DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

毎日の被害 ■毎日の被害

何度怒って注意しても、止めてくれない。
どれも本当に今すぐやめて欲しい。

一方的に声や会話を長時間に渡って聞かされる、強要される
毎日、計10時間以上、特殊な電磁波を使った、直接、聴覚に届く声で話しかけられる。
その声が嘘をいい、騙されたり、脅されたり、命令されることが多い。
どこ移動しても、逃げても、風呂に入っているときも、トイレに入っているときも続けられ、プライバシー(人権)が何もない。

体に走る痛み・激痛・体調不良
特殊な電磁波を使ったいろいろな痛みを毎日、何かしら体に与えられ、非常に苦しんでいる
チクッとする痛みから、「痛い!」という声が思わず出る痛みまで、いろいろ。
また、6月からは、毎日のように、強い7〜10倍の特殊な電磁波を当てられ、あっという間に体を帯磁させられ、気分がイライラし、その場所にいたくないほど体がだるくなり、体調不良を毎日起されている。
またその時に限って、聴覚に届く声で煽られ、さらに嫌になり声に対して怒る事を繰り返している。本当にやめて欲しい。
(体に痛みや体調不良を起こさせる→暴行罪(刑法208条))

生殖器を勝手に刺激される、時には勝手に立たせられる。強制的に夢精させる。
最近は、毎日数回は、強い特殊な電磁波で体を帯磁させ、体を特殊な電磁波に敏感にし、生殖器の方にさらに特殊な電磁波を当てられ、生殖器が帯磁し、痺れてきて違和感を覚える。
最近は、すぐに生殖器を刺激することを始めるので、私がおもちゃ扱いされて馬鹿にされている気分になり、人権を無視しており、非常に不愉快。
また、寝ているときに、勝手に股間を帯磁させ立たせ、エロ映像を送られ、股間を刺激し、強制的に夢精させる事を度々やられており、本当に人権を無視しており極めて悪質。これについては、本当に屈辱。本当に訴えたい。
(勝手に生殖器を特殊な電磁波で刺激する→暴行罪(刑法208条))

部屋の中や、家の外で、勝手に騒音をたてられる
最近は、毎日、100回以上、勝手に騒音をたてられていて困っている。
特殊な携帯電波を使い、それを他の携帯に当てて、その携帯から周囲、10〜20m範囲くらいに騒音を立てられる。家の周りや、部屋の中で、うるさいほどに鳴らされることがあり、特に最近は、神の声や携帯電波の実験に関係のあると思われる会社やアーティストに対して、不利な事を発言すると、部屋の中や、外で大きな音を立てられ、脅かされて発言を止める行為をよくされる。
(音による脅し→暴行罪(刑法208条))


プライバシー(個人情報)のほのめかしと悪用
他人が知らないはずの、私の個人情報を集めて、先の声との会話中に、その個人情報を勝手に使用、悪用して、騙したり、脅したりする(悪質)
これにより、警察沙汰のトラブルも度々発生し、誤解により、奥さんとも離婚するはめになった 。

短い睡眠で起される
3時間も寝ると、先の声などに起され、ほぼ、いつも睡眠不足で苦しんでいる。(2008/8月以降は、覚えている範囲では、やられなくなった。)


暴行罪(刑法208条)→直接の暴行だけでなく、騒音悪臭なども暴行になる。法定刑は、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金。

法律では、犯罪に手を染めない黒幕も共犯で処罰できる。
共同正犯(刑法60条)とは、共犯になる意思があって実際に共同で犯罪を実行した者。
教唆犯(刑法61条)は、「人を教唆して(そそのかして)犯罪を実行させた者には、共同正犯の刑を科する。」「教唆者を教唆した者についても、前項と同様とする。(再間接教唆)」
従犯(刑法62条)は、犯行に必要な道具や凶器を準備したり、隠れ家を用意するなど、共同正犯(刑法60条)の犯罪行為を援助する者を言う。見張り役なども、この従犯になる。

■語句説明

※知識や情報をくれる人から協力を得て、以下の語句説明を作成
(8ヶ月中、何回もいろんな実験があったので、各々の実験に仮名前がつけられた)

神の声(音声送信)
特殊な電磁波等を使って、携帯電話等器具を使わずに、直接聴覚に声や音を聞かせられる技術。
私には、8ヶ月以上聴覚に声が届けられており、「やめてくれ」と何度も言っているがやめてもらえない。今、聞こえる声は、何人ものいろいろな声優さんらしき人が担当しているが、一日中話されるのでしばしばトラブルになる。
また、その声を信じて、いろいろな所に行ったり、行かせられたり、大量の嘘を言われたり(猜疑心を煽る)、羞恥心を煽られたりして、警察沙汰や失職、奥さんと離婚まで発展してしまい、トラブルと怒りで現在、3月から警察に事件として被害届けを度々出して相談している。

本音の声(思考盗聴)
自分が考えていること、話そうとしていることが分かる技術。
神の声が相手の声が聞こえる技術だとすると、本音の声は、口を開けずに自分の考えていること、話そうと思っていることが伝わる技術で(腹話術とは違うもので)、神の声と本音の声を両方使って、会話をすることができる。しかし、本音の声を長い間続けていると、データが蓄積し、考えていることがどんどん相手に分かってしまう危険性がある。これを、2007年11月につけられて、私の考えている事を勝手に思考盗聴し、加害者が悪いことに利用したり、仄めかしたりして、訳が分からず、泣いたり、狂いそうになったり、トラブルになったりし、今も苦しんでいる。

映像転送・抽出
脳に対して、特殊な電磁波を使い、映像を直接送ることができる。あまり解像度が大きな映像は送れず、サイズによっては、転送に時間がかかるらしい。
私には、これを使って、映像(アニメーション)で連絡してきたり、家族や友人知人や有名人が、殴ったり、怒ったり、脅してきたりする映像と神の声を組で使われ、騙されたり、怒らされたり、脅されたりすることが多く、非常に困っている。これを利用し、寝ているときに夢も見せることができる。
最近は、映像転送+神の声+本音の声を組で使った嫌がらせをメインに受けており、人に説明ができずに、ホントに非常に困っている。
また、脳のイメージの抽出もできるらしい。

性も根も尽きる状態
特殊な電磁波を当てて、精神が尽きたような状態にする事。男性の射精した後の感覚に似せているらしい。現実の射精感とは、又違う。連続でその状態にして、何も考えさせないように悪用されたことがある。

帯磁(たいじ)
物が磁力を帯びること。特殊な電磁波が長時間物にあたると、帯磁し、体の近くにある場合、威圧感を感じるようになる。また、体が帯磁すると、体がだるく感じるようになり、動き回るのも嫌になり、気分も不快になる。部屋などが帯磁していると、入るときに威圧感や乾燥感を感じるようになる→体が帯磁した場合、大量の水やお湯に触れたりすると、だんだん回復する。風呂に入ることにより、帯磁の度合いによるが、簡単に回復することができる。

帯電
帯磁とちょっと違う。(後日、記入予定)

ケルビム
臭いを強くする特殊な電磁波実験→その臭いを吸って眠くすることもできる(気を失うように突然眠ることもある)→胃に向けて行い、胃を気持ち悪くすることもできる(吐き気、げっぷ等)。

メルトダウン
体を麻痺する特殊な電磁波実験(長時間続けられると、体が自由に回復するまでだいぶ時間がかかる)→スピーカーを使うのが元祖。

グスタフ
元は、お腹の水分に特殊な電磁波を当てて、そこから音を出す実験。当時、その音の代わりに声を用いており、その声が「グスタフ」と言っていた事により、グスタフと呼ばれている。最近は、お腹やおしりからそれらしい、ゴロゴロする音を人工的にだされ、イライラさせられる。また、気のせいか、長時間やられると、おならが出やすくなる。
また、それをやられ続けられると、抵抗できなくて泣きたい気分になることが多いことからから、その泣きたい弱い気分の時をグスタフと呼ぶ場合がある。

パラメシウム
一時期、ケルビムをするのに使われる、発がん性の化学物質と聞いていた。突然に眠気を起こさせるのに使われると聞いていた。現時点では、使われてないと思われる。


●よくやられる嫌がらせ

痛みを与える
特殊な携帯電話から、人物に向けて、痛みを発生させることができるとの事。チクッと言う針を指した痛さから、声を出したくなる痛さまで様々。電波の強さや携帯にある加工をすることにより、痛さを変えられるとの事。

