DENEBUのブログ(最新版)

「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

■7月

2008/07/01 (火)

〇昨日に引き続き、今までの、不安や猜疑心、ウソ、悪利用されがちな、情報を調べ直して、それに関して、多少、安心する
*スケジュール確認
*関わっている関係者と人物の確認
*今までの流れの確認

〇関係者向けへのリンクの文章に「7月1日の強い願い」を追加、関係者、皆さんに、本当に見て欲しい思う
〇トラブルになるので、もう、神の声でやり取りしたくありません手紙メールでお願いします。
---------------------
2008/07/02 (水)

○朝、行きなり、「私が1億円借金して、ファイナル・フュージョンをやって欲しい」と言われ、借金額に戸惑い、証も無いので、断る
〇説明資料作成
〇病院
〇神の声で某レコード会社Aとの、まとめのやり取り
数時間費やすがまとまらず、無駄なやり取りに思えた
やはり、正式文章で通知を出して、やり取りの方が確実と思い、内容証明2通出す
〇夕方から特に、帯磁している時が多く、イライラする事が度々あった
〇神の声に断っているのだが、言葉遊び的なつまらない会話を多くされ、無駄に思えイラだつ
---------------------
2008/07/03 (木)

〇朝起きたとき、異様に体調が変だった。頭が全然回らず、体も動かない。
「元奥さんによる私の人身売買」と言う説も、考えてみた。
ホームページの元奥さんに関する内容に対しても、まったく連絡がなく、
結果的に、その説のようになってる様な気もして怖い。
お金貰い口止め→私、人体実験→そのまま、サヨナラ、音沙汰なし)
〇母の通院の付き添いで、異常な出来事、多々発声。(タイミング・声・音)
〇被害説明資料作成
〇ブログ立ち上げ

---------------------
2008/07/04 (金)

〇帯磁し、不愉快になる事多かった。
〇弁護士に相談
〇水戸警察署へ捜査状況を聞きに行く
〇ブログ修正

---------------------
2008/07/05 (土)

〇帯磁し、お腹やお尻周辺から音を出され非常にイラ付く。
〇朝方、O&I氏が1500万もって話しに来ると神の声があったが、「証も残らない、神の声での取引は、したくない、銀行に振り込んでくれ!」と断った。
それに、そんな額では、こんな事になって、納得できる訳がない!
〇夕方から、神の声のプライバシーの仄めかし多し、神の声をできるだけ聞かないようにした。
〇21:00~21:30、神の声でK氏本人が、3億も出すなら、Wi−MAX(mobile-max)の実験も受けてと、ふざけた事を言ってきたので、怒りが爆発し、大声を張り上げた。
ホームページの関係者向けの所に、あんなに、「いやらしいやり方はしないで!」、「デネブの為にと言うなら、今すぐ実験止めて!」と書いているじゃないですかと、怒った。
私が今までどれだけ被害を受けているのか、分からないのか?本当にあのアーティストのKがこんなバカ言ってるの?」とやりきれない気持ちになった。

---------------------
2008/07/06 (日)

●NPOの団体に、相談・協力を求めた。 
家族よりも悩み事に対して、理解と話が通じ、安心した。
今まで、8ヶ月以上、誰にも通じず溜まっていた事が消えてくの感じ、
本当に長い時間喋り続けてしまった。
今日、聞いて頂いた皆さん、本当に有難うございました。
○明日は、トラブルが起きそうな日なので、明後日まで家から出ないようにしようと思っている。

■今日の被害
▲帰りの特急電車で、後頭部とお尻に数分、強烈な痛み発声。
後頭部に痛みを感じた時に、後ろの席を見渡すと、4人中、3人が新型携帯をやっている状態、呆れて嫌気がさした。ふざけてやっている様だが、私にとっては、リミットが外れて(ハードルが低くなって)、事情も知らずに、こういうことをやり出すOOが増える要因になるので、悩みの元になるのを分からないらしい。
また、痛みだが、私に取っては、こんなのはよくある方でいつも気にしない事が多いのだが、初めての人は、本当に驚いて不安になるだろうなと思った。私の11月の頃の気持ちになるのだろうか?と考えた。
▲スーパーKからの帰り道、体の裏の左の肩甲骨の辺りに、5センチ四方くらいの、いつもの痛み、違和感が2分くらい発声。帯磁して行くのを感じた。また、こんな場所で、歩いている状態で、当てられたのは初めてなので、驚きと不安を感じた。

▲地元の駅からの帰り道、4人組のゆるめのカジュアルな服を着た20歳前後の男性達に、すれ違い様、「きしょい、きしょい」を数度言われた。私は、ピシッとスーツを着ていたので、あまり怯まなかったが(あなた達の服の方がだらしないと思い)、
とうとう、こういう事を言い出す理解のない人たちが出始めたかと、
残念な気持ちになる。
おそらく、ホームページを簡単に見て、「電波系」とかの判断をしたのだろう。
分かって欲しいのは、ホームページの「はじめに」と言う欄に書いてある、
私の生活上で起きた事は、少なくても本当の事なので、
ふざけた事を言わないで欲しい。

■「今日、試した事」
外に出かけると、必ず、神の声が私のテンションを上げようと、無理やり、煽りや、話を振ってきたり、割り込んできたりすることが多いので、独り言を言い続けて、どれくらい過ごせるかやってみた。特に電車の中は、移動しずらく、神の声の話に聞き入ってしまうことが多いので、独り言を言い続けてみた。その結果、短い時間一人芝居ができ、神の声に付け入る隙を与えず、私も口下手、口が回らない状態が防げていいかも知れないと思った。緊急の時に使用か?

---------------------
2008/07/07 (月)

●ホームページ制作
▲また、8ヶ月無駄だったように思えて、嫌になった。
・8ヶ月、毎日、作曲の勉強出来ていたら、今頃どうなっていただろうか?
・資格の勉強をできていたら、どうだっただろうか?
・新しい仕事に就けていたら、どれだけノウハウを身につけられただろうか?
ある神の声の人には、「普通では得られないものがあっただろう」と言われたが、
私は、普通に仕事で稼いで、普通の生活ができていれば良かったと思った。
こんな「神の声(携帯電波の実験)用の経験値、スキル」なんて、
これから先、仕事で何を生かせるのだろうか?
実質、5年後、普通の仕事で生かせるものがあるのか?
何か得ないと・・・虚しい。

■今日の被害
▲13:52 エアコンの動作音が昨日から、異常。
・金属のカリカリ音
・コン、コンと言うノック音
・窓のパチッ音も発声。
▲14:55 「テンション上げて」と神の声の声優さんが言われたらしく、私をうるさく煽り始めた。
▲16:54 エアコンの騒音が酷いので、霧吹きで本体と周りを湿らせたところ、動作音が静かになった。帯磁して、動作が変になっていたとの声(恐らく電圧関係か?)
▲16:54 16:50頃に、テスト運転でつけた冷蔵庫から、異常音あり。
普通の機械の動作音に合わせて、音声または、音を被せられる嫌がらせ。
(今までも電化製品の動作音に合わせて、何度も何度も同じ嫌がらせをやられて、その度に激怒したが、何度、大声を張り上げても、止めてもらえず、諦めて電源を切る方法で、今まで対処中・・・)
・「金(かね)、金、金、金・・・・」(プリンタの動作音と同じ嫌がらせ)→恐慰謝料の話をしろと言う意味か?
・何か話しかける声等。
▲17:10 私の携帯のサイトの、4/6、4/7の文章が消えているのに気づき、修正しようとしていると、神の声の声優さんから、「その日は、(芸能人)T・Tさんが、(水戸プラザホテルに)来た日だから、やばくて消したみたいよ。」との話あり。
▲19:40 私の過去の仕事の情報を調べて思い出した時に、「核爆発だ!」と言う声優さんの声と、煽りが始まった。(神の声側に取って、不都合な危険な私の情報や動きが出ると、言うらしいとの話あり)
その後、なぜか、頭が軽く麻痺して、クラクラ、モヤモヤする状態になる。少し我慢してみたが、気持ち悪く、体調もおかしくなり耐えられなくなったので、横になると、そのまま、体が麻痺する感じで、気を失ってしまう。
気を失う時に、「Kに強い意志を見せて!」と声が聞こえたが、相手にしなかった。
そのまま、最近いつもやられるマグネット状態(体麻痺・硬直)にさせられ、気を失う。
気を失っている間、夢攻撃される。
内容は、「気を失う前、私が目で見ていた部屋の映像に、昔のタンスが部屋の角に置いてあり、その脇の隙間に母親が頭を出して埋まっており、私はなぜか怒って、髪の毛を引っ張って引き抜き出そうとするが抜けない」と言う、訳の解らない夢を見させられる。
その後、股間が痺れる違和感を感じ、意識が戻り、「また、やられた!(夢攻撃)あれ程、やるなと言ったのに!」と怒りがこみ上げてきて、体は麻痺しているのだが、口は動くので、「オナ哲!ふざけるな!」と叫ぶと、「(本人が怒るので)あまり叫ばない方がいい」と声がしたが、怒りが収まらず、「俺は、K氏が責任者と聞いているぞ!いい加減にしろ!」「こんな事、無断で続けるなら、慰謝料400億円だ!」と叫んだ。
すると、体がいきなり軽くなり、動くようになりだした。
明らかに、おかしく、何かやられている証拠だと思う。
(20:26)


---------------------
2008/07/08 (火)
未記述


---------------------
2008/07/09 (水)

▲通院
13:30~
病院で入院を勧められ、父と私が考えるが、主治医に先生が、まずは体の調子を探るため、脳CT、レントゲン、血液検査5本分などを言われて測る。その後、半強制入院(20101224修正)を勧めてきて、突然すぐには私は無理なので、来週または、2、3日、または、1日でも、身の回りを片付けてからにして下さいと、2、3度話すと、身長、体重を量って下さいと言われ量り、その後、血圧を測るのでそこのベッドに寝てくださいと言われ、そのまま言われた通り横になり、血圧を測ると「180を超えています!」と言われ驚き、その後すぐに注射を打ちますねと言われ、打たれると、頭の中がぼやけて来てグラグラになり、「先生大変ですよ!この薬・・・頭の中が・・・」と言おうとする前に一瞬で気を失なう。

気がつくと白い小部屋のベットの上で、私の体に拘束ベルトを白い服を着た4〜5人の男の人で付けているのが分かるが、頭がグラグラでロレツも回らなくて何も抵抗できない状態であった。
その後、「管をちんちんに入れますよ!」と言われるが抵抗できず、管を入れるとき、「イテテテ!」「痛い!痛い!!痛い!!!」と大声を出すが、それが終わるとまた気を失ってしまう。(気を失う前に、オムツをされ、コンタクトを外されて、気を失った。)

夜中起きると、拘束着がついていて、点滴と血圧が測る機械が体に付いているのが分かり、身動きが取れない状態。
拘束着の締め付けが強くて長時間つけているので、痛くて困っていた。
何時間かおきに、尿の採取や状態を見にくる人もいるが、その人に頼んで事情を聞いたりすると、「普通の人なのに、こんな拘束着つけなくてもいいのにね?」「大丈夫ですか?」と言われ、締め付けが強すぎて手が冷たくなっている、左手と右手を緩めてもらう。だが、この状態が2日続くかも知れないと言われ不安になる。

しばらくして、顔などにかゆみが出てきて、手が届かなくて苦しい状態が続き、ずっと我慢したが無理なので、大声で、「すいません〜!すみませ〜ん!」と何度も叫んでいると、看護士さんが来て、手を少し緩めてもらい、上体を曲げて、手も曲げると、かゆみにギリギリ届くくらいにしてもらった。また、寝返りがどうやってもうてないので体が痛くなり本当に困った

---------------------
2008/07/10 (木) 〜2008/07/31 (木)

(8月12日まで病院に半強制入院中(20101224修正))
病院内の辛い思い出もあるので、後日記入していきます。