DENEBUのブログ(最新版)

「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行



今でも続いています。奴隷制度は・・・

URL:
http://www.youtube.com/watch?v=SuAKZFqZwwE&feature=player_embedded


「テクノロジー犯罪」の被害者の生活は、無断でどこに行っても、
「24時間監視」され「プライバシーが無く」、「音や声を聞かされる」「映像を見せられる」「体を痛くされる」「体の体調を変えられる」「生殖器を弄ばれる」「精神をコントロールされ自由な精神を持てない」「思考を抜かれる(調査される)」「人的な嫌がらせに会う」などを「強要」されており、
さらにそれらを「防げない」「止めて貰えない」と言う、周囲の人には目立ず分りにくいが、「一般人の普通の生活とはかけ離れた拘束状態」にある。


例えるとそれは、
「奴隷が拘束着や足に重りをつけられて、足かせをつけられて生活する」
のを強要されているのと一緒であり、


「生かさず殺さずの生活」を長期間強要されると言う、「奴隷的拘束」を受けていると言える。



一刻も早く、「新しい時代の新しい奴隷の解放」をして欲しい。




【関連リンク】
「世界人権宣言」(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
「外務省:世界人権宣言」
日本国憲法 第18条 奴隷的拘束及び苦役の禁止