■法務省隣の公安調査省前の街頭活動ですが、気を引き締めるために上京し活動させて頂きました。

当日は公安調査前の歩道で、前もってNPOでチラシ配布の許可を取り、被害者団体の会員である被害者の方々が参加し、街頭で「テクノロジー犯罪と人的嫌がらせ」のチラシを配り、最後に被害者団体の石橋代表が公安調査省の代表の方に陳情書を提出し、終了となりました。

(これは暫定記事であり、以下写真だけアップさせて頂きます。後日詳細記載いたします。)

変換 〜 DVC00144

変換 〜 DVC00145

変換 〜 DVC00146

変換 〜 DVC00147

変換 〜 DVC00148

変換 〜 DVC00149

変換 〜 DVC00150

DVC00151

DVC00152

変換 〜 DVC00153

変換 〜 DVC00154

変換 〜 DVC00155

変換 〜 DVC00156

変換 〜 DVC00157

変換 〜 DVC00158

変換 〜 DVC00159

変換 〜 DVC00160

変換 〜 DVC00161

変換 〜 DVC00163

街頭活動後、民主党本部でお話出来ないかと思い本部に向かいました。

変換 〜 DSC01205(1)

途中、憲政記念会館に寄りました。

変換 〜 DSC01211

変換 〜 DSC01214(1)

kensei1

kensei2

※憲政記念館では、特にマッカーサーの日本への指導の内容や、日本国憲法制定年と64と言う数字に、驚かされました。


マッカーサー草案 第13条【→世界人権宣言第6条】

すべての自然人は、法の前に平等である。人種、信条、性別、社会的身分、カーストまたは出身国により、政治的関係、経済的関係または社会的関係において差別がなされることを、授権しまたは容認してはならない。

※会館の展示資料から、「日本は、米国から指導を得るこの時代まで、人権について意識が少なく、人権に疎い国であったのではなかろうか。」と考えさせられました。


※民主党本部周りは当時、物々しい警戒態勢で、警察官が10名近く建物や周りを警戒しており、中には入れず、立ち止まらないで下さいと言われ、外観を見て次の予定地へ参りました。

変換 〜 DSC01221(1)

(詳細後日)

語句説明など

▼「音声送信」などの解らない語句は、こちらを参照してください。
▼変な声や音が聞こえたら、気を付けて下さい。
 (音声送信は、声の代わりに、音を使われる可能性もあり得ます。)
 「音声送信は犯罪です。」の記事は、こちら。
▼関係者への記事は、こちら。
NPO(特定非営利)テクノロジー犯罪被害ネットワーク
※電磁波、超音波など見えない媒体を用いたテクノロジー犯罪と
 集団ストーカーなどの組織犯罪について
 法律制定を目指している被害者の会です。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 文章中のリンクは主に勝手ながら、上のサイトから引用させて頂いています。
 「世界中で5番目に多く読まれているウェブサイト」との事です。
「ブログ中の主要なイニシャル表記の対応表」(2010/01/22更新)

★「テクノロジー犯罪被害者」と「集団ストーカー被害者」の救済の為、毎回、以下のクリックお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へにほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへ