2010/12/05 SUN 「放送用電波は誰がコントロールしているのか?」「人権団体の葉書出し」「もしもあるなら早く被害終了日の連絡を送信や攻撃以外でお伝え下さい」

【気持ち】
もしもあるなら早く被害終了日の連絡を送信や攻撃以外でお伝えください。苦しい毎日です。


【犯罪・送信や被害】
※身体攻撃は、長い時間腹(下腹部)を熱くしたりする攻撃と、尻に鈍い痛みを与え続けてガスを内臓内に強制的に作成させる攻撃あり。
長い間腹を熱くすると、ガスを多くされたり、便を多くされたり、生殖器刺激や性欲刺激、胃の膨満感や胃の動きを遅くしたり、早くしたりする操作をされることが多く、色々な被害に結びつきやすい事が経験から分っている。お腹(下腹部)が温かくなると良いと思ってしまうだろうが、上の様な被害を与えられることも多く注意が必要だと思われる。
加害者に対しては、これらの犯罪が慰謝料がどれだけの物になるのか判っているのだろうか?他人の体を無断に操作している事を解っているのだろうか?良く考えて止めて頂きたい。

【テクノロジー犯罪】
・背骨の真ん中上部の本当に強い痛み
・睡眠時の強制的な勃起
・下腹部の熱さ−膨満感・消化の悪さ(加害者は食べすぎとすぐ誤魔化し)
・尻の鈍い痛み→ガス内臓内強制作成(何十回も)→排便をさせる行為(4回以上)
・頭のインフルエンザの様な熱さ・意識障害−一体脳の細胞はいくつ死ぬのだろうか?全て元の通りに戻せるのだろうか?加害者は覚悟ができているのか?
・鮮明な映像送信あり

【人的嫌がらせ犯罪】
【外出時】
・道路を2人並んで歩いているカップルが車道に飛び出して歩いているときに、それを避ける様に、逆側を歩いていた私に突っ込む感じで煽るように、通り過ぎる車あり。
【気づいたこと】
・初めて行くスーパーで、お店の人が次々と出て来る時あり。


【犯罪】
・放送用電波が映像送信に使われるのと、それを尻に持っていくと痛みが生じ、身体攻撃に使われるのにも経験。誰が放送用電波を何処から送っているのか?


【人権】
・トイレ、シャワー、料理、食事、外出の最中も送信あり。また覚醒時から12/6の2:16現在まで、話している時、打ち込んでいるとき以外、送信多々あり。おおよそ0〜20分(1回)の間も空けず続けられた。
24時間代わる代わる監視されている様で、何時もそれを思い出すと被害の酷さを感じます。身体攻撃も今週月曜日から徐々に腹や尻に痛みを与え、内蔵内に強制的にガスを作らせる嫌がらせまた増えだしている様です(加害者は直ぐに食べすぎと言って誤魔化す傾向あり。他人に言われる筋合いは無い)。
これらは、本当に精神と良心の自由、外面精神の自由、身体の自由(苦役)等、著しく基本的人権を侵害していると感じます。



【環境】
・自宅のみならず、夕方:自宅内〜郵便ポスト〜自宅内、夕方:自宅内〜大工町スーパーS〜自宅内、夜:自宅内〜シンボルタワー〜自宅、何処に移動しても電磁波(電波)被害あり。音声送信や映像送信、尻を狙いガス強制作成など。音声送信・映像送信・身体攻撃は誰が当て続けているのか?GPS使用なら誰がコマンドを送り続けているのか?


【メモ】
・TV、海、レコード会社A関係者、芸能人、ゲーム業界関係者(S、Nほか)、声優関係者、スポーツ業界関係者と思われる方々。



【出来事】

・9:00ごろ起床
・掃除(部屋・共同スペース)
・朝食
・掃除(玄関・庭・坂道)

・食材買出し
・人権団体への手紙書き
・ブログ記事書き(TF氏への内容証明記事)
・人権団体のはがき書き

・家族で外食
・ブログ記事書き(12/4分)
・帯電抜き&運動を兼ねて散歩
・ブログ記事書き(仮陳情書・注意記事・ブログメニュー修正)
夜中
・ブログ記事書き(12/5分)
など