DVC00441

※時間が無いので要点だけ記載させて頂きます。後日、詳細記事を上げさせて頂きます。
ご理解方、お願い致します。

当日、240人ほど集まった説明会の席の最後に、質問の場がありまして、被害者団体の事と名前を出して質問させて頂きました。

国立保健医療科学院 生活環境課 快適性評価室長 牛山 明氏

Q(私):携帯電話の影響に関して質問します。
携帯電話会社等が示している人体に関する安全性のデータは、通常使用のデータと思われ、違法な電波も含めた一日10時間以上などの長時間被爆に対してのデータはないと思われるのですが、人体に対する影響はないでしょうか?(大凡の内容)

(1)マウスによる2年間の被爆実験はあり。それでは影響見られなかった。
(2)「人間に対する長時間被爆のデータはない」とのこと。

以上になります。

【関連記事】
「ガンになる確率」(私の記事)


被害者団体

NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
 電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 人的嫌がらせ(集団ストーカー)などの犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。

★「テクノロジー犯罪被害者」と「集団ストーカー被害者」の救済の為、毎回、以下のクリックお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへ