DENEBUのブログ  (最新版)


「無断人体実験禁止」「人権侵害禁止」
"Human rights abuses block" and "human experiment prohibition"
"人權弊端塊"和"人體試驗禁止"

※犯罪被害(の酷さ)を伝える事、犯罪被害抑止、犯罪被害に困っている方に紹介する場合などはリンクフリーです。またブログの買収、パスワードや生年月日等の個人情報搾取、不正アクセス、改変、改悪、削除などの無断操作等は絶対にお止め下さい。尚、当時の被害の酷さを理解して貰う為、あえて過激な部分(表記等)をそのままで残してある所も御座いますのでご理解下さいませ。

  • Twitter
  • RSS
※他の被害者から、情報拡散のお願いがありました。

以下に、記載します。

●電磁波攻撃・嫌がらせ 防止 の 有効手段。

(マグネットシート や 磁石) の磁力の面を、右足裏の皮膚に直接貼る。
これで一気に、電磁波攻撃・嫌がらせを、を防止する事が出来ます。

マグネットシートは、100円ショップ・セリアで売ってました。 A4サイズで、
ハサミで足型に切って型を作り、足型シートを右足裏に貼るだけです。

夜寝る時に、右足裏にマグネットシートの足型を貼ります。

人体の構造上、神経系の電磁波の帯電を、体外に出すには、
人体の右側に、磁石を付けた方がいいのかもしれません。
磁石がアース代わりになるようです。


以下参考サイトです。

http://ameblo.jp/nihonlovelove/entry-11008605248.html

http://www.omichikaori.com/2014/03/27/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AB%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88/

●隣が工場で、電磁波の嫌がらせで、特に深夜寝てる時に、嫌がらせを受けました。

寝てる時に、突然、頭をハンマーで殴られたような振動を受けたり、
体の筋肉のあちこちが、ピクピク動いたり、

起きて動いている時に、
首・背中・腰・手足の関節等が、振動でパキパキ音を立て始めたり、
もう精神的に参ってしまいました。

最後の手段で、この右足裏・マグネットシートの方法を見つけました。
半信半疑・だめもと で試してみましたが、その日にすぐ効果が出ました。

夜中に電磁波攻撃を受けた時に、それでも少し体がピクピクしますが、だいぶ弱くなり、
右足裏から電磁波が抜けるような感じがして、頭が振動するようなことがなくなり、
安眠できるようになりました。

心臓のペースメーカーを使っている方には、
マグネットシート・磁石は貼れないかもしれません。

一度お試しください。

平井 敏行

■2007年12月

▲苦しい思いをした
神の声(携帯電話の電波の実験の声)との会話の記録の一部

---------------------
2007/12/19 (水)

神の声に呼ばれ、某レコード会社A本社へ行く。

13:45~13:59
「やめてくれよ!」と私が3回言う→それでも、やめてくれない

14:09
「やめてくれよ」と私、言う

14:11
「超大物ア−ティストが(アーティスト)Iさんの上で操っている」との声

14:13
「やめてくれよ」と私、言う

14:19
「(DJ)K.Kさん」との声

14:28
「K.Kさんは、ウソ」とI氏を名乗る声が発言
---------------------
2007/12/20 (木)

19:30~20:00頃「やめろ!、みんなのを(家族)やめろ!」と私、言う

20:12
「やめろ!」と私、言う

20:13
「やめろ!」と私、言う

20:58
「命がない」との声

21:00
「某レコード会社Aは怖いぞ」との声

21:39
「父親の記憶を読み取った
」との声
---------------------
2007/12/21 (金)

14:49
「お前を被害妄想にしてやる」との声

19:27
「個人情報は消去した」との声

19:29
「(アーティスト)Oちゃんが消去した」との声
「消去してない」との声
---------------------
2007/12/22 (土)

8:50
心臓いたい

6:47
「お前のプライバシーは、本当に芸能人さんのもの」との声

6:49
「俺も芸能人、シー○」との声

6:55
「落とし入れる」との声

7:08
目の前で渦巻きの模様が見えた直後、「お前の頭の中を渦巻きに・・・」との声

7:16
「お前、芸能人さんを甘く見ているだろ」との声

7:20
「責任者なんていない」との声

7:21
「某レコード会社Aに入れるチャンスなんだぞ」との声

7:23
「Oさんが言っていた、某レコード会社Aに入れるチャンスなんだぞ」との声

7:23
(やばいので、この書類をコピーしておくと言ったら)
「そんな事をしてみろ、芸能人さんがお前を火の海に・・・」との声

7:26
お前のちらつかしと脅しをやっている芸能人さんは、芸能人のS.Tさん」との声

7:28
心臓痛くなる。「お前の心臓は、某レコード会社社員の・・・」との声

7:30
「某レコード会社のAの字が間違っている。Oさんのいる事務所なんだぞ!」との声

7:32
「お前が某レコード会社社員のすべての命を握っているんだぞ!」との声

7:34
「某レコード会社社員がお前の個人情報を・・・」との声

7:34
左わき腹痛くなる

7:35
文字を書き出したら、痛み消える

7:38
(病気になったのは、なんだったんだろうと自分が思うと)
「それは、芸能人さんたちが・・・」との声

7:39
「お前、それを書いたらただで済むと思うなよ!」との声

7:49
「俺たちが、カウパー液を操作している」との声

7:52
「お前のノートは、Oさんが某レコード会社に・・・」との声

8:12
「もう、やめてよ!直接話し合えば済む事じゃない!」と自分、言う。

8:18
「お前の知らない世界が芸能界には・・・」との声
---------------------
2007/12/23 (日)

9:00
「(今まで神の声に嫌なことをされた事を書いた)メモを渡したときに、社員としての契約を結ぶ」との声

10:00頃
「奥さんを・・・」との声

10:02
顔面痛くなる
(体いじらないで、映像転送しないでと言ったのに・・・)

10:13
「体いじらないで、映像転送しないで!」と頼む

12:03
「お前の過去を大公開してやる」との声

12:21
「殺してやるよ」との声

12:53
「母さんをやっちゃおうか?」との声

13:36
体に痛みが走る。その直後、「この位置か!」との声

15:31
「もうやめてくれ!」と私が頼む

18:19
「(芸能人)Y.Hさんに殺されてもいいのか!」との声

18:21
「Y.Hさんに奥さんも殺されていいのか!」との声

夜:
奥さんと奥さんの母と久しぶり再会し、3人で笠間のココスで食事をするが、ずっと、神の声に精神的に嫌がらせをされ、苦しんでいる気持ちが、奥さんに伝わらず、食事の最中に泣いてしまう
---------------------
2007/12/24 (月)

10:02
「やめてくれ」と何度言っても、やめてくれず、私が怒りだす

10:07
社長がOO家(私の家族)を消したいと思っているとの声

10:09
「某レコード会社Aとの契約なの」と女の声

23:33
「家族、親族に手を出さないで」と頼む
---------------------
2007/12/25 (火)
0:00
「家族、親族、自分を実験材料にしないで」と頼む

0:02
「家族全員、明日死ぬのよ」との声

0:06
「家族を根絶やしににする事ができる」との声
---------------------
2007/12/28 (金)
この日に、神の声の全て(嫌がらせ)を終わりにすると言われていたが、日を過ぎても終わらなかった。

SHIBUY−AUX(?)でまとめの発表会があると言われていたが、特殊な事をやるらしく、使用許可が出なかったとの声

▼以下の写真を見ると、「携帯電話」さらに、
電磁波が強いとされる「電子レンジ(停止時)」より、
電気が流れていない、ボールペンの先の電磁波が一番強い」事が分かります。
電気が流れていないのに、なぜ?こんな事が起こるのでしょうか?

<仮説>
加害者が、長時間、ボールペンの先に狙いを付けて電磁波を当てて、異常に電気を帯びた可能性があります。
一説によると、この様な「先の尖った物」を帯電させると、
そこを経由して、そこから身体に向け痛みを与えると、「痛みが強い」との説もあります。
さらにこのボールペンは、当時、常時、持ち歩いて生活しており、
加害者がこれを狙い帯電させておくと、いつでも好きな時に、
ボールペンの先経由で痛みを与える事ができて、
加害者には便利だからと思われます。

<計測機材>
当時3万円以上した、業者の方も使う電磁波測定器。

<携帯電話の電磁波>
P1000321

<電子レンジ内(停止時)の電磁波>
P1000336

<問題の異常な電磁波が計測されたのボールペン>
P1000323

(2009/06/15)

○先を見越して、スポーツ業界発展の為に、すべての競技に健全な「くじ」の導入を!

・現代の情報化社会において、情報を制するものが大きな利を上げる中、国民も仕事や私生活において、PCや携帯を使う頻度が増しており、このままだとさらに顕著化、長時間使用による運動を嫌う気持ちや運動不足により、健康が損ねることが懸念される。少子化にも影響もありえる。

また、子供100m走の平均記録も近年、昔よりも遅くなっているという情報があり、それらが本当であれば、このまま行けばさらにスポーツ競技をやる人の減少が心配される。その為に、スポーツに少しでも目をむけてもらい、楽しむ気持ち、体験する気持ちを持ってもらうため、宣伝、設備投資費も含めスポーツ業界がさらに発展するように、多くの利と安定した運営を見込める、「くじ」を平等に全競技に導入して欲しい。

人々が熱狂し見ることにより、自分も参加しよう、やってみようとの熱効果が考えられる。


・八百長(無効試合)など賭けに大きく関する事も一切なくす対策も。買収や賄賂などは業界全体で必ず断るように指導。健全な試合を。試合に健全さと真剣みが出て、見ている者に安心した試合観戦とスリルを味わって貰える可能性。
・借金問題について、近年、年収の3分の1以上は借りるのが難しい政策ができたようで、抑止にはなっていると思われる。
・さらに窓口などで購入する際、携帯電話みたいに、「今月の設定額の●万円を超えました。購入しますか?」などとアナウンスして、1工程入れて、安全をみる案はどうであろうか?
・販売がつぶれてしまい元もこうもなくなってしまう確率がある、問題の偽造対策、セキュリティ対策も視野に入れる。

2011/2/18 23:26
(※公開タイムスタンプの年表示は文章を下げる為にあえて変えております)

このページのトップヘ