私自身には色々と経緯や説明が必要なのですが掻い摘んで説明しますと、現在、酷くなってから800日以上の長期に渡り、時代錯誤の人権侵害の様々な種類の被害を与えられております。
被害の方は、私に違法な電波を終始向けられ、私に無許可で行われる盗聴システムがあり、それを使い会話を強要するような音声被害・思考盗聴被害を主軸にし、幾つもの被害が行われている状態です。
被害を簡単に説明しますと、以下の様になります。

(1) 【音声被害】相手の声
私に無許可で、時や場所を選ばず(在宅中・外出中・仕事中にも)、私の周囲に私が認識できる声や音を遠くから飛ばして、一日を通して起きている時は断続的に、時には寝ている時でさえも、無理やり聴かせ続けられている事を強要される被害です。
携帯電話の電波を使っているらしく電波の届くところなら何処ででも、さらに、耳栓をしても湯船に潜っても、別の手法で聴く事を強要されるという、凄まじく酷い被害です。
また、その音声被害のタイミングも、加害者に不利なときや、自分に余裕が無いときや、急いでいるとき、危険なときなどに狙って故意に行われることも多々あり、その結果、車の物損事故やケガにまで及んだことがあります。
最近の特に酷い被害では、朝4時に起き、仕事中も含め、昼に20分止んだだけで、夜9時に力尽きて眠るまで17時間以上、連続強要されたと言う気違い染みた酷い被害があります。
(2) 【音声被害・思考盗聴被害】私の声(心の声)の盗聴
私に無許可で、時や場所を選ばず(在宅中・外出中・仕事中にも)、私の首筋辺りの震えや、脳の視覚野の情報、私の周囲の音を違法な電波で無断に拾ったりして、断続的に、私の声(心の声)を無理やり盗聴される事を強要される被害です。
加害者は、これで得た情報を無断で利用し、私と無理やり会話を行たり、犯罪を長期化させるような利を得る行為に使用されており、間違いなく電波法などの刑法に処されると思います。
思考盗聴に関しては、情報量は違いますが、現在、2万5千円位で脳波マウスと言う商品が売っており、それでさえも、装着した人間が思い浮かべた方向に、マウスが自由に画面内を動くという機能を持っています。
器具と脳は、電気信号でやり取りしているので、それをワイヤレスにして電気信号でやりとりすれば、器具を装着しなくても、同様に離れた場所から人の思考を拾えてしまうと言う訳です。
(3) 【映像被害】
私に無許可で、私の目の機能を電波の類で分析し、時や場所を選ばず(在宅中・外出中・仕事中にも)、私の目(網膜)に映像と認識するような電波を遠くから私に飛ばし、無理やり目に直接映像を見せられる事を強要する被害です。
携帯電話の電波や放送用の電波を使っている模様で、その電波が届くところなら何処ででも見せる事が可能らしく、さらに人体を透過し、電波の出力も強い為か、目を瞑っても、目を手の平で覆っても、透過し見えてしまうと言う、すさまじく酷い被害の状況になっています。電波の出力は可変であると思われ、その為に時間や出力に比例し、目が段々帯電し、「酷い気の滅入り」やそこから来る「意識障害」にも陥りやすくなっています。
その状態にまでなると、作業を中断して十分に帯電を抜かないと、とても作業を続けることが難しくなり、それが車を運転中の際には非常に危険を伴い、仕事中であれば仕事の能率や注意力が落ち、ミスを頻発するようになり、注意を要する作業では事故に繋がったり、それらが元で最悪、解雇に繋がる恐れがあります。
原理を簡単に説明しますと、目で見た情報は目の網膜から脳へ電気信号で処理されるので、その目の機能を含めた情報を分析しワイヤレスで目にその情報を送ると、目に投影されると言うのが仕組みと思われます。
(4) 【身体被害(痛みや体調不良)】
私に無許可で、私の体を分析し、時や場所を選ばず(在宅中・外出中・仕事中にも)、私の体に対して痛みや体調変化を起こさせるような電波の類を飛ばして、無理やり、体に痛みを与えられたり、体調変化を受けることを強要される被害です。
頻度が多いのは、腹に鈍い痛みを与られ続けガスが作られるのを強要されたり、左肩裏の何時も同じような部分に痛みを与られる事を強要されたり、視力を弱まらされたり、動悸を激しくさせられたり、強い気の滅入りを与られ意識障害を起こされたり、和やかや悲しい気持ちにされたり、テンションを操作されたり、記憶の回想をさせられたり、生殖器を刺激されたり、寝ている間に生殖器を帯電させ刺激し強制的に立たせられ違和感で起こされたり、強制的に射精させると言う、凄まじく酷い陵辱、人権侵害行為を強要されています。
原理を説明すると、体の情報は「電気信号」で伝わるので、体の一部に強い電波の類を当てて痛みを与たり、当て続けて体の一部を帯電させ、そこから鈍い痛みや体調変化を発生させると思われます。
(5)【騒音被害】
これには複数のタイプの被害があります。
私が加害者に不利なことをしようとすると、私に聞こえる様に私の周囲に遠くから音を飛ばし、抑止の為に鳴らされることが主であり、私に対して嫌なタイミングで鳴らされることが多いです。その為、小さな音でも気になり嫌になる場合が多々あります。
また、私の周囲を帯電させることにより音を非常に響く大きな音に聞こえさせたり、
私自身の聴覚を帯電させ、一定の音を大きく嫌な音に聞こえる様にされたり、キンキンしたりイライラしたりするような音にされたりする事もあり、在宅中や外出中や仕事先でこれらを続けられ激昂し、今まで、物や人に怒りをぶつける様な状態にさえ、追い込まれた時があります。さらに嫌な音の成分(ノイズ)を混ぜる時もあるようにも思います。
大きく分けると、下の3パターンが主になります。
(A)音声被害と似ていますが、主に嫌な音や声を、私の周辺にある電化製品の動作音や、機械などの動作音、車の走る音など、連続した音の変化の少ない生活音などに溶け込ますように、繰り返し単純な大きな声や抑揚のない音や声を15分や30分など長時間聞かせる被害です。
(B)私の周辺に存在する元からある生活音に似せた、または録音し加工したと思われる、長さは数秒から10秒程度の音を、上記と同じように私の嫌なタイミングに効果音のように鳴らして、私の行動を抑止するようにする被害です。
(C)私の周辺にある電化製品や音の出る機械を、電波の類を当て続け帯電させ異常を起こさせ、主に私の嫌なタイミングで電源のオン・オフやファン音やアイドリング音を鳴らし気にならせ、私の行動を抑止するようにする被害です。
(6)【人的嫌がらせ(集団ストーカー含む)】
嫌がらせは多岐に渡り、主なものは以下になります。
(A)外出の際や通勤、帰宅中の際などに、挙動不審な人や車などに付きまとわれたり、出くわしたりする。
(B)(A)の際に、何度も咳払いや、気になる言葉の仄めかしを受ける。
(C)(A)の際に、色々な人が私の周囲で同じような事を繰り返す。
(D)自宅の玄関付近に、カマキリやトカゲの尻尾を切ったダンゴ虫やアリが多く群がる死骸などを何度も置かれた経験あり。さらに酷いことに猫の死体を置かれた時もあり。
(E)よく見る野良猫が原因不明の下痢をしたり、私の嫌なタイミングに野良猫や近所の犬が鳴き始める事が頻発にある。野良猫の下痢に関しては、餌場など有り得ない場所に便やゲロなどを撒き散らす事がある。
加害者が猫や犬に対しても実験をやっていると思われ、これらは動物愛護協会などからの強い非難を避けられないと思われます。

