2010/12/25 20:30
重要な情報募集のお知らせ (第3版)


2010・12・25(土) 20:30

第3版 【お知らせ】

募集期間 今日(2010年12月25日)の23時59分まで

※条件緩和しました。まずは身元を問いませんので下記に記載の条件をお読みになり、ご連絡下さい。


■日本での20年以上の犯罪の歴史に終止符を!
加害者の企業を訴えれる証拠求む!!
謝礼総額2000億円の確率あり。


謝礼は裁判に勝ち貰えた慰謝料や迷惑料の総額の10分の1を謝礼に割いて差し上げたいと考えています。


例えば、
私への数年以上にわたる常軌を逸した酷い人体実験内容や人間の弄び、詐欺、人権侵行為、2次被害、3次被害などを訴え裁判で勝ち、目標慰謝料2兆円を勝ち得た場合、10分の1の金額の2000億円の謝礼を協力していただけた方々に割いて差し上げたいと思います。
目標金額に届かない時も貰えた慰謝料の10分の1をお出しします。



条件
(0)有効な証拠を提供してくれた方、先着99名様までを考えています。

(1)罪が重い方でも、証拠の重要性によっては、考慮します。

(2)厳密な証拠を用意して下さい。偽物では無く、あればあるほど良いです。

(3)私への夢の送信、記憶の操作、遠距離からの音声盗聴、思考盗聴、マインドコントロール(音声・音楽・映像・攻撃など)、寝ている時の生殖器攻撃、仕事中の内臓内ガス強要作成、アナログ波を使った映像送信、私や関係者への悪質な買収の話など(追記予定あり)の(立証できる)証拠を強く求めています。
最悪、何月何日何時何分からいつまで、何処から、何を使って、誰が、どうやって行ったか、わかる証拠情報をお願いします。また仕組みを説明できる証拠があれば尚、歓迎します。
これらが天文学的な慰謝料に多く加味される部分です。

(4)連絡方法は、添付ファイルつきEメールや携帯電話のメールなどを主にご連絡ください。まずは訴えられることが可能そうな証拠の一部か内容を送付して下さい。使用できそうと思える証拠の場合、必ずご連絡しますので、やり取りして進めて下さい。
尚、大きな騒ぎも考えられますので非公式接触はご遠慮下さい。


(5)協力して頂ける方は、裁判勝訴まで協力していただける事を前提とします。途中で裏切ることを予防する為です。


(6)メールアドレス
denebu7@gmail.com
denebu_nsaa@yahoo.co.jp
※念の為、2箇所に届くまでお出し下さい。

(7)もし何らかの関係があったとしても今のところ海外の方は訴える事は考えていません。
これは海外の大きな動きを受け問題解決への進展を阻害されるのを防ぐ為でもあります。

(8)募集期間
2010年12月24日(金)午前0時から
2010年12月25日(土)23時59分まで


以上、本気です。


○「良いことをすれば、良いことが返ってくる」と思っています。

(追記予定あり)


茨城県水戸市在住
堀江 一敬