【注意】私への連絡方法について

以下の様に、多くの方法で受け付けています。
被害解決に関する情報や加害者からの連絡、目撃情報など御座いましたら、気楽にご一報下さい。

【念の為(2010/12/11)】
※以前、「午前9時30分~午前9時50分のお話し合いはキャンセルします。」と言う様な書き込みをしたと思いますが、それは話す時間を決めると、聞いて欲しくない人もその時間に聞いてしまい、話せなくなると関係者に言われたからです。
(「2010/11/23 THU 【念のため】夜、最近の送信の内容の酷さなどから我慢できなくなり、「送信を止めろ」などを100回以上は言う。党へ「助けてください。止めさせてください。」のメールを出したり、複数の議員様の事務所に連絡も電話する。」の記事をお読み下さい。)

これらを踏まえ、是非とも、音声送信・映像送信・身体攻撃以外の、この文章の後に記載してある手段でご連絡下さい。


○Eメールと携帯メールでも受け付けています(※条件あり)。

現在、受け付けているEメールアドレスは、
denebu7@gmail.com
denebu_nsaa@yahoo.co.jp
の2つだけです。

注意としましては、被害で携帯はよく変えておりますので、私が2010年9月以前に携帯のメールを差し上げた方も、上のEメールアドレスに送る様にお願い致します。
私への重要なメールは複数のアドレスに送る様にして下さい。

尚、2010年9月位に携帯を変えており、そちらの最新のアドレスからメールが届いた方は、そちらに送って下さっても結構です。
大切な内容の場合、念の為、上のアドレスにも同様にお送りください。


○電話でも受け付けています(※条件あり)。
また、携帯の電話番号は、XXX-XXXX-7387から変えてません。
身元や発信元がはっきりとした方の連絡ならば、電話をかけて頂いて構いません。

メールの返事がいくら待っても無い場合も、念の為、電話でもご連絡下さい。

ただし、音声送信の犯罪は、声を機械で操作できるらしいので、被害に関した重要な事は
留守電では無く、直接連絡するようにして下さい。
注意としましては、不快な内容や不審な電話は警察に通報しますので、ご理解下さい。

【注意】
尚、海外の方は、私自身、外国語が不慣れな者ですので、外国語での電話での連絡は、真に勝手ながらご縁了くださいませ。(2010/12/11追記)



○ライブドアの「DENEBUのブログ」でも、私のブログへのコメントも受け付けています(※条件あり)。
また、重要でなく簡単なアドバイスやコメントは、http://denebu.livedoor.biz の「DENEBUブログ」の記事に、最近はコメントをつけられる状態にしておりますので、そちらもご利用下さい。
また、私のブログは上記のブログ以外、最新版では御座いませんので、必ず最新の内容は上記のブログでご確認下さい。偽りのサイトにもご注意下さい。

○TwitterのDENEBU7への書き込みも受け付けています(※条件あり)。
TwitterにもDENEBU7と言うアカウントがありまして、本名を出してやっておりますの、そちらもご利用下さい。

□ブログとTwitterの注意
ブログのコメントやTwitter(ダイレクトメールも含む)には、私への重要な連絡などの書き込みは、お止め下さい。

□届かない場合
念の為に、重要なメールは私の複数のアドレスに送る様にして下さい。
私に被害について重要な連絡をしたけど、連絡が来ないなどの不安な事がありましたら、必ず音声送信・映像送信以外の身分が確認できる確実な連絡方法(例:発信元が明確なメール、発信元が確かな電話(基本的には重要な事柄の留守電は止めて下さい・着信あれば折り返します)、配達証明つきの手紙)で、ご連絡とご確認下さい。

(2010/12/02-17:50)