットに情報が出始めてからの特にここおおよそ5年?の分岐が怖いです。
posted at 09:27:01

具体的には、テレビで電磁波、電波問題取り上げは見たことなく、インターネットでしかありません。ほかにもあげるなら某宗教団体問題もです。
posted at 09:28:35

例えば、単純計算ですが、1年に1%の不満や一部の対応不足の伸びも、40〜50年そのままなら、40〜50%の不満になる確率。2%の不満なや一部の対応不足の伸びなら40〜50年そのままなら100%の不満になる確率あるわけで、対応きをつけないといけないなと自分自身の思ってます。つ
posted at 09:32:16

それが規制のゆるいインターネットで、およそ2000年頃から、特に犯罪被害はここおよそ5年ほどから、今までのストレスが爆発するかのように出始めているようにも思えます。
posted at 09:37:20

規制が弱いメディア、インターネットは悪いことも良いこともあるなと思ったりします・・・。
posted at 09:38:22

被害者団体や環境に関する団体、ウィキペディアさん、有難う御座います。
posted at 09:39:43

加害者側の発展が、被害者側の発展より、噂される全体のお金のバランスなどの偏りより1000対1のような噂もお聞きします。バランスよいことを願います。これでは纏まっても両方が建前でしか納得できない確率あると思います。また先や結果が見えたら早急にお話し合いを願います。
posted at 09:43:31

建前とは、例えるなら戦争や試合で50:50でフェアで行い、両者納得するまで、思い切り殴りあう、言い合うことしないと、心から無理ではないかと言うことです。一度、加害者側は、通信関連関係者がすっとぼけて訴えられない攻撃や苦しさや社会の規則や環境など味わって欲しいと思いました。
posted at 09:48:26

関連で、専門職のプログラマーと思われる方々は先が見えた、見えているとの噂もききます。是非先の件も含め事が良い方向へ進んで欲しいと思います。
posted at 09:52:33



※女性は大変ご好意嬉しいのですが、某宗教団体S(SG)等との離婚も絡んだ犯罪被害問題関係で解決するまで関係できません。お気持ちだけで大変結構です。何かありましたらよろしくお願い致します。将来に不安と猜疑心もあり500時間1000時間の方になりそうです。




※早く、テクノロジー犯罪や人的嫌がらせ犯罪を、国が正式にその犯罪の存在を認める発言と全国民に公に発言することを願います。それですぐに法律・条例が必ず出来て施行され、社会も代わると思っています。



2011年11月30日