電化製品のコントロール
部屋の電気製品のスイッチに向けて、特殊な特殊な電磁波を当てることにより、遠くから、スイッチのON/OFFができる。これを使って、冷蔵庫やハードディスクレコーダーなどを、しょっちゅう悪戯され、嫌になった。機械の調子も悪くなった。

スピーカーの無いところから音を自由に出す
音をスピーカーが無いところから、特殊な電磁波を使って、音を出すことができる。これで、人がいないところで声がしたり、音がしたり、車が走る音がしたり、インターフォンや電話ががなったりと混乱させられ、非常にまいっている。家の周辺ばかりでなく、家の中でもしょっちゅうやられて困っている。私が神の声に対して不利な発言をするとき、威嚇で鳴らされることもしばしば、パワーハラスメント、恫喝に使われる。

夢攻撃
寝ているとき、気を失っているとき(ケルビム失神含む)に、映像転送をやり、夢をみせること。
私の場合、本人が許可を出してないのに、勝手に映像を送られ人工的な夢をみせられ、起きたところで、
その夢の中で本人が取った行動(とろうと思った行動)について(おそらく本音の声から判断)、
神の声から、仄めかしを受けて、しつこくつっこまれる嫌らしい行為を最近よくされて、非常に困っている。
(例:「お前の好みの女は、(さっき夢に出た)こんな女だ」など)
寝ているときなので、まったく抵抗できず、非常に悪質。

また、寝ているときに、勝手に股間を帯磁させ立たせ、エロ映像を送られ、股間を刺激し、強制的に夢精させる事を度々やられており、本当に人権を無視しており極めて悪質。これについては、本当に屈辱。本当に訴えたい。

重要な出来事
■重要な出来事


2007年

9月または、10月

藤田リン住宅南で、変な現象・変な音がする現象が始まり、水戸警察所に相談。


11月

11/04 奥さんと結婚式をあげる。

11/中 変な音・声(神の声)や現象で悩み、奥さんに了承してもらい実家に一時帰ってもらう(別居)。

11/20 藤田リン住宅南で藤田リン住宅北の住人と、神の声と実験のせいで事件が起き、11/21に大家さんから、立ち退きをお願いされる。
(神の声に騙されて問題を起こしたのが、奥さんや私の家族、周りの人に伝わらず、誤解され傷つく


12月

12/初 実家に戻って生活を始める(完全に奥さんと別居生活を開始する)。

12/19 神の声(現音声送信)に呼ばれ、某レコード会社A本社へ行く。
私の今まで作曲した曲を、某レコード会社AのCRさんが気になって、見てくれると言う話と、某レコード会社Aが今でも使っていて、今後も使う、レコンポーザのNEWバージョン(もう製品は開発&生産中止になっているが、お金で新しいバージョンを特別に作らしたとの事)を、
特別にモニターさせて上げるとの話を神の声にされ、パソコンと音楽機材一式持って、車で某レコード会社Aに行く。某レコード会社本社の7Fの部屋で応対され、I氏が麻布のIスタジオに居るから、行って欲しいと言われ、麻生のスタジオに向かうが、途中で、本社に居ると神の声で言われ、本社に戻ると、本社で神の声に、麻布に居ると言われ・・・・、このように何度も何度も往復する。
夜11時越えたころに、ウソだと何となく感じ、「
会うために12時間くらい掛けたのに会えなかった」と、落ち込んでショックで泣けてきて、あきらめて帰る。その時、あまりに落ち込んでいてまずいので、研究者さんが、私を操作して、「落ち込まなくした」との、神の声を聞く。その帰り道、東京タワーの夜景に癒され、写真を撮って帰る。

12/23 奥さんと奥さんの母と久しぶり再会し、クリスマスの日に会えないので、その日に、3人で笠間のココスで食事をするが、ずっと、神の声に精神的に嫌がらせをされ、苦しんでいる気持ちが、奥さんに伝わらず、食事の最中に泣いてしまう。

??/?? 水戸警察署に相談。紙一枚にいろいろメモを取ってもらう。

??/?? この件に関係していると思われる会社、某レコード会社A、某携帯電話会社Aに質問と苦情の電話。

12/28 この日に、神の声の全て(嫌がらせ)を終わりにすると言われていたが、日を過ぎても終わらなかった。

(12月の就職活動、月の半分、某ゲーム会社Cのゲームセンターのメカニックの仕事の書類選考待ち→落ちる)