【加害者が問われる罪と刑】
これらの被害は間違いなく、強要罪(刑法223条・3年以下の懲役)や、声の内容では脅迫罪(刑法222条・2年以下の懲役)、音や声による威圧は暴行罪(刑法208条・2年以下の懲役)に該当します。ストーカー行為に関してはストーカー法に違反します。証拠も残りにくく、それをいいことに800日以上繰り返す極めて悪質な犯罪であり、間違いなく、それぞれ最高の懲役数を課せられると思います。
(※別紙の人権侵害問題の文章もお読み下さい。)

【被害の起源】
問題の起源は、ゲーム会社に勤めていた私に某企業の関係者が目を付け、さらにとあるアーティストと新興宗教団体が関係し音声送信や思考盗聴を初め、ゲーム会社を辞めて田舎に戻った後も付け狙われ、とある企業による技術を得て、遠距離からの携帯電話を使った盗聴を繰り返し溜まったデータから、音声送信・映像送信・身体攻撃・新しい形式の思考盗聴などの人体実験のターゲットとされてしまい、それに私の家族や関係企業、知人・友人や、私の気になる方々が次々と巻き込まれて行ったと思われます。
さらに加害者の側も、ゲームに例えると不謹慎なのですが、「命の保証や副作用・後遺症の安全もない人体実験コントローラ(インターフェイス)」になどに騙され、人体を弄ぶ犯罪のハードルを下げられ、次々と巻き込まれて行ったのが、おおよその流れと理解しております。
酷くなってから800日以上に及ぶ長期被害の中で、「テクノロジー犯罪」「人的嫌がらせ(集団ストーカー)」などに対する「世間の認識の少なさ」から家族とも確執が生まれ、新婚2年目だったにも関わらず2008年に離婚してしまいました。(離婚は仕組まれていたとの噂もあります)
そんな苦しんでいる状態にも追い打ちを掛けるように、さらに酷い加害行為が続き、振り返ると2006年から2009年の間に5回の理由が不明瞭な解雇や、酷いテクノロジー犯罪や人的嫌がらせを受けて退職を余儀なくされており、2008年7月には理由が不明瞭な精神病院強制入院をさせられてしまい、2009年1月〜4月には、仕事中に腹部や腸を狙った度重なる陰湿な被害により複数回の下血や血便を繰り返し、最後には8時間以上の検査受けると言う、基本的人権無視の人種差別的な被害をも受けながら、人生を送る事を強要されております。
(※私のブログの被害歴をご覧下さい)

【今現在、私が望んでいるもの】
今現在、私自身は、私や被害を受けた人達には、未来永劫絶対の安全が欲しいと思っており、私の場合ですと、私と巻き込まれた多くの人達(加害者含む)や、お世話になった人達の為にも、長い目で見て再犯や模倣犯などがでない様に、きちんとした指標(示し)を付けたいと強く思っております。

それは、
1、国の被害者への救済処置
2、禁止判決(世の中への示しと指標の提示・場合に寄っては日本初になる場合あり)
3、この犯罪に関する法律等の改正
です。


民間被害者団体
NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
 電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 人的嫌がらせ(集団ストーカー)などの犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。

★「テクノロジー犯罪被害者」と「人的嫌がらせ(集団ストーカー)被害者」の救済の為、毎回、以下のクリックお願い致します。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへ