関係者各位


20100609日(水)


ご注意


拝啓、向夏の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
私、茨城県水戸市在住の堀江 一敬(ホリエカズタカ)と申します。

現在、私は茨城県水戸市で、「違法とされる電磁波等を悪用した犯罪」と「人的嫌がらせ犯罪」を受けておりまして、2007年11月頃から酷くなりだし、今も2年越しで犯罪被害を受けて苦しんでおります。この犯罪は犯罪関係者が多くの人を巻き込んで犯罪隠蔽の買収を重ね、巨大な組織的犯罪になっていると思われます。

この犯罪に関して知っておいて欲しいが御座いまして、連絡させていただきます。


【被害に関しての注意】

私の受けている被害に関してご説明させて頂きます。

私とやり取りを行う為、音声・映像送信で話されると、その伝達手段そのものが安全基準も無く、私に無許可で行われており、強要罪にも成り得るので止めて欲しいです。

なぜなら、
私の声を拾うために私の喉に
話す方の映像を私の目に届けるために目や視覚に関する器官に。
私の思考を拾うために私の脳に。
「守る者システム」も、映像を私の目に届けるために目や視覚に関する器官に。
マイクに普通に話しても、画面に出る文字を読んでも、私が何処にいて耳を塞いでも声が聞こえてしまう。
映像は話しかける者以外に、電波の強さをコントロールできる者がおり、威力を何時でも変えられる。(このせいで話している時に急に具合が悪くなりトラブルになることも度々あり)

の様にやり取りの際、無許可に違法で安全基準外の強要電波を、私に向けられて飛ばされているのです。

ですので、話しはまずメールか文章かTwitter行うようにお願い致します。
お話できる事だけでも結構です。

そうでないと、どんな有名人さんも違法性の高い、この伝達手段の強要罪で最高3年の懲役になってしまう場合があります。

この伝達手段は、誰が犯人だか証拠が残らないように行う、犯罪用の音声送信・映像送信が元になっていると思われます。
安全基準も決まってないのに利用を広めるのは止めて下さい。

また最近、いろいろな方が非公式に接触しようと、いろんな場所に呼び出され会えずにトラブルになった件も御座います。
大変おこがましく思いますが、関係者様が多い様ですので、会う場合は事前にメールや文章、Twitterダイレクトメール等でアポイントを取って頂ける様にお願い致します。

わざわざ有名な方がいらしても、私にも生活が御座いますので、満足な時間が作れない場合が多く、逆に失礼になってしまうと思われますので、何卒、ご理解お願い致します。

また、家族、親戚、友人、知人、職場(過去・現在)などの私の関係者や勤務先等にも、連絡や介入や接触はお控えくださる様、お願い致します。
こちらは既に慰謝料が尋常ではない酷い問題になっている件もあると思われますので、こちらも本当に止めて頂ける様にお願い致します。

「私の命や精神に関すること」なので、これらの違法の強要電波や非公式接触を使ったやり取りを行わないように、周囲にもお伝え頂けると幸いです。


宜しくお願いします。