2008年


1月

01/中 神の声と数時間に及ぶ本当に深刻な話。
実験により、体を調べつくされており、この情報がいずれ漏れたり、売買され伝わった場合、面白半分または、研究材料としてゲリラ的に、日本や世界のその手の人たちから、携帯電波の実験(嫌がらせを含む)の対象とされ、場合によって命を失ってしまうことが考えられると、話される。
そのため、これからの日本の携帯電波のエリア状況を考えると、日本ではなく、世界に移住するしかなく、また、世界にも数箇所しかない携帯電波が届かない、気温差が激しい過酷な地域で、生活をしなければいけないと言う話と、これから
突如強い電波を当てられ死ぬ場合も考えられるので、生き方を本当に「太く短く」にしないといけないと深刻に話し合う。
この時、今後の将来が見えなく、絶望と不安を感じ、落ち込んだ。

01/中 不安になり、水戸駅周辺でビラ配り、携帯電波実験で苦しんでいることを伝える。

01/21 泣いて激怒。
ずっと、奥さんにはしないで、奥さんにはしないで、と言っていたのにも関わらず、
奥さんにも、携帯電波の実験をして、傷ついてしまったとの話をされ、泣いて激怒。


01/23 多数の新聞会社にFAXと、I新聞会社に、携帯電波の実験で苦しんでいることを伝える。
(世の中の人に認知してもらおうとした)

01/27 奥さんから、離婚届書いて郵送しますとメールが来て、ショックで泣く。

01/下 1月で、この神の声(現音声送信)の全て(嫌がらせ)を終わりにすると言われていたが、2月に入っても終わらなかった。


2月

02/02 神の声(現音声送信)を病気だと思われ、奥さんと離婚につながる話し合いをする。
(水戸千波ガストで神の声(現音声送信)で悩んでいることが伝わらず、別れを言われ号泣

02/14 内原ココスで、離婚について、奥さんと話し合い。
離婚書類を書いて欲しいと奥さんに言われ、神の声(現音声送信)で苦しんでいる気持ちが伝わらず、周りに多くのお客さんが居るにも関わらず、大泣き。

02/中 もうこれらの嫌がらせを終わりにするということで、水戸開発公社で立ち回りをやらされる。
最後に、駐車場で車の中で数時間のまとめの話しあり。
しかし、次の日、また続きが始まり、泣けてきた。

02/?? 2chに携帯電波の実験で苦しんでいることを書き込み。
(仕組みをばらすことで、世間に認知され問題にしてもらおうとした)

02/?? 画像ちゃんねるに携帯電波の実験で苦しんでいることを書き込み(2、3回に分けてアップ)。

02/28 この日当たりに、この神の声の全て(嫌がらせ)を終わりにすると言われていたが、3月に入っても終わらなかった。

(2月の就職活動、デザイン会社を受けるが、不合格。)


3月

03/05 トラブルに関係していると思われる、某レコード会社Aに行き、社長を呼んで欲しいと言うが、どうしても無理だと言われる。

03/14 国会議事堂、警視庁、水戸警察署に訴えに行く。
(携帯電波の実験のターゲットに家族・親族がされている、助けて欲しいとの訴え)

03/15 証拠の印刷物を水戸警察署に提出。

03/17 水戸警察署に証拠品を持って、又、相談しに行く。(携帯&ICカード持参)。
しかし、今の証拠では動けないとの話。

03/22 嫌がらせがひどく、今度は、某携帯電話会社Dに質問と苦情の電話。

03/?? 某携帯電話会社Aに質問と苦情の電話(→連絡あり、判らないがもう少し調べますとの事)

03/末 月末に、神の声(現音声送信)の全て(嫌がらせ)を終わりにすると言われていたが、4月に入っても終わらなかった

(3月の就職活動、派遣会社を受ける。希望の仕事、2つ落ちるて、就職逃す。)


