【現在の考え】
1、(国の)被害者への救済処置
2、禁止判決
3、法律改正
被害者団体に属している私としては、これらをよしなにはできません。(特に、2、3です)
纏めていただける方は、ご理解お願いいたします。
 
 
【呼ばれた有名な方について】
余剰被害(余計な被害)を止めろといっているのに、T・F氏や某レコード会社Aが、最初、犯罪の再現だなどと言い、私が勝手に連絡を取りそうな相手を、勝手に呼んできてしまい、実験の内容や犯罪をきちんと伝えずに、無理矢理、音声送信でやり取りさせ、情報をコントロールし、情報を一部伝わらなくし、嵌めていたと思われる。さらにメールや手紙でのやり取りを望んでいるのに、先の物を届かなくされていたとも思われる。
そして次々と勝手に有名な方を呼んでいき嵌めていったと思われる。
 
 
 
5月9日(日)
2:26
「殺してしまいたい」(M社長風)
 
 
 
5月8日(土)
誘導被害(また前の家の裏へ、I氏?)
倦怠感
我慢できないイライラ感(料理時など)
意識障害
腹痛とガス
腹ゴロゴロ
目の疲れ
ゲーム業界関係にいくつかメール(S、C)
メモの記事作成
およそ3KMジョギング+ゴミ拾い
ボランティア活動(花壇と清掃と苗植え・日焼け)
買い物(花)
昨日から1時間しか寝れず、午後に3時間ほど仮眠。
S社?
 
 
5月7日(金) 雨
電磁波被害について電話問い合わせ
ゲーム業界関係にいくつかメール(S)
午前中、母の付き添いで病院へ。その最中にテクノロジー被害あり。音声送信と意識障害。
夜、図書館に本返却と閲覧。その最中にもGPSと思われる腹への強い痛み続き、ガスを我慢すること数え切れず。買い出し(卵・メモ帳)
 
 
 
5月6日(木)
4(止)/1(映)/3(身)/1(殖)/2(脅)/1(強)/1(非)/3(騒)
起きた時、倦怠感、頭のまわらなさ
3KMジョギング+ゴミ拾い
13:30〜00:00(休憩30分x2回)
およそ10時間、音声送信で話し合う。
・某有名声優Nさんに被害について話す。
・日本の優位性について、音声送信で新しい対策について話し合う。
・話している最中、腹の痛みとガス、倦怠感、足の釣りあることあり。