▼朝から酷く怒りを煽る、酷い音声と映像被害で激昂させ、さらにそこに怒っている人間を馬鹿にしモルモットと扱いするような睾丸刺激も受け、何度も止めろ、止めろ、止めろ、といっても無視して止めず、2時間以上、大声を出ささせ激昂させられる。
 
※録音と途中から、映像撮影も取る。
 
※13:04
さらに、途中、とある箇所に電話。関係者(某声優と社長含む)と話せないか、内容証明の返答を催促する。
 
怒りが少し弱まると、加害者には、パフォーマンス、パフォーマンスと、ごまかそうとする音声続き、殺したくなる。
 
 
【現在までの被害カウント】
 
04月16日
 
051 止めろ等言った数
 
015 映像被害
 
009 身体被害
 
006 生殖器刺激
 
001 プライバシー情報を用いた直接的・暗めいた脅し
 
010 強い怒りで大声で怒鳴った数
 
040 非常に強い怒りで大声で怒鳴った数
 
004 騒音被害
 
 
【罪】
生殖器刺激は、準強制猥褻罪。最高10年。黙認していた場合は、準強制猥褻罪の従犯となり、10年以下の懲役の確率あり。
 
意識障害・意識消失・意識喪失は、大きな犯罪に結び付く可能性が非常に高いことから、傷害罪の適用になる確率あり。傷害罪は、最高15年。黙認していた場合は、傷害罪の従犯となり、15年以下の懲役の確率あり。
 
どちらも被害内容の酷さや悪質さ陰湿さ、証拠が残りにくい所を良いことに2年以上連日のように繰り返す非情な悪質さから、最も重い、準強制猥褻罪10年、傷害罪15年の判決を受けるものが出るにほぼ間違いないと思われる。
 
迷惑や被害を与えるのを即刻止め自首してほしい。
自首した場合は、それを大分考慮されると思われる。
罪を深めるのを止めてほしい。