4月

04/05? 水戸警察署に電話。警察呼ぶが忙しいので、派出所に電話してしてと言われ、派出所に電話するが、忙しいから無理と、途中で切られる。

04/11 23:00頃、水戸警察署に証拠品を持って行くが、生活安全課の人がいなく、明日来てと言われる。

04/12 11:40 水戸警察署に連絡→とりあえず、証拠品、神の声、携帯電波の資料を提出。

04/14 水戸警察署で話し合い嫌がらせの技術が解らず、助けられないとの事。

04/18 奥さんと奥さんのお姉さん、私と父で、離婚についての最終的な話し合い。最後に、今までの神の声に騙されてきた経緯と誤解を解くのに説明しようとするが、3人とも、聞きたくないとの話で、私も3回も離婚を待ってもらったので、本当にあきらめて、離婚することを決心する。

04/22 離婚届け提出し受理される

(4月の就職活動、就職のため、6件に連絡を取り、書類提出)


5月

05/06 トラブルに関係している、または、情報を知っていると思われる、某レコード会社A→某声優プロダクションA→某携帯電話D本社→某携帯電話会社A本社に携帯電波の実験をやっているなら止めて欲しいと相談をしに行く

05/7〜11 群馬高崎で免許取得の合宿に行くが、神の声(現音声送信)の煽りと10倍の強さの携帯電波などの人体実験を騙され受けさせられ、トラブルになり、免許取得を断念。

05/13 訴えを起こそうと、法律関係・電波関係・弁護士の相談・計測器の調査。

05/14 法律関係・弁護士の相談。

05/15 電話会社に就職、初出勤
就職が決まったら、携帯電波の実験やめるとも、ずっと言われていて、電話会社に念願かなって合格するが、仕事中、研修一日目から、携帯電波の嫌がらせと、神の声の脅しに合い、これからも、仕事を邪魔すると言うほのめかしや煽りを受け、仕事を続けるのを断念し、次の日に退職。

05/27 パラメシウム事件勃発
はっきりしないが、この日前後、発ガン性化学物質(当時の神の声により1mgにタバコ12本分の発がん性の物質を含有と説明を受ける。これを今までばら撒いていたと聞き、私の部屋にも大量に撒いたと聞き、パニックになる。)
この日から、2週間くらい、非常の警戒、生活を余儀なくされ、苦しむ。

05/30 水戸警察署に相談しに行く→警察の人の勧めで、刑事事件として訴える。

(5月就職活動、就職活動期間、6ヶ月目にして、やっと就職が決まる。しかし、神の声(現音声送信)等の嫌がらせで1日で退職。
その後、1つ、某花屋さんYのお店の面接を受けるが、不合格)


6月

06/18 水戸警察署の方に、未だに被害があると相談。その後、複数の新聞社、放送機関等にお伺いして、お話し合い。

06/20 水戸警察署に資料を届け、このホームページを皆さんで見てもらえるように2度目のお願い。よく行くお店でもホームページ伝える。

06/22 某ゲーム会社Sなどの今まで勤めた勤務先、某Nフォークリフト群馬高崎教習所、某ホテルYプリンスホテル(函館)、警視庁、群馬県警、群馬高崎警察署等に、7ヶ月苦しんでいる事とそれに関して、連絡する。

06/24 某ゲーム会社Sに、電話しても繋がらないので、直接出向き、被害を相談。

06/26 某携帯電話会社A、某レコード会社Aに、携帯電波の実験等で苦しんでいる事と、自己紹介も兼ねて、内容証明通知を出す。

06/27 12:30〜13:00頃、水戸警察署に被害届け(書類)提出。


7月

07/03 某携帯電話会社A、某レコード会社Aに、携帯電波の実験等で苦しんでいる事と、お話し合いの場を持って欲しいと、内容証明通知を出す。


9月

(9月の就職活動、就職のため、1件書類提出、否採用)


10月

10/29 水戸警察署に相談。

10/30 ハイテク犯罪相談窓口・水戸警察署に相談。

(10月の就職活動、就職のため、4件に連絡を取り、2件書類提出と面接するが否採用)


11月

11/06 ブログの書き込みの内容について弁護士に相談。

11/07 ブログの書き込みと電磁波被害について、水戸警察署に相談。

11/08 某レコード会社Aが関与しているとの話を聞き、渋谷警察署に相談。

11/08 某レコード会社A担当エリアの赤坂警察署に相談。

(11月の就職活動、就職のため、6件に連絡を取り、4件書類提出、2件面接。派遣1社登録。)

このページのトップヘ